2020年おすすめのロボット掃除機ランキング!拭き掃除タイプも

ロボット掃除機は、自動で掃除をしてくれる便利な家電。掃除機と言っても、ゴミの吸引だけでなく、水拭きや乾拭きなどの拭き掃除まで行えるアイテムもあります。カーペットの乗り越えや、段差の回避などの便利機能が揃った商品も多いですが、価格帯も高価なものから安価なものまでさまざまです。

今回は、最新のロボット掃除機のスペックの紹介から、価格別の比較解説、おすすめ商品の紹介までを丁寧に行なっていきます。

  • 9053
  • 72
  • 0
  • いいね
  • クリップ

最新のロボット掃除機は何ができる?

自動で掃除をしてくれるロボット掃除機は、家事負担を減らしてくれたり、時間を有効に使える便利なアイテム。ファミリーから一人暮らしの方まで世帯問わず活躍してくれます。

どのメーカーも続々と新商品を発売しており、その都度便利な機能が充実。今やロボット掃除機はただ動き回って掃除するだけのものではなくなっています。機能の充実化とともに価格の幅も広がりつつあるため、どのレベルのアイテムを購入するかの選択に悩んでしまう方も多いかもしれません。

まずは、2020年の5月現在において最新の上位モデルにどんな機能が搭載されているのかを解説します。

2020年2月発売『ルンバ s9+』

2019年3月に発売された『ルンバi7+』から、クリーンベースが搭載され、本体のダスト容器の約30杯分のゴミを収納できるようになったため、頻繁なお手入れが不要になりました。これにより、「せっかく自動で掃除をしても都度手動で本体のゴミを捨てる手間がある」というデメリットが解消。

さらに、最新(※)の『ルンバ s9+』では、吸引力がベーシックタイプである600シリーズの約40倍に。便利さだけでなく、より高い質の掃除も実現できるようになりました。

※2020年5月現在

2019年7月発売 『ブラーバジェット m6』

2019年7月に発売された床拭きロボットの『ブラーバ ジェットm6』。

こちらも本体に搭載された数々のセンサーやカメラで、部屋の間取りや障害物を察知。マッピング機能で記憶し、学習することで効率的な拭き掃除を実現しました。

また、『デュアルバーチャルウォール』によって、畳やカーペットなどの濡れてほしくない場所への清掃制限も可能になっています。

搭載機能と価格帯の分布表

どの価格帯のものを選べば、どれだけの機能性が見込めるかを簡単に示した表です。

3〜4万円台まではシンプルな掃除機能のみが主流で、それ以上になるとアプリでの操作が可能になるモデルが増えます。

7〜8万円ほどのモデルからは、本体に搭載されたカメラやレーザーにより家の間取りを認識するマッピング機能をを搭載。さらに上位のモデルになると本体で認識した間取りの地図をAIで学習することでより無駄のない掃除を可能にします。

価格帯とのバランスを考えながら、必要な機能を検討してみましょう。

ロボット掃除機の選び方

提供:LIMIA編集部

気になるアイテムが同じ価格帯で悩んでしまったときは、さらに以下のポイントに着目してみましょう。

タイプ

吸引、水拭き、兼ね備えと3つのタイプのうち、どれを選ぶかは重要なポイントです。自身の生活環境や、普段の床の状態を振り返り、床掃除を自動化するならどんな工程を省きたいかを考えてみましょう。

例えば、ペットを飼っているので抜け毛の始末に追われて仕方ないという方は吸引タイプ。夏場のフローリングのベタベタが特に気になる方は水拭きタイプ。自宅にいない時間が多く、床の掃除に避ける時間がほとんどない方は兼ね備えタイプで全てを自動にしてしまうのがおすすめですよ。

サイズや形状

使い勝手をよくする上では、自宅にあったサイズや形状のロボット掃除機を選ぶことも大切。

家具同士の狭い隙間もしっかりと掃除してほしい場合には、コンパクトで小回りのききやすいものを選ぶのがおすすめです。部屋の角までしっかり掃除したい場合には、三角のもののほうがコーナーの掃除に適しています。

また、本体の高さは、ソファーやベッドの下まできちんと掃除するために重要なポイント。突っかかってしまわないよう、できるだけ既存の家具と合う高さのものを選びましょう。

空間把握機能

段差に落下してしまったり、壁に向かって勢いよく衝突してしまうことのないように、壁や段差を感知するセンサーが搭載されているものがおすすめ。

空間を正しく認識することによって、落下や衝突の防止だけでなく、無駄のない掃除をしやすくなることもポイントです。

wi-fi・アプリ連動機能

wi-fi機能がついたモデルだと、スマートスピーカーやスマホアプリと連動して遠隔での操作が可能に。

家に帰る前にきちんと掃除を済ませておくよう、外出先から操作ができるだけでなく、わざわざ本体の元に行かずとも声だけで指示ができて簡単であるというところもうれしいポイントです。

中には1週間の掃除スケジュールを設定できるものもあり、都度設定をする手間も省けるようになっています。

メンテナンス方法

簡単に設定するだけで自動で掃除をしてくれるロボット掃除機ですが、本体のダストボックスのゴミは定期的に取り出していないと吸引力が落ちてしまう原因にもなってしまいます。また、本体を清潔に保っていくためには、フィルターやブラシも水洗いが可能なものを選ぶのがポイント。

このメンテナンスの負担を少なくするためには、ダストボックスが大きめなものや水洗いが可能なものを選びましょう。

静音

小さな赤ちゃんがいる家庭や、閑静な住宅街に住んでいる方で、深夜にもロボット掃除機を稼働させていたい場合は、動作音の大きさもチェックしておきましょう。

ただし、メーカーが記載していない商品も多いので、動作音が気になる方は口コミを注意深くチェックしておくことが大切です。

ルンバにトライしたい人は何を買うべき?

提供:LIMIA編集部

どうしても『ルンバ』にトライしたいけれど、最新モデルのように高額なシリーズを購入するのにはなかなか踏み切れないという方も多いはず。

完璧なハイスペックさを求めず、コストパフォーマンスを重視してもう少し下のランクのアイテムから挑戦したい方は、ルンバの中でも比較的安価なシリーズをチェックしてみましょう。

900シリーズ

約7〜8万円で販売されている『900シリーズ』。大きな特徴として、iシリーズのように家の間取りを記憶して学習する機能はないものの、掃除記録が確認できるレポート機能が搭載されています。10万円以下でも、フロア全体を丁寧に掃除するための機能が揃った便利なモデルです。

eシリーズ

『eシリーズ』の『ルンバe5』は、定価49,800円と5万円を切る価格で販売されているものの、『900シリーズ』と同様に『600シリーズ』の約5倍もの吸引力があります。また、『900シリーズ』ではできないダストボックスの水洗いが叶うなど、使い勝手のバランスがいいのも魅力です。

600シリーズ

2020年の2月に発売された『600シリーズ』の『ルンバ671』は定価43,780円で販売。ルンバのスタンダードモデルとして、もっともリーズナブルな価格になっています。とはいえ、基本的な掃除だけでなく段差や進入禁止エリアの回避、wi-fiを使った遠隔操作、自動帰還などの便利な機能は一通り搭載。とにかく掃除だけしてくれればいいと感じる方にはおすすめのモデルです。

LIMIAおすすめのロボット掃除機ランキング14選

ここからは、LIMIA編集部が厳選したおすすめのロボット掃除機をランキング形式で紹介。吸引、水拭き、兼ね備えと3つのカテゴリーに分け、全部で13点のロボット掃除機をピックアップしました。

