【セリア】奥の本が見えない!100均商品で本棚のお悩み解消!

手元に置いておきたい漫画や小説、文庫本などでいつの間にか本棚が溢れてしまったことありませんか?小型の本は手前と奥に収納すると、奥の本が見えず存在すら忘れてしまうことも。そんな時にはお手軽な方法で解決しちゃいましょう。

  • 34057
  • 618
  • 2
  • いいね
  • クリップ

本棚収納のあるある!奥の本が見えない問題

いつの間にか増えてしまった本のコレクション。本棚にうまく収まっていますか?

A4サイズの雑誌が入る奥行の本棚にコミックなどを並べると奥行に無駄が生まれたり、前後に並べると奥の本が見えなくなった!そんな経験はありませんか?

今回はそんなお悩みを解決できるグッズをセリアで発見しましたのでお伝えします!

そんなお悩みが格安で解消出来ちゃうセリアの商品発見!

見つけてきたのは、セリアで販売されている
「2段に収納できるコミックスタンド」です。

私が購入したセリアでは、ファイルボックスやブックエンドの近くに陳列されていました。

階段のような形になっているスタンドです。

上下の段の奥行きをそれぞれ測ってみました。
上段が約10cmありますので、文庫本(幅105mm)、
少年マンガ・少女マンガなどの新書判コミック(幅113mm)、
青年マンガなどのB6判コミック(幅128mm)
四六判といわれる単行本(幅127mm)などが
置きやすくなっています。

実際に使ってみました!

我が家の四六判の単行本は上段に置くと少しはみ出ていますが、落ちたりすることなく問題なく置くことが出来ました。

これでスッキリ!ビフォーアフター!

奥の本が見えなくなっていたビフォー!

奥の本が一目で見えず、どの本がどこにあるか把握できていませんでした。

スッキリ見やすくなったアフター!

これなら奥の本もタイトルが一部見えるからどこにどんな本があるか一目で分かることが出来ます。

お安く解決出来る100均は皆の味方!

今回はセリアの商品3点で、「奥の本が見えない問題」を解決することが出来ました。

丈夫でおしゃれなコの字ラックなどを使って、段を作り同じように奥の本を見やすく収納することも出来ますが、お安く解決できたのも嬉しい収穫です。

整理収納アドバイザーとしてお伝えしたいこと。

今回は収納グッズを使って解消したのですが、これからも繰り返し読みたい本なのか、手元にずっと置いて大切にしたい本なのかを時々点検してみましょう。

もう手元になくてもいいかもしれない、という本は思い切って手放し必要としてくれる人に譲るというのも本を大切にする方法のひとつです。

皆さんも、お気に入りの本でお気に入りの本棚づくりをしてみてくださいね。

  • 34057
  • 618
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

【大阪のシベリア】 大阪府豊能町の整理収納アドバイザー。家族4人と犬2匹。大きな窓の小さな平屋に暮らしています。リビングから見える木々が色付く頃合いになりました…

おすすめのアイデア

話題のキーワード