煮汁までうま味がた~っぷり♡豚バラとあさりの蒸し煮【リミ楽レシピ #9】

第9回の「リミ楽レシピ」では、思わず煮汁までバケットにつけて食べたくなっちゃうような、肉と貝のうま味が染み出る、豚バラとあさりの蒸し煮のレシピをご紹介します。白ワインやパクチーを使っているので、おつまみにもピッタリですよ♪

  • 1256
  • 13
  • 0
  • いいね
  • クリップ

豆知識:採ってきたあさりは保存前に絶対○○が必要!

8月まで潮干狩りのシーズンですが、行く方も多いのではないでしょうか? 持って帰ってきたあさりを保存するときは、必ず“砂抜き”しましょう! 砂抜きしたら水気を切り、殻つきのままジップ付きの袋に平らに入れて冷凍すれば、そのまま料理に使えて、長めに保存もできますよ♪ そこで、あさりの砂抜きのポイントを3つご紹介します。

1. あさりの頭が少し出るくらいに「海水」で浸す

砂抜きに必須なのが「海水」。潮干狩りでは、海水を持ち帰るのがおすすめです。代わりに「2~3%の濃度の食塩水」を用意してもOK。目安は水1リットルに対し、塩を30g入れましょう。水を入れるときは、あさりの頭が少し出るくらいに量を調整してください。

2. あさりを重ならないように並べる

あさりはバットや平たいカゴなどに敷くように並べてください。ボウルだとあさりが重なり、せっかく砂を吐いても下のあさりが砂を飲み込んでしまう可能性があります。

3. 暗所に置く

実は、あさりは夜行性! 砂の中で普段は生活しているので、暗いところで活発に行動します。砂を吐きやすくなるよう、新聞紙やアルミホイルで覆いましょう。

簡単レシピ:豚バラとあさりの蒸し煮

材料(2人分)

・豚肉(バラかたまり肉)……200g
・香菜(パクチー)……1束
・マッシュルーム……2個
・あさり(砂抜き)……200g
・ミニトマト……12個
・にんにく(みじん切り)……2かけ
・パセリ(みじん切り)……適宜
・オリーブオイル……大さじ2
・塩……適宜
・黒コショウ(粗挽)……適宜
A
・塩……適宜
・コショウ……適宜
・にんにく(すりおろし)……1かけ
・ワイン(白)……大さじ3

作り方

1. 豚肉は2cm四方の棒状に切り、Aの材料を揉み込み、約30分おきます。
2. 香菜は粗みじんに切り、マッシュルームは薄切りにします。
3. 鍋にオリーブ油とにんにくを入れ火にかけます。
4. 香りがたったら豚肉を入れて、中火で5分半こんがり焼きます。
5. あさりとミニトマト、マッシュルームを加えてふたをし、約10分蒸し煮にします。
6. 塩とコショウで味つけし、香菜とパセリを加えてひと混ぜしたら完成です!

煮汁まで余すことなく食べたくなる味♡

あさり、トマトから水分が出るので、ほかに水分を加える必要はありません! フライパンにふたをして、じっくり煮えるのを待ちましょう。煮汁も食材のうまみがたっぷり詰まっているので、きっとパンに染みさせたり、ごはんにかけたりして食べたくなっちゃいますよ。ぜひ作ってみてくださいね♪


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
秋旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 1256
  • 13
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ご家庭で簡単に作れる身近なレシピから、本場のプロの味を再現したレシピまで食を通じて生活を豊かにしてくれるアイデアを発信していきます!

おすすめのアイデア

話題のキーワード