お部屋に彩りを♪ペットボトルを使うカラフルなデザインの栽培キットで植物を育てよう!

夏の日差しに透ける緑が美しい季節。街路樹も公園の木々も、青々とした葉が勢いよく生い茂っているのを見ると、なんだか自分まで元気になりそうですよね。植物が成長しやすい今の時期、家のなかにも緑を置いて居心地のよい雰囲気に変えてみませんか? 植物を育てたいと思ってもすぐに枯らしてしまって……という方にもおすすめしたい、簡単栽培キットをご紹介します。

  • 3475
  • 33
  • 0
  • いいね
  • クリップ

栽培キット《グリーントイ》とは?

植物を育てるのに苦手意識をもっている方にもおすすめなのが《グリーントイ》です。はじめてでも手軽に育てられるように設計され、必要なものがそろった栽培キットで、他に用意するのはペットボトルのみ。植物を育てるのに必要な土や肥料だけでなく、鉢、シャベルなどの道具も一切不要なんです!

ペットボトルのキャップの代わりに取り付けるだけで、水やりも不要で植物が生育するので初心者にはとてもありがたいアイテムです。

さらに、《グリーントイ》はカラフルでポップな柄のものから、シックなモノクロまで多種多様。いろいろな種類のデザインがあるので、どんなお部屋にもぴったり合うものが見つかりますよ。セットになっている種も野菜やハーブなどさまざま。窓辺やキッチンなど小さなスペースでも置けるので、手軽にお部屋を緑で彩ることができます。

《グリーントイ》の栽培キットにはお試し用の種が付いていますが、種単体でもさまざまな種類があります。今回はその中から、サボテンとかぶの育て方を紹介しましょう。

じっくりサボテンを育ててみよう!

それでは《グリーントイ》でサボテンをどのように育てればいいのか、見ていきましょう。

まずは350~500mlサイズの飲み終わったペットボトルを用意して、水を入れたら《グリーントイ》を装着します。フィルターにセットになっている種をまいたら、サンドで覆います。

種まき後、約10~40日で発芽するので日当たりのいい窓辺や、栽培ライトでたっぷり光を当てましょう。小さなサボテンが顔を出し始めたら、元気のよさそうな芽を1本だけ残して間引きします。

サボテンはスローな生長が楽しめる植物。すぐには大きくなりませんが、肥料をあげたり水を取り替えながらじっくりと育ててみてください。花を咲かせるまでに成長できると、愛おしくなってくるはずです。

かぶを育てて収穫してみよう!

次にお漬物や炒めもの、サラダなど使いみちが豊富で食べごたえあるかぶを育ててみましょう。収穫ができる野菜や果物は育てる楽しみもグンと増えますよ。

サボテンと同様、ペットボトルにキットを取り付けたら種をまいて覆土(ふくど)します。かぶは種まき後、約一週間から10日で発芽します。2本以上発芽したら、元気な1本だけを残して間引いてください。

発芽から約1か月後にはかぶの形がしっかりと見えてきます。約3か月後には、かぶが大きくなってきますから、直径が4~5cmくらいに根が太った頃を目安にして収穫しましょう。収穫が遅れると野菜の中が空洞になってしまい、根がひび割れを起こしてしまいます。

ミカンを育てられるか実験しよう!

栽培に慣れてきたら《グリーントイ》を利用して、食べ終わったミカンの種を育ててみるのはいかがでしょう。夏休みの自由課題にして、いろんな食べ終わった果物の栽培を親子で実験するのも楽しいかもしれませんね。

写真はスーパーで買ったミカンの種をまいてみた様子です。種まき後、約10日後に発芽しました。このまま成長すればミカンも水栽培できるかもしれません♪

《グリーントイ》でさまざまな植物を育ててみよう

こんな風にお手軽に植物を育てられる《グリーントイ》。まずは、キットを購入してからスタートしてくださいね。キットにも種が付いていますが、サボテンやかぶのように好きな種を一緒に買って始めるのもアリ♪  野菜や果物のように実がなるものを選べば、収穫も体験できるのでおすすめです。植物を育てることでお部屋に彩りができるだけでなく、暮らしに潤いをもたらしてくれるはずです。

取り扱い場所は公式サイトのほか東急ハンズやその他雑貨店で展開しています。《グリーントイ》が気になった方は、ぜひホームページもチェックしてみてくださいね。

  • 3475
  • 33
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

インテリアグッズ

「室内園芸(House plants)」燦燦と輝く太陽の下で野菜や草花、果樹を栽培し、その景観や収穫を楽しむ園芸文化は、世界中の人々の趣味の定番ですが、近年は都…

おすすめのアイデア

話題のキーワード