"普通の日常が最高の時間に変わる" 住み心地の良い住まい ー株式会社ハウスプラン

私たちが人生を送る上で欠かせない存在の「家」。1日のうち、家の中で過ごす時間が一番気持ちの良いものであってほしいですよね。
あなたは今お住まいの家に満足していますか?
「ここがもっとこうだったらいいのにな」、「あそこをこうしたいな」と住まいに対して望むことがあるのなら、それをハウスプランで叶えてみませんか?

ハウスプラン
  • 6760
  • 37
  • 0
  • いいね
  • クリップ

今回ご紹介するハウスプランは、一般住宅からアパート、ビルまでのリフォーム・リノベーション・新築を幅広く手がけ、建物調査や不動産購入サポートまでを行っている強い味方だ。こだわりはお客様の要望と嗜好に合わせたオリジナルプランを作るために、じっくりと時間をかけて打ち合わせをしていること。その為、リノベーションやリフォームをして生まれ変わったお家はひとつとして同じものがありません。それは、「住み心地の良い住まい」、「1件1件のオリジナルプラン」を大切にし新しい発想をデザインするハウスプランのリノベーションだからこそ。
ただ部屋を作るのではありません。家の中がくつろげる時間になるように、住む人が居心地良く感じる空間を作る。
それが、ハウスプランの家づくりのモットーなのだそうです。

実際にお客様の声としては「新築物件より内容、質感があるリノベーション」「住んでいて気が休まる」「似ている家がないのが嬉しい」など、喜びの声をよく耳にするといいます。それではそんなハウスプランが手がけたリノベーション物件を見ていきましょう!

2階にLDKを。開放的な明るい空間が生活にもゆとりを与えてくれる

1日の始まりを光が注ぐ明るい空間でスタートさせることができる明るいLDK。

天井が低い物件は「圧迫感」を感じるので、気持ち的にものびのびと過ごすことができません。
古い物件はこういった天井が低く作られているものが多く存在します。
天井が低く暗い印象を居心地のよい空間へと蘇らせるために、あえて2階にLDKを配置させ、トップライトを注ぎ込む明るいリビングへと変貌を遂げています。
見るものに清潔な印象を与え、実際よりものを軽く感じさせる白を取り入れることで室内を広さを感じさせる効果もあります。

薄暗い印象を受ける外観も、すっきりとしたデザインでスタイリッシュに。

まさに気分一新。思わず室内で深呼吸してしまいたくなるような広々空間に仕上がりました。
2階にLDKを作ったリノベーションがゆったりと暮らせる空間を生み、住まいだけではなく住む人の気持ちも明るくしてくれるでしょう。

築45年のアパートをリノベーションで2世帯住宅に

築45年のアパートが見事にその面影を消し、2世帯住宅へと変身しました。
1階と2階に分けた2世帯住宅なので、お互いのプライバシーを守った出入り口となっています。2世帯住宅において、上と下で変に気を遣うことなく生活できるということは重要なポイントです。

築年数が45年も経っていますと、様々な部分が傷んできています。見た目が新しくなっても安心して住める住まいにはなりません。基礎工事、耐震補強、設備機器入替、遮音工事、給排水、ガス配管を内部、外部共すべて交換が必要だったとのこと。
外観も、スッキリした仕上がりになるようにこだわり、時間がたっても飽きないように工夫されています。

もともとは4所帯が入ったアパートでしたが、1階と2階に分けた2世帯にリノベーション。
住む人が住みやすいようにと心がけることも忘れません。1階はご高齢の方が住むことを考慮し、開け閉めが楽になるよう引戸を使っているのもポイント。2階はシンプルに清潔感ある内装に仕上がっています。

年数を重ねていくのは、家だけではなく住む人もまた然り。
その家が今そこで生活を送る人にとって合っている構造なのかどうかは、「住みやすさ」、「居心地の良さ」を住まいに求めることにおいて大きく左右します。
年齢やそのライフスタイルに合わせて家をリノベーションすることは、とても重要なのです。

古い物件の難点「段差」を無くし、部屋のバリエーションを増やす。プラスとマイナスの合わせ技

築40年、木造2階建てをスマートな印象で格好良く。

築40年の木造2階建てのリフォームですが、敷地自体に高低差があった為、1階部分だけで段差が3箇所、2階も中二階を含めて3箇所もあったそうです。
段差の多い物件をどうやって住みやすいフラットな空間に仕上げるか……?
この点にこだわっているそうです。
しっかりとお客様の話を聞くことが、ハウスプランのモットー。
よって、もともとの家の構造がしっかりと把握でき、どの部分に何を設けたら段差を無くし快適に生活できるのかを見極めることが可能なのです。

バリエーション豊富な室内は住む人の心を楽しくしてくれます。

段差に悩まされた部屋から部屋への移動もスムーズになり、お部屋のバリエーションもモダンな雰囲気や落ち着いた和室があったりと、様々なテイストの部屋を楽しめるようになりました。

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎
居心地のいい空間は、どこか「ぬくもり」を感じるもの。
お客様の嗜好に合わせ、親身になってオリジナルプランを作るという想いが、あたたかい空間を作り出すのです。
ハウスプランの手がけた住まいには、そんなぬくもりが、住人と一緒に住んでいます。


【取材協力】
株式会社ハウスプラン

住所:東京都東京都板橋区西台3-53-16

TEL: 03-6906-7634
営業時間:9:00~19:00
定休日:日曜日(下見・打合せ・物件同行の場合は日曜日でも営業)

  • 6760
  • 37
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部公式アカウントです。こちらでは、住まいやライフスタイルなど暮らしに関する情報を中心に、オリジナルコンテンツを配信していきます。流行り…

おすすめのアイデア

話題のキーワード