分解できて洗いやすい水筒、KINTOのワークアウトボトル

分解可能で洗いやすい。シンプルな佇まいが美しいコーヒー器具で有名なKINTOのワークアウトボトル。

  • 1890
  • 13
  • いいね
  • クリップ

水筒はとても洗いにくいですよね。専用のブラシや重曹のつけ置きなど少し手間が必要になります。

私もこれまでいくつか水筒を試してみましたが洗い物の手間などが要因で、徐々に持ち出す回数が減っていきなかなか普段の生活にマイボトルが馴染みませんでした。

分解可能で中が洗いやすい

最大の特徴は、真ん中で分離できるので専用のブラシなどを買わなくてもよく、食器などの普段の洗い物と同じスポンジで中を洗うことができます。

真ん中で分離できるので氷も入れやすいです。また、食洗機OKなので食洗機があればかなり楽そうです。

丁度よいサイズ感と透明でシンプルな佇まいも美しいと思います。アウトドアアクティビティには多少容量不足と思いますので不向きですが、文字通りジョギングやジムなど「ワークアウト」にはもちろん、お弁当や普段の生活に持ち出すにはちょうど良いと思います。


詳しい元記事は下記のリンクへどうぞ。
他にもDIYな記事やグッドな小物を綴っています。よろしければ覗いてくださいると嬉しいです♪

  • 1890
  • 13
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

外遊びと日常生活に効く道具やアイデアを綴ったブログを書いています。DIY/旅/アウトドア/ガジェット/ミニマム/シンプル/ライフスタイル

おすすめのアイデア

話題のキーワード