編まずにかんたん♡Tシャツヤーンタペストリーの作り方

100均のTシャツヤーンを使ったタペストリーです。
編まずに通していくだけなので、とっても手軽にできます♪
簡単なので、お子さんと一緒に作っても楽しいと思います。

  • 17153
  • 42
  • 1
  • いいね
  • クリップ

100均でも販売されているTシャツヤーン。
切りっぱなしの雰囲気が好きで、
インテリア小物に使ってみたくて
タペストリーを作りました。

用意するもの

・土台となる流木
  今回使用したのは約55センチでした。
  東急ハンズで購入。
  ネットでも販売されています。
  100均で販売されている工作用の丸棒(写真いちばん上)を
  お好きな長さにカットして使っても。
・Tシャツヤーンなどお好きなヤーン4玉程度(お好きな量)
 細い糸より太めのものが作りやすいです。
  今回は
  Tシャツヤーン(ダイソー)2玉
  ベロアモール、フェイクリネンヤーン(セリア)各1玉
  を使用。
・端切れ(あれば)
  好きな柄や色の布があればポイントになります。

今回はこれにゴールドのテラリウムオーナメント(ダイソー)も付けました。
なくてもいいですし、ドライやフェイクのグリーン、夏でしたら貝やヒトデのパーツなどを付けても可愛いと思います。

色の配分としては、ベースになる色を異なる素材を混ぜて80%くらい、違う色を1~2色ポイントとして使うと、うるさすぎずにまとまりやすいと思います。

作り方

まず端切れの準備。
端切れは細く裂いて使います。

端っこにハサミを入れて…

ピーっと手で裂いていきます。

次に、木にTシャツヤーンなどを結んでいきます。

まず二つ折りにして好みの長さに切り、輪を木の下に通します。

反対側の端を2本まとめて輪に通し

ギュッと下にひっぱります。

1本で結んでも、数本まとめて結んでも、どちらもいい感じなのでお好みで変えながら結びます。
他の糸や細く裂いた端切れも同様に結んでいきます。

端切れは長さが足りなかったのですが、二つ折りの一方を短く、一方を他の糸と同じ長さにしても違和感なくまとまりました。

ところどころ、三つ編みにすると変化が出ます。
三つ編みの場合は…

Tシャツヤーンをお好きな長さに3つ折りにして

一方はカット、一方はカットせずに3本まとめて結び、輪の部分を木に通しました。
留まればいいのでお好きな方法で木に留めてください。

緩めに編んでも、きつく編んでもかわいいです。
編んだらまとめて結びます。

このようにバランスを見ながらどんどん結んでいきます。
失敗してもすぐにほどけるので、悩まなくて大丈夫です!

結び終わったら、吊り下げるための糸を結びます。

ぐるぐる数回巻きつけて後ろで結び、不要な糸をカットします。
反対側も同様に結びます。

吊り下げるヒモを付けたら、実際に吊り下げて長さのバランスを見ながらカットしていきます。
カットせず、ガタガタのままでも意外といい感じですのでお好みで。

完成です。

テラリウムオーナメントは、付属のヒモをはずして、残ったベロアモールで結びました。

夏はデニムヤーン、冬は太い毛糸など
季節によって素材を変えて作っても楽しいと思います!


他にも100均商品を使ったインテリア小物をご紹介しています。

Instagramフォロー大歓迎です♡

ブログにも遊びに来てください♪

  • 17153
  • 42
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

大阪の整理収納アドバイザーです。10年以上の建築士歴を活かしてお片付けとインテリアでつくる楽しい暮らしを提案しています。整理収納アドバイザー1級親・子の片付けイ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード