各地でインテリア普及を目指す!〔公益社団法人インテリア産業協会〕の支部活動を紹介

人によって異なる居心地のよい空間を、プロの視点でアドバイスするインテリアコーディネーター。〔公益社団法人インテリア産業協会〕は、有資格者の育成や、イベントを通してインテリアコーディネートの重要性を広く普及啓発することを目的とした団体です。今回は、全国各地にある支部での活動についてご紹介します。

  • 2987
  • 6
  • 0
  • いいね
  • クリップ

〔公益社団法人インテリア産業協会〕の支部の役割と活動内容

好きなテイストのインテリアで囲まれた空間はそれだけで居心地の良さをもたらすもの。そんなインテリアが秘める可能性を最大限に引き出し、提案をするのがインテリアコーディネーター。近年、その活躍の幅は広がりを見せています。

〔公益社団法人インテリア産業協会〕は、主に住宅における住空間へのインテリアの普及を促進するため、インテリアコーディネーターやキッチンスペシャリストの資格認定を行なっています。一般生活者に対しても、インテリアなどの普及啓発活動を行っています。

現在、〔公益社団法人インテリア産業協会〕の支部は全国9か所。北海道支部、東北支部、関東甲信越支部、中部支部、関西支部、中国支部、四国支部、九州支部、沖縄支部があり、各地の特性を踏まえた特色あるイベントを実施しています。そこで今回は、支部活動の一部をご紹介。夢のあるインテリアの世界をご覧ください。

東北支部の活動「こんな部屋いいな絵画コンテスト」

東北支部では小学生の児童を対象とした「こんな部屋いいな絵画コンテスト」を開催しています。コンテストでは「こんな部屋いいな」という子どもたちの夢を、素直な発想と感性で描いてもらいます。インテリアを通して夢や希望、喜びを体験する場をつくることを目指しています。

昨年度(第16回)は、105校2,214点の豊かな感性から生まれる独創性のある作品がたくさん集まりました。
展示会場では授賞式のほか、コーディネーション体験としてワークショップなども開催。4日間で4,300名を超える来場者でにぎわいました。
夢あふれるコンテストは、今年度も実施します。

関東甲信越支部の活動「図書館セミナー」

関東甲信越支部では誰でも利用できる図書館を会場にインテリアをより身近に捉え、暮らしの中に取り入れていただくことを目的とした「図書館セミナー」を開催しています。

公立図書館と共催で行うセミナーのテーマは多岐に渡ります。収納術や植物による空間コーディネートなど、ワークショップなどを交えながらインテリアを楽しく学べる内容は、すぐに実践できると好評をいただいています。

図書館セミナーは今後も各協会支部と図書館が連携を図りながら全国各地で開催する予定です。

お近くの支部の情報をぜひチェックしてみてください!

色やデザイン、家具の配置などインテリアは暮らしやすさに直結します。自分にとって居心地のよい空間に身を置くことで居住空間はより素晴らしいものになるのではないでしょうか。

協会では、今後も楽しみながらインテリアを探求し、学ぶことができるイベントを企画・実施していく予定です。各支部の詳しい情報をぜひ、公式ホームページからチェックしてみてくださいね。

  • 2987
  • 6
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

インテリアコーディネーター

インテリア産業協会は、住空間におけるインテリアの普及促進を目的に、昭和58年6月に通商産業省(現経済産業省)の許可を得てインテリア産業界で唯一の横断的組織として…

おすすめのアイデア

話題のキーワード