ふすまに壁紙

ふすまに壁紙を貼ってみました。
壁紙を買ったお店のHPに掲載されていた貼り方を参考に貼ってみたら、思いのほか良くできました。

  • 6601
  • 35
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ふすま紙に気に入った物がなかったので、壁紙を貼ってみようと思い立ちました。
マンションのふすまなので、壁紙用の糊だと強すぎてふすまが反ってしまう恐れがあると壁紙を買ったお店のHPに載っていたので、ふすま用の糊で貼りました。HPに掲載されていた貼り方を参考に貼ってみたら思いのほか良くできました。縁や取っ手はペイントしました。

周りの壁にもお揃いの壁紙を貼りました。こちらは糊付きの物を購入したので、貼るだけで楽でした。ただ、私は女性でも小柄な方なので、高い所で両手をいっぱいに広げての作業が大変でした。国産の壁紙は巾が90センチちょっとあるのです。女性一人で貼るなら巾の狭い輸入物の方が楽だったと思います。予算との相談ですが、また壁紙を貼る機会があったら輸入物も考慮に入れたいと思います。

壁紙をふすまを貼るのに使った道具です。

左が壁紙をカットする時に使うガイドです。定規でも代用できるのですが、先の微妙な角度がとても使いやすかったです。

真ん中は撫でバケです。壁紙を貼る時、このハケで中央から外へ空気を抜くようにして撫でるときれいに貼ることができます。毛にコシのあってとても使いやすかったです。

右は糊ハケです。ふすま用の糊を扱うのに丁度よい毛のコシです。

これらの道具は家にある他のものでも代用は可能だと思います。道具にはプロでないと使いこなせないという物もありますが、今回使った道具は慣れない素人だからこそ使いたい道具だと思いました。
壁紙を貼るのに使った道具です。

左は地ベラで、壁紙をカットする時のガイドとして使います。でも私はふすまを貼る時に使ったガイドの方が使いやすかったので、こちらは実際にはあまり使いませんでした。

左から2番目はふすまを貼る時にも使った撫でバケです。壁紙を貼る時に空気を抜くのに役立ちます。毛にコシがありとても使いやすいです。

右から2番目は竹ベラです。壁紙をカットする時、折り目をしっかり付けるために使います。似たような形状のプラスチック製のヘラを持っていたのですが、これだと壁紙に穴が開きやすく使いにくかったです。その点この竹ベラは壁紙を傷めることなくしっかりクセ付けできました。

一番右はジョイントローラー といって、壁紙のつなぎ目部分や端などをしっかり圧着させるために使います。これこそ無くても他のもので代用できるのではと思っていた道具ですが、使ってみると手早くきれいに仕上げられ便利な道具でした。


  • 6601
  • 35
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

ボビンレース教室を主宰するとともに、現在ミニチュチュ作家としても活動中で作家名minitutuでハンドメイドマーケットに作品を出品しています。ボビンレースは何本…

minitutuさんの他のアイデア

DIY・工具のデイリーランキング

おすすめのアイデア