あれもこれも浮かせておけば、家事の負担はぐんっと軽くなる!

みなさんの家にもきっとある、ごみ箱やティッシュボックス!
それらも全部浮かせて収納すれば、掃除の負担がぐんっと軽くなりますよ。
我が家でやってみて効果的だった方法を、いくつか紹介します。

  • 46040
  • 646
  • 0
  • いいね
  • クリップ

水回りは全部浮かせて収納

水回りのものは、床においておくとすぐに滑りが出たりカビが生えたりします。
なので、お風呂にあるものは全て浮かして管理しています。

お風呂のおもちゃは、towerのおもちゃラックに浮かせて収納しています。

シャンプーはマジックフックで浮かせています。
こうするようにしてから、ボトルの底が滑ることがなくなりました。

このフックはボトルだけを取り外すこともできて便利です。

ゴミ箱も浮かせて管理

このセリアのゴミ箱は半円型なので、壁に引っ掛けて使えるという優れものです。
フックなどで壁にかけておけば、掃除機をかけるときにわざわざ持ち上げなくていいので、掃除の手間がまた一つ減りました。

ゴミ箱の中身を触ってしまう小さな子供がいるご家庭でもおすすめです。

ティッシュボックスも机に置かない

ティッシュボックスって普通は机や棚の上に置いてありますよね。
ですが、子供が小さい時はティッシュでいたずらしてしまうので、壁にかけて手が届かないようにしていました。
すると、掃除をするときに机や棚の上に物がなくなり、ささっと拭けるようになりました。
それ以来、ティッシュは浮かせて収納しています!

ダイソーに売っているこちらのフックを使えば、ティッシュを取った時に落ちる心配もないので便利です。

テレビも浮かせ管理

一番効果的だったのは、テレビを浮かせたことです。
この壁寄せテレビスタンドを使えば、壁掛けテレビのようなスタイルが簡単に実現できます。
今までテレビ周りはホコリの山でしたが、浮かせておけば、掃除のついでにささっと拭くことができていつもピカピカを保てるようになりました。
見た目もスタイリッシュなので、お気に入りです。

綺麗を保つには掃除のハードルを下げよう

家事の時短化を試行錯誤していくなかで気がついたことは、家を綺麗に保つためには、簡単に掃除ができる状態を保つということです。

掃除機をかける時にあれこれどかしたり、棚の上に物がどっさり乗っているのでは、なかなか掃除しようという気にはなれません。

まずは家の中をスッキリ整えると、掃除のハードルも下がるし、家事の時短化にもつながりますよ。

  • 46040
  • 646
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

テーマは“子どもと暮らす”(*˘︶˘*).。.:*♡   子どもがいても、すっきり片付いたおうちで、日々の暮らしを楽しみたい‼︎  仕事と育児を無理なく両立して…

おすすめのアイデア

話題のキーワード