レジンに100均マニキュアを使う際のポイントは?混ぜる方法や着色アイデアも

〔ダイソー〕〔セリア〕など100均のマニキュアはレジンにおすすめ! レジンとマニキュアを混ぜる方法や、マーブルやグラデーションなどの着色方法も登場しますよ。さらに、レジンを作る際におすすめのマニキュアのポイントも紹介。レジン初心者の方は必見ですよ♪

  • 23992
  • 121
  • 0
  • いいね
  • クリップ

100均のマニキュアはレジンの着色におすすめ!

最近ハンドメイドが流行っていますよね。そんなハンドメイドの素材でおすすめなのが、レジン。好きな色に着色ができる上に、好きなアイテムを入れることができるので、人気があります。一般的な透明のレジンの着色は、マニキュアがおすすめ。中でも100均のマニキュアを活用すると、コスパよく色付きのレジンを作ることができますよ♪

100均のマニキュアは入れ替わりがはげしい?

〔セリア〕〔ダイソー〕〔キャンドゥ〕といった人気の100均では、バラエティーに飛んだマニキュア関連商品がそろっています。マット、グリッターなど質感の違ったアイテムまもちろん、マニキュアを塗るハケの長さや太さの種類も豊富にありますよ。お手頃な価格で、たくさんのアイテムをそろえることができるのが魅力的です♪

一方で、100均は商品の入れ替わりが早く、お気に入りのアイテムが手に入りにくいこともしばしば。SNSで話題になると、「この前はあったのに、もう商品がなくなっていた!」といった状況に遭遇することはよくあります。お気に入りのアイテムは常に在庫が残っていそうかどうか、チェックしたいですね!

100均マニキュアのよいポイント

100均のマニキュアのよいポイントは、大きく2つです。1つ目は、コスパのよさ。2つ目は、バリュエーションの多さです。

100円とお財布にやさしい価格だと、「このマニキュアの発色は?」と気になったら気軽に購入して試すことができますよね。また、最近の100均はバリュエーションの豊富さも魅力。お気に入りの商品をそろえて、セルフネイルを楽しむ方が増えています。「もう飽きてしまったかも……」となったマニキュアを、レジンに使い回しすることで二度楽しめますよ♪

レジンにおすすめのマニキュアは?

いざ100均で買おうとしたとき、「実際どのマニキュアがレジンにはおすすめなの?」と悩んでしまうことも多いのではないでしょうか。ここからは、おすすめのマニキュアの選び方を紹介していきます。マニキュアをレジンに使う際には、爪にマニキュアを塗るときとは少し違った視点で選ぶ必要があります。ぜひ参考にしてくださいね。

①持つ部分のグリップは塗りやすい長さか

使わないときにはマニキュアのフタとして、使用時には持ち手となるグリップ。グリップの長さはあまり注目されませんが、実はレジンで使うときにはとても重要なポイントです。その太さ、長さによってレジンへの着色作業のしやすさが変わってきます。

手が大きめの方は長めのグリップ、手の小さめな方は短めのグリップがおすすめ。グリップの大きさはメーカーによって異なるので、購入前に確認すると◎。

②マニキュアのハケの厚みと太さ

マニキュアのハケの毛の厚みと太さも気をつけたいポイント。ハケの毛量が多いほど、ポリッシュを多く含むことができます。たっぷりとした塗り心地が好きな方には比較的厚めで、太さもあるものがよいでしょう。

逆にレジンの細かいスペースに着色をする場合には、太くて毛量が多いとハケが届かない場合があります。自分の作品づくりと、使い心地を合わせて選びましょう。

③マニキュア液がよく伸びるかどうか

マニキュア液がよく伸びるかどうかは、マニキュア選びでとっても重要なポイント。マニキュアが硬いと、色がうまく乗らずに作品の仕上がり度が低くなってしまいます。とくに、レジンをトレーに流し込む前に下地として着色する場合には、伸びやすいタイプがおすすめ。

一方で、マニキュアを使いイラストをレジンに描きたいという方には硬めが◎。用途に合った選び方をしたいですね!

④マニキュア液の光沢感や質感

「ラメでキラキラとさせたい!」「ツヤっとしたエナメル感がレジンに欲しい!」など、求めるマニキュアの発色、光沢感は違いますよね。マニキュアの上にレジンを重ねると、その透明感で発色がよくなる場合と、損なわれてしまう場合があります。

レジンの透明度によっても作品のできばえは当然変わってきますよ。ぜひいろいろ挑戦して、お気に入りの発色、光沢感がでるアイテムを見つけてくださいね。

マニキュアとレジンを混ぜるおすすめ方法

マニキュアをトレーに塗る方法とは別に、実際にレジンに混ぜる方法を取り入れて、レジン全体を着色したいときもありますよね。レジンにマニキュアを少量垂らし、つまようじで混ぜ合わせる方法がシンプルで簡単ですよ♪ ただし、マニキュアの量が多すぎるとレジンが硬化しなくなってしまう場合も。入れる量には注意が必要です。

マニキュアを使う方法以外に、クレヨンやパステルなどを使った着色方法もあります。市販で専用の着色料などもありますので、自分の目的にあった使い方をしてくださいね♪

おすすめのレジン作品作り方を3つ紹介!

ここからは、おすすめのマニキュアを使ったレジン作品の作り方を3つ紹介します! おしゃれなヘアゴムのアイデアから、スマホケースを自分らしくアレンジするアイデアまで幅広くセレクト。マニキュアを使ってレジンライフをさらに楽しんでくださいね。

UVレジンで作る簡単かわいいギャラクシーなヘアゴム

LIMIAハンドメイド部は、濃紺のマニキュアを使いUVレジンでヘアゴムパーツを作るアイデアを紹介しています。三日月型でギャラクシーなアイテムがかわいいですよ♪ 作り方はとっても簡単。まずは、台座に濃紺のマニキュアを塗りつけていきます。

マニキュアが乾いたらば、レジンをマニキュアの上に重ねていきます。その際、ツブツブの気泡を丁寧に潰してくださいね。つまようじを使うと、とっても便利! 気泡を潰したらば、UVレジンライトで硬化させます。ぷっくりとレジンにふくらみができるまで、この作業を繰り返しましょう。

すてきなヘアゴムの完成です。マニキュアを使うことで、簡単に自分が好きな色のアイテムが作れるなんてうれしいですね。複数のマニキュアを使うと、きれいなグラデーションを作ることもできますよ! アイデアの中では、動画付きで作り方を紹介しています。ぜひ初心者の方もトライしてみてくださいね。

▽LIMIAハンドメイド部のアイデアをもっと詳しくチェックする

レジンとグリッターマニキュアを活用したスマホ簡単アレンジ

毎日持ち歩くスマホ。せっかくならおしゃれに自分らしいスマホケースで、自分らしさを表現したいですよね。LIMIAハンドメイド部は透明のスマホケースに、レジンとマニキュア、押し花風のマステを使ってリメイクするアイデアを紹介しています。材料のほとんどは〔セリア〕で販売しているもので、お財布にもやさしい♪

まずは、押し花風のマステをお好みでケースに貼り付けていきます。重ね具合で、立体感を演出してみてくださいね。

マステを貼り付け終わったらば、グリッター入りのマニキュアでデコレーション。曲線を描くように塗ると、自然な印象に仕上がりますよ。塗ったマニキュアが乾いたらば、上からレジンを曲線を描くように重ねていきます。レジンがマステの花びら全体に広がるように、つまようじを使うのがおすすめですよ。

お好みでクラッシュホロを乗せたらば、最後にレジンを硬化させて完成です! 使用するマステやマニキュアのカラーを変えることで、違った印象の作品が作れますよ。詳しい材料、作り方はアイデアの中で画像付きで紹介しています。

▽LIMIAハンドメイド部のアイデアをもっと詳しくチェックする

マーブル柄がかわいいレジンを使った簡単バッグフックアレンジ

★RASTA BABY★tomokoさんが紹介するのは、外出時に便利なバッグフックのアレンジ方法。マニキュアとレジンを使い、マーブル模様を描くアイデアを紹介しています。

作り方はとってもシンプル。まず、バッグフックにもともと貼ってあったシールをきれいに剥がします。その上から、2色のマニキュアをお好みで塗りつけていきます。マニキュア同士に隙間ができないように、全体に塗っていきましょう。

マニキュアが乾いたらば、上から白濁色のレジンを流し込みます。気泡ができたらば、つまようじで丁寧に取り除きましょう。白濁色のレジンを硬化させず、上から今度はクリアレジン液を垂らしていきます。これがマーブル模様となる部分。慎重に作業したいですね。

マーブル模様を作り終わったらば、1度硬化させます。硬化したあと、クリアレジン液を全体を覆うように塗り、お好みでパーツを乗せて2度目の硬化をさせます。これで完成です! 一手間かけるだけで、市販のバッグフックもおしゃれに生まれ変わりますよ♪

▽★RASTA BABY★tomokoさんのアイデアをもっと詳しくチェックする

100均のマニキュアを活用してレジンを気軽に楽しもう♪

紹介したのは、100均のマニキュアで簡単にできるレジンの着色アイデア。100均のマニキュアは、気軽に購入でき、使いやすさも兼ね備えているので、レジンにぴったりですね。きっとレジン作品を作るのがもっと楽しくなるはずですよ♪

  • 23992
  • 121
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード