戸建てと敷地を効率的に活用

お施主様、設計士さん、工務店。厳しい敷地条件の中、最大限に土地を有効活用する設計力。その設計に応える本物志向の大工職人。三位一体でのデザイナーズ家づくり。スキップフロアで緩やかに住空間を仕切り、吹き抜けがある事で家族の声も行き届く。

  • 1636
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

外観は3階・内観は多層階

敷地が97.34平米で建ぺい率70%、容積率150%の地域。
厳しい敷地条件の中、1Fにガレージ・ホール・寝室。
1.5階にクラ。2Faにキッチン・ダイニング。
スキップフロアで2Fbにリビング・書斎。
そして3Fに寝室・UB・洗面室とすることで、

数式上の建築面積の限界が68.13平米、
実際の建物は68.03平米なので、70%>69.89%。

又容積は、限界が146.01平米に対し、
実際は141.77平米なので、150%>145.64%と、クリアとなるわけです。
有効活用されていると思いますね。

スキップフロア設計のフレキシブルな住空間で、ご家族の気配が感じられる

もうひと踏ん張り、いよいよ階段が施工され、
外壁は塗り壁(仕上げ:ジョリパット)とガルバ(写真では反対側)。
室内は漆喰塗り壁に一部クロス施工しています。

  • 1636
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

いい家、いい仕事もすべては、いい出会いから。以前は材木屋の倉庫だった場所を自分たちの手で改装したオフィス。20年以上の付き合いのある材木屋の社長の引退を機にこの…

おすすめのアイデア

話題のキーワード