コンクリート外構DIYに挑戦♪コンクリート,セメント,モルタルの違いは?

お庭のスロープや駐車場、エントランスなどを砂利ではなくコンクリートやセメント、モルタルで綺麗に仕上げたい、プロに頼むとコンクリートは費用がかなりかかるので、何とか自分でコンクリート養生、舗装をDIYで出来ないかな?とお考えの方に。我が家のコンクリートDIYの様子です。



最近ではダイソーにもモルタルが売っていて、可愛いコンクリート、モルタルDIYでタイルやブロックを作ったりもしますが、今回は、大量のコンクリートでお庭を養生します。



これから自分でコンクリート養生をやってみようかな?とお考えの方のご参考になれば幸いです。



あくまで素人作業ですので、ご了承下さい。

  • 46815
  • 68
  • いいね
  • クリップ

セメント、コンクリート、モルタルの違いや作り方は?

セメントとは?

セメントとはコンクリートやモルタルの材料となる粉です。
これに大きめの砂利を加えて作るキメの粗いものがコンクリートで、細かい砂で作るキメの細かいのがモルタルだそうです。

コンクリートとモルタルの違いは?

コンクリートは砂と砂利が入っているため、目が荒く強度があります。

モルタルは砂のみで砂利なしなのできめ細やか。レンガやタイルの施工に使ったり、コンクリートの表面に化粧するときに使うようです。

コンクリートDIYに挑戦!

コンクリートDIYに使う道具、材料

・セメント25キロ
・砂利20キロ 3袋
・砂20キロ 2袋
・水15リットル(適量なので調整)

・ワイヤーカッター
・地面をならしたり、コンクリを練る時に使うスコップや角スコップなど(あればミキサー)
・左官コテ
・プラスチック製トロ舟
・水を量るバケツなど
・木枠
・軍手
・ゴムハンマー
・必要であれば立ち入り禁止の三角コーン

などなど。しっかりと地面を平にしたい方は、水平器や糸なども必要だと思います。

作業の流れ

あくまで素人作業です。参考までにということをご了承ください。

① 地面を平にする

コンクリートを敷きたい部分を平に均一にならします。

大きな石などがある場合は取り除いておきます。

② 木枠を組む

コンクリートを敷く広さ、深さ、形に合わせて、木枠を組みます。

家にあった端材で、適当にドリルとビスで組みました。

③ ワイヤーメッシュをカットする

コンクリートが割れないように、中に鉄筋を入れます。

ホームセンターで買ってきたワイヤーメッシュを敷く場所に合わせてカットします。

④ ワイヤーメッシュと基礎砕石を敷き、しっかりと転圧する

基礎砕石を10センチほど敷きます。

そして、しっかりと転圧します。

⑤ 砂と砂利をトロ箱に入れ混ぜる

トロ箱に砂と砂利を入れます。

スコップでよく混ぜます。

⑥ セメントを加え更によく混ぜる

セメントも加え、よく混ぜます。

ホームセンターで購入した、ポルトランドセメントを使用しました。

ムラのないよう、よく混ぜます。

⑦ 水を加えてよく混ぜる

水を入れすぎるのは絶対だめなので、注意しながら水を加えながら練ります。

水を入れすぎると後から浮いてきたり、ベチャベチャで成形できなくなります。

もし、入れすぎてしまったら、砂を入れて少しは調整できるようです。

一回コンクリートを作ったら簡単に捨てることができないので、失敗しないように水は様子を見ながら加えます。

だいたい分量通りに加え、ちょっとまだ固いかな?くらいでやめて、一度塗ってみると良いかもしれません。

⑧ コンクリートを敷き、コテで平す

コテで慣らしながら、コンクリートを木枠の中に敷きます。

トントントンと表面を叩くと水っぽいコンクリートが浮いてきて表面を綺麗にならすことができました。

一週間ほど乾かします。

踏まれないように三角コーンを立てておきます。

⑨ よく乾いたら木枠を外す

ゴムハンマーなどでこんこんと木枠を叩くと簡単に外れます。

完成です+゚*

これを何度か繰り返して、結局このような形になりました。

一気には無理でも、このように少し間を空けてデザインしたように、少しずつ敷いていくのもアリだと思います(^ ^)

コンクリートDIYは、混ぜるのにかなり力がいるので大変(^-^;

一気には無理なので、我が家も少しずつお庭をきれいにしていきたいと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
SEE YOU♪

  • 46815
  • 68
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

インテリア、DIY、工作ハンドメイドについてのブログ【雪見日和】というサイトを運営させて頂いております。特に、ハロウィンやクリスマスなどのイベントの工作や、スク…

おすすめのアイデア

話題のキーワード