【コード収納8選】100均グッズですっきり収納!基本情報も

コード類がすっきり片付いているかどうかは、部屋の印象を大きく左右する重大なポイントです。今回は、コード類収納の基本から100均グッズを使った便利なアイデアまで紹介。使いやすく見た目もスマートな空間作りに挑戦しましょう! 『ニトリ』と『無印良品』の商品をあわせて作る充電ステーションの紹介もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

  • 28578
  • 35
  • 0
  • いいね
  • クリップ

コード類収納の基本

テレビやパソコン、プリンター、ゲーム機など、たくさんの家電に囲まれて過ごしていると、避けて通れないのが『コード類の扱い』です。

コード類がごちゃごちゃと絡まった状態は、見た目が悪いだけでなく、掃除がしにくくたまったホコリによる発火の危険などさまざまな問題が生じてしまいます

コード類をスマートかつ安全に収納するにあたっては、いくつかの覚えておきたいポイントがあります。まずは、コード類収納の基本から確認していきましょう!

無理に折り曲げない

コード類を収納する際は、無理に折り曲げないことが大切です。

一般的な電気コードは、細い銅線を何本もねじってより合わせた『より線』を被覆で包み、それを2本合わせた物をさらに被覆で包んで1本のコードにまとめるという構造をしています。

『より線』に使われる銅線はやわらかく、簡単に曲げ伸ばしができますが、あまりにも負荷がかかりすぎると少しずつ折れてしまい、最終的に断線を招いてしまいます。

コードの断線は、通電できないだけでなく、発熱、発火といった大きなトラブルの原因となります。安心して使い続けるためにも、コード類の収納には無理に折り曲げない方法を選びましょう。

わかりやすく分類する

コード類は、見た目が似通っている物が多く、どのコードがどの家電製品の物なのか分からなくなってしまいがち。

そんなときにおすすめなのが、コード類の1本1本にネームタグをつけるという方法です。

雑貨店や100均などでネームタグを購入し、どの家電製品のコードなのかを明記して取りつけましょう。このとき、購入日なども記入しておくと買い替えの目安にもなって便利ですよ。

どんなネームタグを選ぶかによって見た目の印象もグッと変わるので、お気に入りの物をじっくり探してみるとよいですね!

100均アイテムを使ったコード類の収納アイデア8選

「コードの収納にお金をかけるのはちょっと……」そんな人におすすめなのが、100均アイテムを使った収納です。

100均では、専用のケーブルボックスはもちろんのこと、結束バンドやサイズ展開豊富な仕切りケース、ワイヤーネットなどコード類の収納に便利なアイテムが多数販売されています。

そこでここからは100均アイテムを使ったコード類の収納方法を8つ紹介します。使っているコードも使っていないコードも、きれいに安全に収納しましょう!

コード収納1. ワイヤーネット×リング

ワイヤーネットはコード類の収納にも便利なアイテムです。

我が家さんは、100均のワイヤーネットとリング、U字釘を使ってコードをまとめています。この方法以外にも、ワイヤーネットを使ったコード収納ができますよ♪

▽我が家さんのコード収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

コード収納2. 粘着フック

扇風機などの家電製品のコード。置く場所にたいしてコードが長すぎたり、使わないときに床に放置されていたりすることはありませんか。

家電製品本体に100均粘着フックを2つ取りつける方法は、ks._.myhomeさんのアイデア。安全かつ簡単にコードをまとめることができます。

▽ks._.myhomeさんのコード収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

コード収納3. プレーンボックス

見た目にこだわったコード類収納なら、おしゃれなボックスを利用するのがおすすめです。

『セリア』のフタつきボックスを使ったコード収納は、思考の整理収納塾 田川瑞枝さんのアイデア。フタつきなので、コードのごちゃごちゃした部分も隠してくれます。またくぼみがあるため、フタとボックスの間にコードがはさまれることもありません。

ボックスのサイズによってには、ルーターやモデムも一緒に収納できるタイプの物もあります。こうしたタイプを選べばより簡単に整理整頓できそうですね!

▽思考の整理収納塾 田川瑞枝さんのコード収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

コード収納4. タップボックス

『セリア』のタップボックスは、底に穴が開いているため熱がこもりにくくなっているのが特徴です。スリムでコンパクトな形なだけでなく、フタもついているシンプルデザインなので雰囲気を壊すこともありません。

▽yonさんのコード収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

コード収納5. 粘着式コードフック

mujikko-RIEさんは、粘着式コードフックを使ってコードを隠して収納しています。

粘着式コードフックは壁に取りつけることができ、はさめばコードが落ちることもないのでテーブルの下などに取りつけることもできるアイテム。コンセント用面ファスナーとあわせて、カウンターやテーブルの下側につければごちゃごちゃしたコードも見えることなく、すっきり収納できますよ♪

▽mujikko-RIEさんのコード収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

コード収納6. コードクリップ×ボックス

誰でも実践しやすい簡単な方法としておすすめなのが、『結束バンドなどでまとめる』というものです。

pink mapleさんは結束バンドの代わりに100均のコードクリップを使っています。マスキングテープを使ってクリップにラベリングもしているため、箱から取り出すときも見つけやすくなっています!

▽pink mapleさんのコード収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

コード収納7. フタつきケースをDIY

お気に入りのボックスや、おしゃれなボックスをコード収納にDIYするのもおすすめです。

mirinamuさんは100均で見つけたおしゃれなフタつきボックスの両サイドに切れ込みを入れ、コードの通り道を作っています。お気に入りのボックスをコード収納ケースにDIYしてみてくださいね♪

▽mirinamuさんのコード収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

コード収納8. ポーチ×ラベリング

「使っていないコード類もスマートに収納したい」そんなときに便利な収納アイテムがファスナーつきポーチ。

ファスナーつきソフトケースにラベリングをしたコード収納は、整理収納アドバイザーnocoさんのアイデア。開閉が簡単で中身が見えるクリアポーチにしたりラベリングをしたりしておけば、いざ必要なタイミングが訪れたときも迷わず用意できますよ。

同じクリアポーチを複数用意しておけば、これから先コード類が増えていったとしても統一感がキープでき、乱雑な印象になりません。

▽整理収納アドバイザーnocoさんのコード収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

【番外編】 『ニトリ』×『無印良品』で作るコード収納つき充電ステーション

『ニトリ』のティッシュケースと『無印良品』のファイル用ポケットを使って作ったコード収納つき充電ステーションはsatoさんのアイデア。

コードを隠してすっきり収納してくれるだけでなく、充電中のケータイを差し込むこともできる便利な充電ステーションです。

▽satoさんのコード収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

まとめ

今回は、コード収納の基本と100均アイテムを使ったコード収納アイデアを紹介しましたがいかがでしたか。見た目にこだわりたいという人であれば、ファイルボックスや木箱を使ったオリジナルケーブルボックスのDIYに挑戦してみるのもおすすめです!

『無理に折り曲げない』『分かりやすく分類する』などの基本を押さえながら、おすすめ収納アイデアで安全で快適な空間を作りましょう!


※画像は全てイメージです。

  • 28578
  • 35
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード