雨の日の洗濯にも!部屋干しの便利グッズ|ニトリや100均など

雨の日や夜に洗濯をするとき、洗濯物を干す場所に困ったことはありませんか? 今回は部屋干しの便利グッズを紹介します。ニトリや100均の人気アイテム、さらに狭いスペースでも使えるエアコンハンガーなどを幅広くセレクト! 賃貸や1人暮らしの方にもおすすめですよ。

  • 17688
  • 11
  • 0
  • いいね
  • クリップ

部屋干しのポイントは?

まずは部屋干しでもしっかり乾かすためのコツを覚えましょう♪ とくに気をつけたいポイントを挙げてみました。

洗濯物の間隔を開けて乾かしやすくする

まず大事なことは、「洗濯物の間隔をあける」ということです。洗濯物がたくさんあったり、お部屋が狭かったりすると、なかなか難しい部分もあるかもしれませんが、間隔をあけることで風通しがよくなり、乾きが断然よくなります! 

間隔をあけるには、たくさんの洗濯物を一気に洗わないことが重要です。忙しくても洗濯物は毎日洗うようにしましょうね。

またタオルや長ズボンなどの大きなものは、物干し竿のような太めのハンガーに広げるように干すとスムーズに乾きます♪

エアコンや扇風機を活用

部屋干しでの乾燥をスムーズに行う強力な助っ人となってくれるのは扇風機やエアコンです♪ エアコンは夏はドライ、冬は暖房機能を使いましょう。これらを使って風を送るだけでまったく違います!

また乾燥機や除湿器を使って湿気を逃すのもよい方法です♪ 部屋干しではとにかく湿気がこもりやすいので、いかに湿気を下げるかで仕上がりが決まります!

また洗濯物に風を送ることは、お部屋のカビ対策などにも有効ですので、少し電気代がかかるかもしれませんが積極的に活用しましょう♪

ちなみに雨の日に窓を開けて乾かすことはやめましょう。湿気がお部屋に入ってきて逆効果になります。

カーテンレールに干すのは避ける

洗濯物がたくさんあって、干す場所がなくなるとついカーテンレールに干してしまうことがありますよね。限られたスペースでたくさん干したいときにやってしまいがちですが、カーテンレールに干すのはおすすめできません。

カーテンレールというのは、カーテンの重みには耐えられるようにはなっていますが、洗濯物の重みに耐えられる仕様にはなっていません。そのため水分を含んだ洗濯物を掛けると、カーテンレールが歪んだり壊れたりしてしまう恐れがあります。

また洗濯物を干すとカーテンに触れてしまうため、湿気がこもりやすく、乾くのに時間がかかります。それが生乾きの臭いやカビの発生につながるのです。

これは洗濯物だけではなく、カーテンにも影響してしまうため注意しましょう。

賃貸でも大丈夫。部屋干し便利グッズ

部屋干しをするときは、洗濯物同士が触れないぐらいの距離を開けることが大切です。しかし家族が多いと洗濯物も多くなり、どうしても干す場所が確保できない、ということもあるでしょう。

また賃貸アパートなどですと、ベランダが無かったり、あっても日陰だったりして、洗濯環境に適さない場合もあります。
 
そんなときに役立つさまざまな便利グッズが発売されています! 上手に取り入れて、洗濯を楽にしましょう♪

エアコンに引っ掛ける部屋干しグッズ

このグッズは、エアコンで洗濯物を乾燥させたい人におすすめです。〔平安伸銅工業〕の《エアコンハンガー》は、エアコンのすぐ下に取り付けられる物干しハンガーで、エアコンの風が効率よく当たる構造になっています♪

使わないときはたためるようになっているので邪魔にもなりません。またハンガーには伸縮タイプもありますが、これならエアコンの幅に合わせて使えます! 取り付けも簡単で、面倒な作業がいらないのも魅力ですね!

なおエアコンの設置場所によっては使えないこともありますので、仕様をよく確認してから購入しましょう♪

平安伸銅工業 エアコンハンガー 物干し 伸縮式 幅80~109cm 耐荷重5kg ホワイトACH-2
商品情報をAmazonで見る

ドアに引っ掛ける部屋干しグッズ

ドアにひっかけるドアハンガーはいろいろありますが、中でも〔山崎実業〕の《ドアハンガーライト ロング》は、見た目がおしゃれで人気です。

「いかにも物干し」といったものとは違い、干していてもスマートでインテリアの邪魔にならないのがいいですね♪

ドアハンガーですので大容量というわけにはいきませんが、「あと1着、干す場所が見つからない!」というときにあると助かるハンガーです。

ドアハンガー ライトロングブラウン
商品情報をAmazonで見る

〔ニトリ〕で見つけた部屋干し便利グッズ

手ごろな価格で使い勝手のよい商品が手に入る〔ニトリ〕にも、部屋干しのための便利グッズがたくさんあります。〔ニトリ〕にあるおすすめ便利グッズを紹介します♪

《伸縮式室内物干し X型 PRS-1 コンパクト収納》

こちらの物干しは、2段になっています。下にはタオル類を、上には衣服を掛けられます。大容量になっているので「家族が多くて大量の洗濯物が出る……」という場合でも十分耐えられるでしょう!

使わないときはたたんで収納できるのでお部屋が狭くなりません♪ またキャスター付きで移動も楽ですので、掃除のときにも邪魔にならないでしょう!

《工具不要!スタンド式物干しパラソル PRS-11》

この物干しは突っ張り棒で洗濯物を支えながら乾かせるようになっています。縦の棒を中心にしてパラソルのように物干しスペースが広がりますよ♪

物干しは、上部にハンガースペース、下には洗濯バサミが付いており、上部に衣類、下には小物類と分類して干せます。

突っ張り棒のよいところはとにかく省スペースであることです! お部屋のあいている場所に設置するだけで、立派な乾燥スペースとなります。

使わないときは物干しスペースを閉じることができるので、すっきりした見た目です! 

洗濯物が乾きやすくなる100均グッズ

すっかり定番となった100円ショップにも、部屋干しに便利なグッズがたくさんあります。価格が手ごろですので、たくさんそろえてしっかり乾かしましょう♪

ズボンハンガー

100円ショップにはズボンの胴体部分を広げて干せるズボンハンガーが売られています。ズボンを一本ずつしっかり乾かせると評判です♪

ズボンは乾きにくい洗濯物の代表と言えるものです。とくにデニム素材などは「いつまでたっても乾かない……」と嘆いている人も多いかと思います。

しかしこのハンガーを使えば、場所を取らずに早く乾かせます! ズボンの数だけそろえておくといいでしょう。早く乾かしたい人は、ぜひ試してみてください♪

バスタオルハンガー

バスタオルなどの大きな洗濯物を乾かすときは、どうしても場所が必要です。しかしその場所が確保できないこともあるでしょう。

そんなときにはスライドハンガーを使ってみてはいかがでしょうか? ハンガーは伸縮性があるので、バスタオルの幅に合わせて広げて干せます。

これによって、狭いスペースでもバスタオルを効率的に乾かせるのです♪ 洗濯物がたくさんあったり、お部屋が狭かったりしてバスタオルを干す場所がないときには重宝するでしょう!

物干しひも

物干しハンガーロープは、お部屋にロープを張るだけで、簡単に乾燥スペースを作れるアイテムです。部屋干しで乾かす場合、お部屋の隅で乾かすことが多いかもしれませんが、これがあればお部屋の中央でも干せるため、乾燥時間の短縮や、生乾きの予防が期待できます!

持ち運びが簡単なので、旅行でも便利そうですね♪

便利グッズを活用して部屋干ししよう

限られたスペースで失敗なく部屋干しするには、乾燥時間を早くするなどの工夫が必要です。

便利グッズは、そんな工夫をしたいときに味方となってくれるものです。ネットでも店舗でも、趣向を凝らしたものが数多く売られているので、ぜひ活用してみてくださいね!


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し♪
2.太陽光発電の簡単相談

  • 17688
  • 11
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード