フローリングのベタ付きにもう悩まない。サラッとした床で気持ち良く、アゲリシャスに過ごせるお手軽掃除のご紹介

湿気が高い季節に気になってくるのがフローリングのベタ付き。
そんなベタ付きや細かいほこり、皮脂汚れをまとめて拭き取れたら
イイですよね。
使う道具によって、普段のお掃除の質がワンランク上がる方法の
ご紹介です。

  • 27964
  • 131
  • 0
  • いいね
  • クリップ

裸足で過ごす季節のあるある

この季節のフローリングの表面、みなさんのお宅はどんな状態ですか?
我が家は4人家族、みな裸足で過ごしています。
結果、フローリングは足あと・皮脂汚れまみれに。
子供は2人とも運動をしているので本当にどえりゃー状態になってます。
この悩みを解決する、フローリングワイパーのパートナーのご紹介です。

そうじの神様「フローリング用おそうじクロス」

フローリング掃除にピッタリのマイクロファイバーおそうじクロスです。
こちら、大きさは27㎝×24㎝で、家庭によくあるフローリングワイパーに
ピッタリのサイズになっています。

つけてみるとこんな感じです。

フローリングワイパーは普段ご使用のもので大丈夫です。
通常であれば使い捨てができるクロスを装着するところを
こちらのフローリング専用のクロスに変えるだけで、
ワンランク上の仕上がりを体験できます。

掃除の仕方はそのまま、使用するクロスを変えるだけになります。

オススメの使用方法

我が家の使用方法です。
・基本は水拭きです。ただし、かなり固く絞ります。
・生地はテンションを張りながらワイパーに装着。
・拭く際には、床に押し付けるように力を入れてフキフキ

拭き終えた場所、裸足で歩いた時の歩き心地が全然違います!
使い捨てのウェット系クロス、一般的な雑巾と比べても
足の裏から伝わる感覚がまるで違います。
この違い、是非とも体験してほしいです。

床を磨いてアゲリシャス
テンションアゲリシャス、間違い無しです。

なぜしっかりと拭き取れるのか?

コチラの写真をご覧ください。

表面が微細に起毛加工されています。
そして、薄めに編まれた生地が特徴です。

緻密に編まれた生地の目にも注目ください。
目と目で通じ合えませんか?かすかに、Uhm、色っぽい緻密さ。

この緻密な薄地編かつ微細な起毛が、床面との密着性を高めて
皮脂汚れをしっかりと掻き取ってくれます。

普通の使い捨てクロスと比べ、磨いているときの抵抗が全然違います。
掻き取ってるな、というのがしっかりと伝わってきます。
(※その分、磨いた後は通常の掃除よりは腕に疲れが残ります。)

普段と同じ時間、同じ場所を掃除したとしても
使用する道具を変えるだけで掃除の質を高めることができます。

さらに、最近はワイパー面に模様があるタイプが増えています。
そういったワイパーを使用すると、より効果が高まりますよ。

おわりに

このクロスは使い捨てではなく繰り返し使用するタイプになります。
水洗いでも洗濯機でもどちらでも大丈夫です。
洗濯耐久性は50回以上ありますので、ごみを減らすこともできます。

掃除1回あたりの費用はどうでしょう。
①ウェット系のワイパー32枚入りを使用したとして
32枚入り約850円とすると、26.6円/回。(私調べ)
②フローリング用おそうじクロスの場合
洗って繰り返し使用可能なので、50回繰り返したとして
3枚入り800円なので、800円÷3枚÷50回=5.3円/回。

洗うという面倒な手間はありますが、エコでかつ費用は1/5に。
汚れ落ちが良いだけでなく、地球にも家計にも優しいという結果に!

夏場の使用には本当にオススメです。
裸足で気持ちいいフローリングで、ぜひアゲリシャスな体験を。

そうじの神様 フローリング用おそうじクロス(3枚入)【そうじの神様】
商品情報を楽天で見る

  • 27964
  • 131
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハウスクリーニング

肌触りがやさしく清掃効率をUP!掃除する場所に応じた高機能なお掃除道具を紹介しています。糸から日本で作られたこだわりのマイクロファイバー商品や傷を付け難いブラシ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード