余った保冷剤で出来る手作り芳香剤✧ハッカ油を使えば虫除け効果も期待出来る!?

ケーキやお惣菜などを購入した際についてくる保冷剤。

気がつくと冷凍庫にたくさん溜まっていませんか?

余った保冷剤を使って、お好きな香りの芳香剤を作る事が出来るんです❁


アロマオイルの代わりに、虫除けが期待出来るハッカ油を使うのも良いですよ✧


今回は、手作り芳香剤の作り方をご紹介します( ¨̮ )

  • 27657
  • 383
  • 0
  • いいね
  • クリップ

用意するもの

▪保冷剤
▪アロマオイルやハッカ油などお好きな香りのもの
▪空き容器
┗ 今回はプリンが入ってた容器を洗って使いました。
┗ 100均などで売っているガラス容器でも可愛いと思います♩

写真には載っていませんが、保冷剤とオイルを混ぜるためにスプーンや割り箸があると良いです✧

手作り芳香剤の作り方

①凍っている保冷剤は常温で溶かしておきます。
┗使う保冷剤は凍らすと、カチカチに固まるタイプのものです。

②保冷剤の袋の端を切り、容器に中のジェルを入れます。

③アロマオイルやハッカ油を数滴垂らします。

④割り箸やスプーンで軽く混ぜて完成✧


すごく簡単なので、保冷剤を解凍する時間を含めなければ2~3分もあれば作れてしまいます♡

香りが薄れてきたら数滴垂らして、またそのまま繰り返し使えるので、市販のと比べて交換の手間もなく楽チンです。

保冷剤は開封して大丈夫?安全性は?

保冷剤のパッケージにも材料の記載があることがありますが、水と高吸水性ポリマー、防腐剤、安定剤で作られているそう。

高吸水性ポリマーは、紙おむつや市販の芳香剤に使用されていることもある材料です。

防腐剤は防カビのために使用されますが、食品添加物グレードのもの。

人体や環境に無害な原料から出来ているとのことで、万が一誤って食べてしまっても、体内に残留することやお腹をこわすこともないそう。


とはいえ、小さいお子さんやペットを飼っている方は、届かない場所に置くなどして気をつけて下さいね(>_<)

※「保冷剤の安心安全の証」である「工業会認定マーク」がついている保冷剤だと安心かと思います。今回使用した保冷剤にもマークが付いていました。

※「日本保冷剤工業会」のホームページをもとにまとめています。

ハッカ油を使うと虫除け効果も期待出来る!?

ハッカ油のスーっとした清涼感のある香りは、多くの害虫が嫌う香りで、ハッカ油の香りを嗅ぐと逃げてしまうそう。

我が家は玄関に置いていますが、確かに玄関ドアを開けても入ってくる虫は見かけない気がしています。

置く場所や香りの程度もありますので、効果の感じ方にも個人差はあると思いますが、我が家の場合は何も置かないより効果はあるかなと思っています。

何より玄関が爽やかな香りで、こもりがちな玄関の匂いも解消されました✧

ハッカ油は、防虫の他にも消臭、除菌効果が期待出来るようなので、色々使えそうですね❁


※猫はハッカ油の成分が苦手だそうで、猫がいる空間には使用しない方が良いようです🐈
猫ちゃんがいらっしゃる家庭はお気をつけ下さい。

最後に

作った芳香剤は可愛い器であれば玄関にインテリアとして置いても◎、場所も取らないのでインテリアの隅に隠しておくのも◎です。

保冷剤に少量の絵の具で色をつけても可愛いかもしれませんね♡

お好きな香りで手作り芳香剤、いかがですか( ¨̮ )?


❁最後までご覧頂きありがとうございました❁

  • 27657
  • 383
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

\日々の暮らしに使える、生活の知恵をpostしていきたいと思います✎/はじめまして( ¨̮ )お声掛け頂きアイデアを執筆することになりましたMiitaです(♡)…

おすすめのアイデア

話題のキーワード