梅雨の部屋干しをおしゃれに!ランドリーラックの作り方

じめじめした梅雨の季節、洗濯物はどうしても室内干しになります。
部屋も狭くなるし気分までじめじめ感になりがちですよね。
そこで今回は室内干しも楽しくなるようなランドリーラックの作り方をご紹介させていただきます。
できるだけ場所をとらないようスリムなラック型で、使わないときは折りたためるのでコンパクト収納できちゃいますよ♪

  • 14928
  • 144
  • いいね
  • クリップ

材料

・杉材(12×20㎜)
 ├Ⓐ490㎜・・・16本
 └Ⓑ330㎜・・・2本
・丸棒(Φ12㎜)
 ├Ⓒ600㎜・・・13本
 ├Ⓓ588㎜・・・1本
 └Ⓔ624㎜・・・1本
・ビス(51㎜)・・・30本
・オールドウッドワックス(チューダーオーク)

仕上がりサイズ:W648×D330×H1360㎜

木材サイズは問いません。
希望仕上がりサイズに応じて調整してください。

作り方

杉材Ⓐの中心と両端から2㎝の部分に1か所ずつ下穴をあける。
貫通させておくとビス打ちがスムーズです。

丸棒はすべて両端の中央に深さ3㎝ほどの下穴をあける。

杉材Ⓑ本は図のように鋸とのみを使ってカットする。(片側のみ)

すべての木材をサンダーまたはサンドペーパーで木肌を整える。

すべての木材をお好きな塗料でペイントする。
今回はオールドウッドワックス(チューダーオーク)使用。

杉材Ⓐ2本の中心と丸棒Ⓒをビスで固定する。

反対側も同様に。

Xの上下も同様に、4段目まで固定していく。
最下段の外側の脚の間のみ丸棒Ⓔを固定する。

最上段となる部分は、杉材Ⓑの中心に丸棒Ⓓを固定する。

4段目の内側の脚の間に丸棒Ⓒ、外側の脚に最上段を合わせ、間に丸棒Ⓒを合わせて固定する。

最上段の溝を丸棒に引っ掛けて固定する。

完成です!

※万が一ぐらつく場合は、最下段の脚を削るなどして調節してください。

引っ掛けている部分を外せばスルスル~とコンパクトに折りたためます。

タオル類を干すのに十分なサイズですし、ハンガー掛けもできます♪

ただし、あまりにびっしりと欲しすぎると木が曲がったり破損する可能性があるので、くれぐれも適量で(^^;

使わないときはコンパクトに収納できるのもうれしいポイントです!

じめじめな梅雨時期もDIYで楽しく室内干し♪
ぜひ作ってみてください(^^

ワークショップ情報

関連リンク

yupinoko’sDIY&INTERI (MSムック)[本/雑誌] / ゆぴのこ
商品情報を楽天で見る
yupinokoの初著書!
「yupinoko's DIY & INTERIOR STYLE BOOK」が発売されました!
機能的で見た目にもこだわった家具や雑貨が35作品、すべてレシピ付きで載っています。
また今回の著書に合わせて模様替えしたわが家のインテリアも初公開!
ぜひお手にとって見てみてください!!!
  • 14928
  • 144
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

🔨DIYer💠アメブロインテリア・DIY部門公式トップブロガー🔱オリジナル家具&雑貨「Y.P.K. WORKS」運営🔗http://www.ypkwor…

おすすめのアイデア

話題のキーワード