【浮き出る額縁!?】セリアのあのアイテムに、ひと工夫♡

100円ショップのフォトフレームに少し手を加えるだけで、可愛くて実用的な、奥行きのあるフォトフレームができます。作り方はとても簡単なので、不器用さんでも大丈夫です(*^^*)よかったらお試しください!

  • 3730
  • 55
  • いいね
  • クリップ

雑貨が飾れるフォトフレーム

フォトフレームって、写真やポストカードを飾るだけのものと思っていませんか?
実は、少し手を加えるだけで、お気に入りの雑貨を飾ることもできるんです!

* 材料 *

【材料】以下全て、セリア
●アンティーク調フォトフレーム
●木製角材(1.2㎝角、3本入り)
●あれば、モザイクタイルシール

【道具】
のこぎり、木工用ボンド、やすり、油性ペン(または、お好みの塗料)、キリ、ドライバー

* 作り方 *

【手順①】金具を外すべし

ドライバーで、三角金具と上下の止め金具を外します。左右の止め金具は、外さずにあえて残しておきます。
※ 外した金具類は、後ほど使用します!

【手順②】台紙も外すべし

フォトフレームの台紙を外しておきます。
後で使用する場合があるので、台紙は捨てずに保管しましょう。

【手順③】角材をカットすべし

角材をのこぎりでカットします。
サイズと数量は以下の通りです。

●9㎝ × 3本
●3㎝ × 3本

カットした角材がこちら↓

【手順④】角材をつなげるべし

私が超不器用なのが、バレてしまいますね…

9㎝の角材、3㎝の角材をそれぞれ、木工用ボンドで合体させます。
合体させてできる板が、額縁の「奥行き」を作ります。

※ 厚さ1.2㎝、奥行き3〜4㎝くらいの程良い板がある方は、手順③〜④は必要ありません。お手持ちの板をお使いください。

* 補足 *

補足…というより、言い訳なのですが、何故わざわざ角材を貼り合わせる方法にしたのか?1.2㎝厚くらいの板を普通にカットしたらいいのでは?と疑問に思われると思います。

単純に、私はのこぎり作業が苦手なので、比較的カットしやすい角材を今回は使用した訳です(^-^;

なので、この辺りの手順は、お手持ちの材料や、ご自身の器用さとご相談しながら、変えていただければと思います。

【手順⑤】ヤスリで磨くべし

ボンドがしっかり乾いたら、ヤスリを使って板の粗い部分を磨きます。

【手順⑥】なんと、ここで油性ペン登場

あまり見える部分ではないのと、何よりもズボラな性格の為、ここは油性ペンで粗めに塗りたくります。
気になる方は、お好みの塗料できちんと塗ってくださいね(*^^*)

ちなみに、壁に取り付けた時に壁紙に触れる部分には、塗りませんでした(念の為…)。

【手順⑦】タイルシールを貼るべし

9㎝の方の板の片面に、モザイクタイルシールを貼ります。
こちらに雑貨を乗せるので、滑り止めとして貼ります。もし必要ないという方は、この手順も省いていいかと思います。

【手順⑧】フォトフレームに板を貼るべし

フォトフレーム裏面の上下の枠に、先ほど準備した板を、木工用ボンドで貼ります。

ここで、ポイントなのですが…

* ポイント *

フォトフレームの下枠ギリギリの所に、板を貼ってくださいね。
こうすることで、フォトフレームを卓上に置いて使用する場合、自立させることができます。

あとは、しっかりとボンドを乾かします。

壁掛けフォトフレームの場合

残しておいた金具を使用します。

もともとフォトフレームに付いていた三角金具を、上枠の板にキリとドライバーで取り付けます。

必要ないかも?ですが…。

下枠のこの部分に、雑貨を飾る際の補強として、もともとフォトフレームに付いていた止め金具をキリとドライバーで取り付けます。

卓上フォトフレームの場合

卓上フォトフレームとして使いたい場合は、三角金具と止め金具は邪魔になりますので、使用しません。

余った材料は、これだけ!

もともとのフォトフレームに入っていた部材です。本当なら余すことなく使いたい!!と思い考えましたが…
残念ながら他の用途が思い付きません(◞‸◟)
また、何かの工作に使いたいと思います。

さぁ、飾ってみましょう♡

三角金具に画鋲を付け、玄関ホールの壁に取り付けてみました。
これだけでは、あまり奥行きは感じられませんが…

サイドから見ると、こんな感じです。
幅9㎝、奥行き3.6㎝以内の雑貨でしたら、飾ることができます。

木粉粘土で作ったおうちを飾ってみたり…

大好きなマトリョーシカを飾ってみたり…
軽いものであればOK!
色々楽しみたいと思います。

フォトフレームならではの!!

もちろん、フォトフレームとして普通に使用することもできます。
最初に分解した時に、台紙を保管しましょうと言っていたのは、この為です。

フォトフレームの奥行きを利用して、こんな使い方はいかがですか?

玄関ホールの壁に、ハンコ置きとして…

玄関近くにハンコがあると、宅配の際に便利ですよね。
ここにひっそりしのばせておけば…◎
滑り止めのタイルシールがいい仕事をしてくれます。

いかがでしたか?

プチプラで、空間がちょっぴりお洒落に変わる、そんなアイデアでした。

今回は縦向きに作りましたが、飾りたい雑貨によっては横向きに作ってみたり、何個か作って並べてみても良いですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*^^*)

  • 3730
  • 55
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

日々の何気ない暮らしの中のちょっとした工夫が大好きな、ふつうの主婦です。皆さまのアイデアや投稿を見るのが楽しみです(*^o^*)♡

おすすめのアイデア

話題のキーワード