住宅地盤の基礎知識③ ~マンションの地盤と戸建住宅の地盤

住宅の建築や取得の際に、ぜひ知っておいていただきたい「住宅地盤」に関する情報や話題を分かりやすく解説します

  • 678
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ

マンションの地盤と戸建住宅の地盤

マンションを建築する際には、地盤調査(ボーリング)に基づいて、基礎(杭なども含まれます)の構造計算が行われます。
そして、建築確認の際に、行政によって審査されます。
きちんと構造計算が成り立っていなければ、建築確認は下りません。


それでは、戸建住宅はどうでしょうか?

普通の木造2F建の戸建住宅は、建築基準法では「4号建築物」に分類されています。
4号建築物は、建築確認申請の際に構造(地盤も含まれます)の審査が省略されるという特例「4号特例」があります。
通常は住宅の構造について、行政による審査は行われないのです。

よって、戸建住宅の地盤対策は建築業者の判断に委ねられることになります。
「A社ではべた基礎、B社では地盤改良」というケースはあり得ることで、どちらも間違っているとは言えません。
が、リスクの大きさは同じではないのです。

家づくりをする際には、地盤リスクを適切に評価することが重要です。

  • 678
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

■”地盤トータルサービス”で、未来を創造■ジオテックでは、建築物(一般建築~戸建住宅)新築時の地盤調査、地盤補強(地盤改良/杭)の設計/施工をはじめ、既存建築物…

おすすめのアイデア

話題のキーワード