リネンの季節♡リネンの特性を知ってリネンコーデを楽しもう♡

リネンとは亜麻の繊維を原料とする織物をさします。しなやかでナチュラルな雰囲気が人気です。リネンは流行関係なく、夏の定番アイテムとなっています。
ここでリネンの特性とリネンコーデを紹介します。

  • 42018
  • 240
  • 5
  • いいね
  • クリップ

リネンの特性

抜群の吸水性

実は、リネンは綿より吸水性が優れています。さらに、汗をかいても張り付かず、すぐに乾くのも特性です。

生地が丈夫

リネンは天然繊維の中で最も頑丈とも言われています。洗濯しても傷みにくく、使うほど柔らかくなります。
しかし一方で、シワになりやすいという特性もあるので、洗濯をしたらすぐにシワを伸ばして干しましょう。

リネンコーデ

きれいめリネンボトム

Bottom ▷ STO:R STO:R
ポリエステル 80%、綿 15%、リネン 5%

ポリエステル混なのでリネンでもシワになりにくく、型崩れもしにくいです。きれいな細身シルエットを保つことができるので、きれいめな大人コーデにはピッタリのアイテムです。

リネン100%ワンピース

One-piece ▷ BIRTHDAYBASH

リネン 100%

リネン100%なのでリネンの特徴が100%出ます。なんと言っても、リネン特有の光沢がきれい。ベージュでもリネン独特の美しさが出てるのでカジュアルでも上品に見えますよね。

リネンジャケット×ショーパン

Jacket & Short pants ▷ DHOLIC

Jacket 綿 55%、ポリエステル 35%、リネン 10%
Short pants リネン 100%

今年はショーパンが流行っていますが、無地のショーパンは部屋着っぽくなっちゃう、、、なんて悩みありませんか?
リネン100%のボトムは光沢があって部屋着感ゼロ。ジャケットと合わせれば、大人コーデに。リネン混のジャケットと合わせれば同素材でセットアップのようにもなるのでオススメです。

まとめ

いかがでしたか?今回はリネンの魅力に迫ってみました。シワが目立つし、アイロンが面倒!という意見もあるかもしれませんが、組成によってはシワが目立たないものもあります。

暑い夏は通気性の良いリネンを着て、夏にしかできないコーディネートを楽しみましょう!

  • 42018
  • 240
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

2歳男児の母👩出産前まで看護師🏥現在は宅建士として不動産会社に勤務🏠趣味はファッションとゴルフ🏌️‍♀️ファッションはきれいめ〜カジュアル、統一感ありませんが、…

おすすめのアイデア

話題のキーワード