超簡単&激ウマ『鶏のささみのめんつゆわさびマヨネーズ揚げ♡』香味野菜を刻む手間無し!

ただでさえキッチンに向かうのが憂鬱な夏、『ネギ、にんにく、しょうがを刻むのも絶対に嫌!』そう思っている皆さんにお薦めする超簡単揚げ物レシピです。夏のビールのおつまみに最適ですよ!(^_-)-☆

  • 3152
  • 84
  • 0
  • いいね
  • クリップ


ネギ・にんにく・しょうがを刻むのも嫌!な夏を乗り越える方法

皆様、こんにちは。
料理家&クリエイターの豊田亜紀子です。
ご訪問頂き、ありがとうございます。

夏になってくるとそのうだるような暑さで料理をする気も失せてきますね。
ほとんどの料理に加熱の作業が入るので
『ただでさえ暑いのに何でさらに暑い思いをしなくてはいけないのか?』
などと心の中で愚痴りながら毎日が過ぎていく・・・
だから、夏は憂鬱なんです。

しかしながら人間の生活には食べ物が必要、
ですから、おのずと料理も必要になるのは仕方がない・・・

『でも、せめて何かを省きたい・・・』

↑ こんな愚痴をこぼしている皆さんに朗報です!
(^^♪

今回のアイデア記事では皆さんの願いを叶えて
『包丁でネギ、にんにく、しょうがなどを刻む手間』
を省いたお料理をご紹介致します。

まずは、材料をご覧下さい。
  ↓  ↓  ↓

『えっ!?何、これ!?』って思います??(笑)

答えは、『めんつゆ』『わさび』『マヨネーズ』!

この3つの調味料をメインに鶏のささみ肉の下味を漬けるんです♪
香味野菜はいっさい必要無し!

今回ご紹介する料理レシピは私の知人の間でも
その驚くほどのおいしさにリピーターが続出した料理なんです。

皆さんもきっと材料写真を見て
『こんな簡単な材料で作れるならぜひ試してみたい』
と思われたはずです。

はい!では、さっそく作っていきましょう~☆



【レシピ】鶏のささみのめんつゆわさびマヨネーズ揚げ


<材料12本分>

●鶏のささみ肉 12本
●めんつゆ 大さじ2
●マヨネーズ 大さじ2
●生わさびチューブ 8㎝分程度
●塩 強めに少々
●黒こしょう 少々
●片栗粉 大さじ5
●揚げ油 適量
●清潔なビニール袋 2枚

<下準備>

①鶏のささみ肉は筋を取り除いておきます。

<作り方>

1.清潔なビニール袋に麺つゆ、マヨネーズ、生わさびチューブ、塩、黒こしょうを投入して外側から手でよく混ぜ合わせ、下準備①の鶏のささみ肉を投入して再び外側から手でもんで調味液をよくなじませてからビニール袋の口を縛って冷蔵庫で半日~1日置いて下味をつけます。

2.1をキッチンペーパーの上に取り、軽く調味料をぬぐいます。

3.もう1枚のビニール袋に片栗粉を投入してその中に2を入れ、軽くシャッフルして片栗粉を全体にまんべんなくまぶします。

4.180度の揚げ油で鶏のささみ肉の両面をしっかり揚げていきます。

<ポイント>

(※1)焼き色が付くのが比較的早いので焦がさないように注意して下さい。



おいしい♡わさび効果で夏のお弁当のおかずにも最適です♪


鶏のささみのめんつゆわさびマヨネーズ揚げ、
これは一度作るとヘビロテ確実なので、皆さんの夏休み中の生活を
きっとラクにしてくれる頼れる料理レシピになっていくはずです。

私自身も過去にワーキングマザーの友人たちに紹介して
とても喜ばれたレシピなんです。

しかも、ビールによく合う!!(^▽^)/
ですから、簡単なのに旦那様にもしっかり喜んでもらえるんです。

そして、夏のお弁当のおかずにも最適です。
ワサビを使用しているので衛生面からもメインおかずにピッタリ!

こうして、良い点を書き連ねていると・・・
私たちにマイナスの点が無いと言っても過言ではないでしょう~♪
\(^o^)/

皆さん、ここまで一読されると今夜にでも作りたくなりませんか?(笑)
ラクちん調理で夏を楽しく乗り越える方法です。
ご家庭にある材料で無理なくすぐに作れますので
この夏、ぜひともご賞味下さいね♡




  • 3152
  • 84
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

家庭料理研究家&クリエイター/料理教室 Pinkish Rose Club 主宰/アスリートフードマイスター/薬膳アドバイザー/スパイス香辛料アドバイザー/メデ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード