【LIMIA厳選】隠す収納アイデア特集!キッチンやリビングもすっきりキレイ

隠す収納アイデアを厳選して11個紹介します! キッチンやリビングなどの、物が増えがちなスペースもすっきり変身させる方法が幅広くそろっていますよ。また、生活感を隠す収納のために大切なポイントも3つ登場。隠す収納をマスターしたい方は必見です♪

  • 12081
  • 56
  • 1
  • いいね
  • クリップ

生活感を見せない「隠す収納」でおしゃれなお部屋にしよう

毎日使うキッチンやリビング。生活しているうちに、物がどんどんと増えてしまい収納方法に悩みがちですよね。できることなら、ホテルやモデルルームのように生活感のない空間にしたい……という方も多いのではないでしょうか?

生活感のない空間にうってつけなのが、「隠す収納」。今回は隠す収納の3つのコツと、実際の収納例を厳選して紹介していきます! お部屋の片付けでお困りの方、必見ですよ。

「隠す収納」のコツ3つ

隠す収納には大きく分けて、3つのコツがあります。コツと言っても、難しいことはありません。日頃から、ちょっと心に留めて気をつければ実践できるものばかりです。生活感を隠して、すてきなお部屋を手に入れましょうね!

1.アイテムの「住所」を決める

隠す収納に大切な1つ目のコツは、住所を決めてあげるということ。何を、どこに収納するのかを決めておくことで、物を出したあとにも迷いなく収納することができます。

お子さんがいる場合には、収納ボックスにアイテムの名前をシールやテープなどで貼り付けると、お片づけトレーニングにもなりますよ♪

2.「出しっぱなし」「作りっぱなし」は厳禁

生活感を隠すための2つ目のコツは、「出しっぱなし」「作りっぱなし」を断つこと。生活感は言葉の通り、住む人の日々の生活が見える状態を言います。

どんなに使う頻度が高いアイテムであっても、もとの場所に片付ける習慣をつけましょう。

3.物を増やさないシンプルライフ

「ミニマリスト」という言葉が、少し前に流行していましたよね。物を置かないシンプルライフは、生活感を隠す収納において大切なポイント。

お部屋の中にあるアイテムが多ければ、その分収納スペースも必要になります。買い物をする際には、「これって本当に必要?」と自分に問いかける癖をつけるのがおすすめです。

生活感を見せない隠す収納アイデア11選! キッチンやリビングもキレイに保つ

ここからはLIMIAに投稿された生活感を見せない隠す収納術を、厳選して11個紹介します。アイテムが多くなりがちなキッチンやリビングの整理整頓から、カーテンを使った驚きの収納アイデアまでバリエーション豊かにセレクト。ぜひ参考にしてくださいね。

1.物を床に直接置かないで狭いお部屋もすっきり快適

収納場所がないとき、つい物を床に置いてしまうことがありますよね。床に物を置くと生活感が一気に見えてしまいます。瀧本真奈美さんは、四畳半のお部屋でもすっきり快適にするための隠す収納アイデアを紹介。いらないアイテムは処分して、今ある家具に必要な物だけ収納したとか。ラックや机などをうまく活用して、床置きはしないようにしたいですね。

2.玄関に靴は置かないで清潔感あるシンプルなボックスに収納する

疲れて帰宅したときに、玄関がキレイだったらうれしいですよね。靴の出しっぱなしをやめれば、簡単に生活感を隠すことができますよ。

瀧本真奈美さんは、清潔感あるクリアボックスに靴を隠す収納アイデアを紹介。靴掃除などに必要なグッズもまとめることで、おしゃれな空間を演出しています。

3.不繊維バッグを活用したキッチンの食品収納アイデア

食品や調味料のパッケージは、生活感が出やすいアイテム。真っ白な不繊維バッグを使うことで、おしゃれに収納することができますよ♪ また、ストックしてあるキッチンペーパーやスポンジなどのキッチン用品もおしゃれに保管できる優秀アイテム。

4.子ども部屋は〔ニトリ〕のカラーボックスでざっくり収納

工作道具やおもちゃで片付けが難しい子ども部屋。生活感は隠しつつも、子どもが取り出しやすいように収納したいですよね。〔ニトリ〕のカラーボックスは、容量も大きくデザインもかわいくておすすめですよ。取っ手が付いているので、取り出しやすさも抜群。

5.冷蔵庫は異なる素材感の収納用品で隠しておしゃれに収納

食品を買い貯めていくうちに、ごちゃごちゃっとした雰囲気になりがちの冷蔵庫。雑多に物を並べていくのではなく、カテゴライズして収納するとおしゃれに収納できますよ。

ayako.ankoさんは、ホワイトカラーと半透明の収納ボックスを使った収納を実践。ひと目でどこに何があるのかもわかるのでおすすめです。

6.生活感が出やすいゴミ袋は〔キャンドゥ〕のバッグコンテナで隠す

真っ白なゴミ袋は、雑多な雰囲気を出すので覆い隠すのがおすすめ。あこ*さんは〔キャンドゥ〕のバッグコンテナでゴミ袋をすっぽり収納するアイデアを紹介。どんなインテリアにも合う、マテリアルなデザインが特徴です。ゴミ箱としてだけではなく、醤油や水などの食品ストックを保管するときにも◎。

7.扉のない食器棚に突っ張り棒でカーテンをして隠す収納

ミキサーやトースターなど、大型の調理器具は生活感が出やすいアイテム。食器棚に突っ張り棒を張り、カーテンをつるすだけで簡単に隠す収納ができるんです。突っ張り棒に合わせてS字フックをつるすと、コップの収納場所までできますよ♪

8.Wifiルーターはカーテンをうまく活用してこっそり収納

どんなお部屋にも、カーテンがありますよね。実は収納スペースとして活用できるのを知っていましたか? カーテンの後ろを活用してWifiルーターなど、収納に困る長いコードをカーテンフックに引っ掛けて収納することができるんです。新たに収納グッズをそろえる必要がないのも、おすすめなポイント。

9.生活感が出やすい充電器具は〔無印良品〕アイテムで隠して

電化製品が増えると、どうしても充電器具が増えてしまいますよね。充電器具はインテリアの雰囲気を壊しがち。そんなときは、〔無印良品〕のファイルボックス用ポケットを使うのがおすすめ。

maya502さんのアイデアでは詳しくファイルボックスの組み立て方を紹介しています。。気になった方は、ぜひ参考にしてくださいね。

10.化粧品はシンク下収納を活用して取り出しやすい収納を意識

毎日使う化粧品は、出しっ放しにしがち。化粧品の収納には、シンク下の活用がおすすめ! 〔無印良品〕の《ポリプロピレンデスク内整理トレー》は化粧品を細かく区分けして収納できます。引き出しの開け閉めをしたときに、シンク下でごちゃつく心配がありませんよ。

11.ハンガーは洗濯機横のデッドスペースにファイルを取り付けて収納

洗濯機の周りは洗剤や洗濯ネットなど、アイテムが多くなりがち。中でもハンガーは、かさ張りやすい物のひとつ。洗濯機にマグネットで付けるタイプのファイルボックスは、生活感のあるハンガーをすっぽり覆い隠してくれます。洗濯機のホワイトカラーと合わせると、より統一感があってすっきりしますよ♪

隠す収納をマスターして快適なおうち空間を作ろう♪

生活感を見せないための3つの隠す収納のコツと、おすすめの11個の収納術を紹介しました。キッチンやリビングをキレイにすると、毎日の家事もきっと楽しめるはず。気になった収納アイデアがあれば、ぜひ実践してみてくださいね。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 12081
  • 56
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード