【防災】被災中に役立った日用品と習慣

備えてるつもりではなかったけれど、こんな物が役に立った!
というものをご紹介します!

  • 33167
  • 70
  • 0
  • いいね
  • クリップ

北海道胆振(いぶり)東部地震では、大規模な停電が起こりました。

断水をした地区だけではなく、一部のマンションでは、電力で動くポンプを使用して水を汲み上げているので、停電すると水も使えなくなる建物があります。

日常使いのものがまさかこんなに役立つなんて!

44時間の停電・断水をしたわが家で、非常用ではなく、普段から使っているものがまさかこんなに役立つとは!
という、目からウロコな物を紹介したいと思います。

(※ちなみにガスは使えました)

ラップ・クッキングシート

備える意識はなくてもラップやクッキングシートがあるご家庭は多いと思います。

断水時、食器が洗えないという状況に陥りました。

しかし食器にラップを巻き、クッキングシートをまな板において調理をする事ができ、あながち日常と変わらない食事ができました。

アルコール除菌グッズ

わが家は日常の拭き掃除にはアルコール除菌スプレーを用いります。

不衛生になりがちな非常時でも、例えば使用済みの包丁を拭いたり、食器を拭いたり使い勝手がよかったです。

布物にも除菌スプレー

お風呂に入れない、お洗濯ができない、そんな時でも汗はかきます。

特に男性やお子さんの衣服や寝汗をかいたお布団には、除菌消臭スプレーがあると気持ち的にもスッキリすると思います。

ボディーシート

上記の理由にも似ていますが、汗をかき、そのままで
過ごすのはかなり不快です。

ボディーシートで1度体を拭くだけでもさっぱりします。

マウスウォッシュ

断水中は、普段から使っているマウスウォッシュが
とてもいい仕事をしてくれました!

歯を磨けなくてもマウスウォッシュがあるだけで断然!口内環境にも良いですし、気持ちの面でも変わります。

水を使わないクレンジング

女性はお化粧をしていて震災にあうことだって十分に
考えられます。

拭き取るシートだけでも持っていると便利です。

家を整えておくという習慣

44時間の停電・断水で私が強く不快に感じたのは、
空腹などではなく【衛生面】。

汗をかいた体が洗えない事、水でうがいができない事、トイレが通常通りに使えない事。

食器類を水で洗えない事、冷蔵庫の物が腐っていく事など...

それでも、毎晩洗い物を残さない習慣や、家の床に物を置かないと決めていた事が、非常時にすごく精神的にも救われました。

汚れたままの食器がシンクに溢れていたら...
真っ暗な中、床に物が転がっていたら...

最後に...

経験してみて分かる不便さ・不快さ。

1日全く電気・水を使わない生活を予行練習すると見えてくるものもあると思います!

ぜひオススメです!!

災害がないのが1番ですが、もし万が一被災をした時に、この記事の事がほんの少しでも役立てば幸いです。

最後までご覧頂き、ありがとうございます(*^^*)

  • 33167
  • 70
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ボロボロ賃貸アパートで夫婦2人暮らしモノトーン・ストライプ大好き♡愛知・滋賀・香川・鹿児島・宮崎・北海道に住み現在は賃貸14軒目のおうちですΣ(´д`*)引っ越…

おすすめのアイデア

話題のキーワード