吸引タイプのおすすめロボット掃除機ランキング6選

最新モデルを含む、吸引タイプのおすすめロボット掃除機を6点紹介。

パワーはもちろん、スムーズに掃除を行うための便利な機能がバランスよく兼ね備えられているアイテムが揃っています。

1位
パナソニック
ロボット掃除機 ルーロ MC-RSF1000-W(ホワイト)
155,000円(税込)
\今日はポイント5倍デー/
楽天市場で詳細を見る¥154,000(税込) Amazonで詳細を見る¥152,460(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥154,000(税込)
最大約120畳分の掃除が可能。2.5cmまでなら段差も楽に乗り上げる
『Panasonic』のロボット掃除機、『ルーロ』。部屋の隅まで届く三角のフォルムが特徴的です。360°レーザー、赤外線、超音波といった3つのレーザーが、部屋の間取りや障害物をきちんと把握。また、目に見えない約20 μmのハウスダストまで検知できる独自のクリーンセンサーが搭載されているので、徹底的に掃除ができます。約2.5cmまでの段差を乗り上げられるアクティブリフトは、本製品から新しく搭載されました。
サイズ
約34.5×33×9.9cm
衝突防止機能
稼働時間・面積
約100分、最大約120畳
間取り把握
○(360°レーザーセンサー)
段差乗り越え
○(最大2.5cmまで)
スマホ連動
○(ゴミマップ作成、 エリア指定、掃除モード選択、スケジュール設定)
自動帰還
進入禁止設定
水洗い
2位
iRobot
iROBOT ロボットクリーナー ルンバi7+ I755060
127,290円(税込)
4
4 Stars
22件)
\今日はポイント5倍デー/
楽天市場で詳細を見る¥142,860(税込) Amazonで詳細を見る¥142,860(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥124,660(税込)
ダストボックスに溜まったゴミを自動で排出してくれる
容器に溜まったゴミを自動でクリーンベースに排出。ダスト容器の30杯分の容量を収納できるので、ロボット掃除機にありがちなゴミ捨ての負担をグッと抑えられます。集めたゴミはそのまま捨てられ、回収の際にほこりが舞い散ることも少なく済みます。

『iRobot』の『ブラーバ』とも連携でき、ルンバ i7+、i7の掃除が完了すると同時に拭き掃除も自動で実行できます。
サイズ
ロボット本体:約35.1×9.2cm、クリーンベース:約39×31×49cm
衝突防止機能
○(vSLAM®ナビゲーション)
稼働時間・面積
最大約75分
間取り把握
○(iRobot HOMEアプリ)
段差乗り越え
○(2cm程度まで)
スマホ連動
○(進入禁止エリア設定、ブラーバとの連動、スマートマッピング、コース指定、タイマー予約、掃除メニューカスタマイズ、Clean Map® レポート)
自動帰還
進入禁止設定
○(iRobot HOMEアプリ)
水洗い
3位
ダイソン
Dyson 360 Heurist™ ロボット掃除機 (RB02 BN)
118,000円(税込)
3.2
3.2 Stars
6件)
\今日はポイント5倍デー/
楽天市場で詳細を見る¥104,270(税込) Amazonで詳細を見る¥103,880(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥102,081(税込)
コンパクトな本体でもパワフルな吸引力を発揮
『ダイソン』のロボット掃除機。ブラシバーと吸引口が同じ長さに設計されているため、一度通過するだけでもムラなく効率的に掃除ができます。約24×23×12cmというコンパクトさで小回りがききやすいのもうれしいポイント。Bluetoothを使ったアプリ連動機能も充実しており、運転モードから掃除する場所の選択、運転スケジュールの設定まで簡単にこなせます。
サイズ
約24×23×12cm
衝突防止機能
稼働時間・面積
最大約75分(静音モード使用時)
間取り把握
段差乗り越え
スマホ連動
○(室内レイアウトのマップを作成、運転設定モード、スケジュール設定)
自動帰還
進入禁止設定
水洗い
○(フィルターのみ)
4位
エレクトロラックス
Pure i9.2 PI92-6DGM
138,240円(税込)
4.5
4.5 Stars
2件)
\今日はポイント5倍デー/
楽天市場で詳細を見る¥79,800(税込) Amazonで詳細を見る¥79,800(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥79,800(税込)
最長約120分間可動できる!約700mlのダストボックスも魅力
『エレクトロラックス』のPure i9.2(PI92-6DGM)。独自の『3Dビジョン™テクノロジー』で、物との距離を測りながら動くので家具を傷つけたり階段から落ちてしまったりといった不安がなくなります。

サイレントモードの場合、最長120分間可動させられるだけでなく充電も自動です。また本体のダストボックスは約700mlと大容量。ゴミの回収頻度が少なく済みます。
サイズ
約31.5×27.5×8.5cm
衝突防止機能
稼働時間・面積
約120分間
間取り把握
段差乗り越え
○(最大約2.2cm)
スマホ連動
○(FloorPlanner、スケジュール予約設定)
自動帰還
進入禁止設定
水洗い
5位
iRobot
★アイロボット / iRobot ルンバ960 R960060
71,790円(税込)
4.5
4.5 Stars
36件)
\今日はポイント5倍デー/
楽天市場で詳細を見る¥75,733(税込) Amazonで詳細を見る¥68,000(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥69,900(税込)
8万円以下のルンバ!Clean Map レポート機能あり
定価7万円台で購入可能な『ルンバ 960』。『iシリーズ』以降のような学習機能はないものの、アプリとの連動はもちろん、掃除の実行記録を知らせるClean Map レポート機能まで搭載。掃除をするための基本的な機能がバランスよく揃っており、便利に扱いやすいモデルです。

ベーシックタイプの約5倍もの吸引力があり、部屋の隅々まで丁寧に掃除してくれます。
サイズ
約35.3×9.2cm
衝突防止機能
稼働時間・面積
最大約75分
間取り把握
○(Imprint®スマートマッピング)
段差乗り越え
○(2cm程度)
スマホ連動
○(掃除メニューカスタマイズ、スケジュール設定、Clean Map® レポート、ブラーバとの連携)
自動帰還
進入禁止設定
水洗い
6位
Roomba(ルンバ)671
43,780円(税込)
5
5 Stars
2件)
\今日はポイント5倍デー/
楽天市場で詳細を見る¥43,780(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥41,115(税込)
シンプルで使いやすいスタンダードモデル
ベーシックタイプのルンバ。定価4万円台で購入でき、現在販売されているシリーズでの最安値となっています。比較的リーズナブルですが、アプリと連動して掃除記録の確認やスケジュールの設定も可能。シンプルなので、機械が得意でない方にも扱いやすくなっています。掃除ロボットはとにかく掃除をしてくれさえすればいいと考える方にもぴったりです。
サイズ
約34×9.2cm
衝突防止機能
稼働時間・面積
最大約90分
間取り把握
段差乗り越え
スマホ連動
○(清掃状況の確認、スケジュール設定)
自動帰還
進入禁止設定
水洗い

水拭きタイプのおすすめロボット掃除機ランキング5選

水拭きタイプのロボット掃除機を5点紹介。

こちらは稼働時間の長さや自動帰還、衝突防止などの機能性の充実さに注目してピックアップしました。尚、水拭きタイプは吸引タイプとは異なり、カーペットを濡らせてしまわないように段差のある障害物を乗り越えないようになっています。ここでは段差の乗り越え機能よりも、侵入禁止区域の設定の有無に注目しましょう。

1位
iRobot
Braava Jet(ブラーバ ジェット)m6 M613860
76,868円(税込)
3
3 Stars
6件)
\今日はポイント5倍デー/
楽天市場で詳細を見る¥76,860(税込) Amazonで詳細を見る¥76,860(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥66,440(税込)
『ルンバ』と連動できる!アプリ機能も充実
『アイロボット』の床拭きロボット、『ブラーバ』のmシリーズ。『ルンバ』とも連動でき、吸引掃除が済んだら自動で拭き掃除を開始できます。

『iRobot®HOMEアプリ』を使って清掃モードや、掃除をする部屋の選択、スケジュール設定などの幅広い操作ができるのも魅力的なポイントです。家具や絨毯、壁などをしっかり避けながらジェットスプレーで汚れをしっかり落とします。
サイズ
約27×25.2×9cm
衝突防止機能
稼働時間・面積
約60畳
間取り把握
スマートマッピング機能
段差乗り越え
スマホ連動
○(スケジュール設定、清掃モード、部屋の選択)
自動帰還
進入禁止設定
水洗い
2位
パナソニック
床拭きロボット掃除機 ローラン MC-RM10-W(ホワイト)
42,900円(税込)
4.3
4.3 Stars
6件)
\今日はポイント5倍デー/
楽天市場で詳細を見る¥33,418(税込) Amazonで詳細を見る¥33,207(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥35,631(税込)
市販のシートが使える!お手入れも簡単で扱いやすい
『Panasonic』の水拭き掃除機。『ローラン』は、市販のシートを使って拭き掃除をするので、専用のシートを購入する手間やコストの心配がありません。使用後はボタンを押すだけでシートを排出できるので、手が汚れにくいのもうれしいポイントです。

本体の水タンクのお手入れは、水を入れて軽く振り、乾かすだけ。掃除モードの操作も本体のボタンを押すだけで、初心者にもわかりやすくなっています。
サイズ
約24.3×24×8cm
衝突防止機能
稼働時間・面積
約60分
間取り把握
段差乗り越え
スマホ連動
自動帰還
進入禁止設定
水洗い
3位
iRobot
Braava(ブラーバ)390j B390060
43,868円(税込)
4.1
4.1 Stars
49件)
\今日はポイント5倍デー/
楽天市場で詳細を見る¥43,860(税込) Amazonで詳細を見る¥43,860(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥36,275(税込)
部屋の汚れに合わせて掃除モードを選択
『iRobot』の床拭きロボットの300シリーズ。『ブラーバ390j』は、付属の『NorthStarキューブ』を使用することでより正確に部屋の構造や本体の位置情報を把握が可能になっています。

『ブラーバ』のmシリーズと比べて約3万円ほど安い価格で購入できるのに、部屋のすみずみまでしっかり掃除してくれます。
サイズ
約24.4×21.6×7.9cm
衝突防止機能
バンパーあり
稼働時間・面積
ドライモード:約56畳、ウェットモード:約20畳
間取り把握
○(iAdapt2.0 キューブナビゲーション)
段差乗り越え
スマホ連動
自動帰還
進入禁止設定
水洗い
4位
水拭きロボットクリーナー レイコップ ミズロボ RMR-100JPWH
32,780円(税込)
Amazonで詳細を見る¥32,780(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥32,780(税込)
連続使用時間約100分!安価でもパワフルに稼働
3万円台で購入できるお掃除ロボットにも関わらず、面積は約60畳、時間は約100分と広範囲をしっかりと掃除してくれます。また、5,700RPMの強力なモーターで、2つのモップが回転しながら動くことにより頑固な汚れはもちろん、微細なハウスダストまですっきり。

コスパ重視の方におすすめのロボット掃除機です。
サイズ
約37.1×20.3×11cm
衝突防止機能
稼働時間・面積
約100分、約60畳
間取り把握
段差乗り越え
スマホ連動
自動帰還
進入禁止設定
水洗い
5位
iRobot
Braava Jet(ブラーバ ジェット)250 B250060
32,868円(税込)
3.8
3.8 Stars
12件)
\今日はポイント5倍デー/
楽天市場で詳細を見る¥32,860(税込) Amazonで詳細を見る¥26,800(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥29,040(税込)
安価でも機能が充実
『iRobot』の『ブラーバジェット』200シリーズ。専用のクリーニングパッドを装着し、クリーンボタンを押すだけで、ドライ、ウェット、ダンプの3つのモードから最適なものを選択して自動で掃除を開始してくれます。

『iRobot HOME アプリ』と連動して、清掃の開始や停止、掃除モードの選択を行えるなど、3万円台で購入できるアイテムとは思えないほど充実した機能性の高さが魅力的です。
サイズ
約17.8×17×8.4cm
衝突防止機能
稼働時間・面積
ウェットモード:約12畳 ダンプ、ドライモード:約15畳
間取り把握
段差乗り越え
スマホ連動
○(本体操作、掃除モードの選択)
自動帰還
進入禁止設定
水洗い

兼ね備えタイプのおすすめロボット掃除機ランキング3選

兼ね備えタイプのロボット掃除機を3点紹介。

こちらは吸引、拭き掃除の両方における機能性のバランスのよさを重視しました。

1位
アイライフ
V8s
30,362円(税込)
Amazonで詳細を見る¥29,900(税込)
コンパクトながらダストボックスが大容量
『アイライフ』の吸引と水拭きのどちらにも対応可能なお掃除ロボット『V8s』。高さが約8.1cmと薄型の設計なので、ソファーの下にも入りやすくなっています。

また、ダストボックスの容量が約750mlとたくさん収容できるようになっているので、お手入れの頻度を少なく抑えられます。落下防止や、障害物回避などの基本機能も揃っているのもうれしいポイント。
サイズ
約33×32×8.1cm
衝突防止機能
稼働時間・面積
約80分
間取り把握
段差乗り越え
スマホ連動
自動帰還
進入禁止設定
水洗い
2位
エコバックス
DEEBOT OZMO 901
40,800円(税込)
Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥40,800(税込)
レーザースキャンを用いたマッピング機能で正確に掃除
『エコバックス』の『DEEBOT OZMO 901』。ゴミの吸引と同時に水拭き掃除まで行えるモデルです。

部屋の間取りをレーザースキャンで把握し、本体にしっかり記録しすみずみまで効率的に掃除をしていきます。また、アプリとも連動してモードの選択だけでなく範囲やスケジュールまで指定が可能。便利な機能性が充実しています。
サイズ
約35×10.2cm
衝突防止機能
稼働時間・面積
約90分
間取り把握
マッピング機能
段差乗り越え
○(最大1.5cm)
スマホ連動
○(水量調整)
自動帰還
進入禁止設定
水洗い
3位
Anker
Eufy RoboVac L70 Hybrid T2190521(ホワイト)
54,800円(税込)
4.7
4.7 Stars
23件)
\今日はポイント5倍デー/
楽天市場で詳細を見る¥54,800(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥53,500(税込)
連続約2.5時間の使用が可能
吸引、水拭きのどちらも叶うお掃除ロボットとしては珍しく約2.5時間もの長時間にわたって掃除が可能。AIによりリアルタイムで部屋の形をマッピングし丁寧に掃除してくれます。

アプリや段差の乗り越えなどの機能も揃っているほか、ダストボックスの水洗いもできるのできれいに保ちやすいのも魅力的なポイント。スタイリッシュなデザインで、インテリアにも映えます。
サイズ
約35.6×35.6×10.2cm
衝突防止機能
稼働時間・面積
約2.5時間
間取り把握
○(リアルタイムマッピング機能)
段差乗り越え
○(約1cm)
スマホ連動
○(リアルタイムコントロール、)
自動帰還
進入禁止設定
○(アプリ内エリア指定モード)
水洗い

おすすめロボット掃除機の商品比較表

商品画像
1
パナソニック
2
iRobot
3
ダイソン
4
エレクトロラックス
5
iRobot
6
1
iRobot
2
パナソニック
3
iRobot
4
5
iRobot
1
アイライフ
2
エコバックス
3
Anker
商品名
ロボット掃除機 ルーロ MC-RSF1000-W(ホワイト)
iROBOT ロボットクリーナー ルンバi7+ I755060
Dyson 360 Heurist™ ロボット掃除機 (RB02 BN)
Pure i9.2 PI92-6DGM
★アイロボット / iRobot ルンバ960 R960060
Roomba(ルンバ)671
Braava Jet(ブラーバ ジェット)m6 M613860
床拭きロボット掃除機 ローラン MC-RM10-W(ホワイト)
Braava(ブラーバ)390j B390060
水拭きロボットクリーナー レイコップ ミズロボ RMR-100JPWH
Braava Jet(ブラーバ ジェット)250 B250060
V8s
DEEBOT OZMO 901
Eufy RoboVac L70 Hybrid T2190521(ホワイト)
特徴
最大約120畳分の掃除が可能。2.5cmまでなら段差も楽に乗り上げる
ダストボックスに溜まったゴミを自動で排出してくれる
コンパクトな本体でもパワフルな吸引力を発揮
最長約120分間可動できる!約700mlのダストボックスも魅力
8万円以下のルンバ!Clean Map レポート機能あり
シンプルで使いやすいスタンダードモデル
『ルンバ』と連動できる!アプリ機能も充実
市販のシートが使える!お手入れも簡単で扱いやすい
部屋の汚れに合わせて掃除モードを選択
連続使用時間約100分!安価でもパワフルに稼働
安価でも機能が充実
コンパクトながらダストボックスが大容量
レーザースキャンを用いたマッピング機能で正確に掃除
連続約2.5時間の使用が可能
最安値
154,000
送料無料
詳細を見る
142,860
送料無料
詳細を見る
104,270
送料無料
詳細を見る
79,800
送料無料
詳細を見る
75,733
送料無料
詳細を見る
43,780
送料無料
詳細を見る
76,860
送料無料
詳細を見る
33,418
送料無料
詳細を見る
43,860
送料無料
詳細を見る
32,780
送料要確認
詳細を見る
32,860
送料無料
詳細を見る
29,900
送料要確認
詳細を見る
40,800
送料無料
詳細を見る
54,800
送料無料
詳細を見る
サイズ
約34.5×33×9.9cm
ロボット本体:約35.1×9.2cm、クリーンベース:約39×31×49cm
約24×23×12cm
約31.5×27.5×8.5cm
約35.3×9.2cm
約34×9.2cm
約27×25.2×9cm
約24.3×24×8cm
約24.4×21.6×7.9cm
約37.1×20.3×11cm
約17.8×17×8.4cm
約33×32×8.1cm
約35×10.2cm
約35.6×35.6×10.2cm
衝突防止機能
○(vSLAM®ナビゲーション)
バンパーあり
稼働時間・面積
約100分、最大約120畳
最大約75分
最大約75分(静音モード使用時)
約120分間
最大約75分
最大約90分
約60畳
約60分
ドライモード:約56畳、ウェットモード:約20畳
約100分、約60畳
ウェットモード:約12畳 ダンプ、ドライモード:約15畳
約80分
約90分
約2.5時間
間取り把握
○(360°レーザーセンサー)
○(iRobot HOMEアプリ)
○(Imprint®スマートマッピング)
スマートマッピング機能
○(iAdapt2.0 キューブナビゲーション)
マッピング機能
○(リアルタイムマッピング機能)
段差乗り越え
○(最大2.5cmまで)
○(2cm程度まで)
○(最大約2.2cm)
○(2cm程度)
○(最大1.5cm)
○(約1cm)
スマホ連動
○(ゴミマップ作成、 エリア指定、掃除モード選択、スケジュール設定)
○(進入禁止エリア設定、ブラーバとの連動、スマートマッピング、コース指定、タイマー予約、掃除メニューカスタマイズ、Clean Map® レポート)
○(室内レイアウトのマップを作成、運転設定モード、スケジュール設定)
○(FloorPlanner、スケジュール予約設定)
○(掃除メニューカスタマイズ、スケジュール設定、Clean Map® レポート、ブラーバとの連携)
○(清掃状況の確認、スケジュール設定)
○(スケジュール設定、清掃モード、部屋の選択)
○(本体操作、掃除モードの選択)
○(水量調整)
○(リアルタイムコントロール、)
自動帰還
進入禁止設定
○(iRobot HOMEアプリ)
○(アプリ内エリア指定モード)
水洗い
○(フィルターのみ)
商品リンク 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

在宅時間の多い方にはマキタの掃除機もおすすめ

在宅時間が長く、ちょっとした隙間時間に掃除がしやすい方にはロボット掃除機よりもコードレスのスティック掃除機のほうが使い勝手がいいことも。

以下の記事では、『マキタ』の掃除機のタイプ別の比較や選び方などの解説からおすすめのアイテムまでを丁寧に解説しています。

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2020年5月)に基づいたものです。
※一部の画像はイメージです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※LIMIAの編集部が検証を行い、厳選した商品をご紹介しています。


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し♪
2.太陽光発電の簡単相談

  • 9053
  • 72
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード