最近よく聞く2×4(ツーバイフォー)

住宅建築、マイホーム作りに少し役立つ知恵です。

  • 1817
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ツーバイフォーとは?

ツーバイフォー工法は、木造建築の工法で「木造枠組壁工法」のひとつです。


なぜ「2」と「4」という数字が出てくるかというと、家を建てるときにつかわれる角材のサイズが


「2インチ×4インチ」


が多く利用されるという事から 2×4工法と呼ばれています。


※しかし「2インチ×6インチ」の住宅は2×6住宅とは言いません。

2×4は後々、リフォームしやすい!

2×4はリフォームが難しいなんて言っている人がいますが。。。

人には色々な考えがありますね。



2×4は構造上のルールが明確だから安心してリフォームを進めていくことができる作りなんです。

たとえば、在来工法の場合は、構造図がなかったり、あっても図面どおりになっていなかったりなんて事が。

その分、確認する事項が多くなったり不明点を抱えて着工するのは、不安がつきまとう。。。



一方、ツーバイフォー住宅の場合は図面があることが多く、床下をのぞき込んだり、天井裏に上ったり、
壁をはがしてみたりしなくても、どんな構造になっているかが事前に把握できる事が多い。


さらに、ツーバイフォーの場合は、築年数が何年であっても、もともとの基本性能が高いので、
耐震性能や断熱性能を現在の基準に合わせる際に苦労が少なく済むことが多いんです。

【3000円の商品券プレゼント付】 住まい関する市場調査にぜひ、ご協力ください!

スイートホームの不定期おもしろ企画

スイートホームTVCM

スイートホームTVCM

スイートホームSNS【輸入住宅好きのみなさん!あつまれーーー☆】

その他、家づくりに関するお手伝い情報

  • 1817
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

輸入住宅のスイートホーム株式会社です!知名度が薄いので、知らないと感じておられる方が多いと思いますが、実はこのような住宅を30年前から、今も尚且つ変わらずにご提…

おすすめのアイデア

話題のキーワード