赤カビの掃除方法とは?赤カビができやすい場所別の掃除方法まとめ

いつの間にかできている赤カビの原因は何なのでしょうか? 原因を知ることで、適切な掃除や予防策を実行できます。水回りにできやすいものですが、水分があるところならどこでも繁殖可能です。発生しやすい場所別の掃除方法も紹介します。

  • 18758
  • 106
  • 3
  • いいね
  • クリップ

赤カビはどうしてできるの?

気がつくと発生している「赤カビ」は、何が原因でできるのでしょうか? 発生する原因を知ることで、対策ができます。

赤カビとは

赤カビは「水分」さえあれば増える性質を持っているため、洗面所やお風呂など水回りで多く見かけます。しかも、掃除をして取り除いても、いつの間にかまた発生しているという厄介さです……!

ただし、取り除くこと自体はとても簡単です。スポンジやブラシでこすればすぐになくなります。ヌルヌルしてはいますが、人体に悪影響はありません。

だからといって放置はNGです! そのままにしていると、赤カビをエサに黒カビが発生する可能性があります。黒カビはアレルギーの原因になる可能性がある種類です。

赤カビをマメに掃除することが、黒カビの予防につながります◎

原因は酵母菌

何度洗って取り除いても赤カビが出るのは「ロドトルラ」という酵母菌が原因だからです。この酵母菌は常に空気中に存在しています!

掃除してもすぐに発生するのは、空気中の酵母菌が、また繁殖しているからです。水分だけでも繁殖するくらい高温多湿の場所が好きな菌ですが、加えて栄養豊富な場所だと一気に増殖します。

シャンプーやリンスの容器に赤カビが発生しているのをよく見ますが、それは、シャンプーやリンスの成分が付着している栄養豊富な部分だからです。

他にも、浴槽や排水口は赤カビが好む場所といえます。何度洗ってもいつの間にか復活するため、周囲の酵母菌を死滅させなければ完全には取り除けません。

お風呂、トイレ、洗面台の赤カビの掃除方法と対策

赤カビはブラシでこするだけでも落とせますが、それでは殺菌できていないのですぐに同じ場所にはえてきます。

できるだけ長くはえないようにするためにも、殺菌を意識した掃除方法を取り入れましょう。

エタノールを使って消毒する

「エタノール」には、赤カビを消毒する力があります。

気になる場所にエタノールを染み込ませたペーパータオルを貼りつけて待つだけです。10分間置いたらペーパータオルを取り除いて、ブラシで赤カビをこすります。

シャンプーやリンスのボトルは、エタノールを染み込ませたペーパータオルで拭いて、水で流せば完了です。

赤カビは水分があればどこでも繁殖します。そのため、できるだけ晴れて乾燥した日に掃除するのがおすすめです◎ 浴室に窓があるなら開け、ないなら換気扇を回して湿気を逃しましょう。

重曹を使う方法

酸性の性質を持つ赤カビは、アルカリ性の「重曹」でも掃除できます。反対の性質を持ったものどうしで中和させて、繁殖を防ぐのです。

日常的なお手入れには、重曹水を活用します。水100mlに重曹小さじ1杯を混ぜ、スプレーボトルに入れましょう。このスプレーを気になる部分に吹きかけるだけです。

入浴後の浴室や、使ったあとの洗面所にスプレーします。汚れやすい排水口には、重曹を粉末のまま振りかけるのもおすすめです◎

増えた赤カビを徹底的に掃除するなら、沸騰したお湯1Lに重曹大さじ5~6杯を溶かして、浴室中にまきます。重曹はお湯に入れると洗浄力が高まるので、より高い働きが期待できるというわけです。

重曹水をまいた部分は、数分後に洗い流してくださいね。

換気扇を回して赤カビ対策を

赤カビが好む環境を作らないことも大切です。そのためには「換気扇を常に回し」たり、できるだけ窓を開けておいたりします。

赤カビが好きなのは「湿度が高く」「温度25~30℃」で、「水分や栄養がある場所」です。換気をしてできるだけ湿度を下げれば、その分、発生しにくくなりますよ♪

そのほかの赤カビの掃除方法

赤カビが発生するのは浴室だけではありません。他の場所にできた場合には、どのように掃除するのでしょうか?

蛇口の赤カビ掃除

蛇口も水分が多い場所です。そのため、日ごろの掃除をサボっていると、赤カビが発生する可能性があります。

蛇口のヘッドや、水が出る吐水口に赤カビが発生している場合は、「漂白剤」を使ってつけ置きします。2~3Lの水に漂白剤25mlを混ぜ、30分間待つだけです。

ヘッドや吐水口は取り外せるなら外し、ホースタイプなら伸ばしてつけます。時間経過後にきれいな水でよくすすいだら、元に戻して完了です♪

吐水口が外れない場合は、ペーパータオルに漂白液を染み込ませて巻きつけ、パックするようにつけ置きします。

空気清浄機の赤カビ掃除

空気清浄機には加湿機能がついていることも多く、その場合、「タンク」や「トレイ」部分に赤カビが発生する可能性があります。

タンクやトレイは水洗いできれいに掃除可能です。ただし、ひどく汚れている場合には、メーカー指定の洗剤を使って掃除します。

メーカーや機種ごとに注意事項があるので、説明書をよく読んで掃除しましょう◎

プロの業者に依頼して毎日らくらくキレイ

日頃のこまめな掃除が大切だとわかっていても、忙しい毎日の中で掃除を後回しにしてしまうこともありますよね。そんなときは、家事代行サービスを使って自分の代わりにお掃除してもらうのもひとつの手。

〔CaSy(カジー)〕には、厳正に審査された質の高いキャストが在籍しているので、汚れがちなお風呂場やトイレ、洗面台もしっかりキレイに! 要望を伝えれば、それに合わせてキャストをマッチングさせてくれるので、安心して家事を任せられますよ♪

初めての方でも簡単に依頼できるので、気になる方は以下のリンクをぜひチェックしてみてくださいね!

赤カビを掃除して清潔にしよう

赤カビは空気中の酵母によってできる汚れです。人体に特別害はありませんが、黒カビが発生するもとになる可能性があります。きちんと掃除して清潔を心がけましょう!

エタノールや重曹を使った掃除が効果的ですが、それと同じくらい大切なのが、赤カビの好む環境を作らないことです。そのためには、浴室ならできるだけ換気して、湿度が高くならないようにします。

ポイントを押さえた掃除をすることで、赤カビの発生しにくい環境作りが可能ですよ。


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 18758
  • 106
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード