ダイソーのカラーボードで、元の場所に片付けたくなる収納

引き出しの中って、いつの間にかゴチャゴチャしてきませんか?
なぜか増えていく、ボールペン…
使いたい時に入っていない、はさみ…

そんな小さなイライラを解消するために、必要な数を決まった場所に収納できる環境を作って、家族みんなが元の場所に片付けたくなる収納を作ります。

  • 58534
  • 811
  • 12
  • いいね
  • クリップ

レターケースの収納

わが家のリビングの収納にある、レターケースの文具コーナーです。

この収納方法になってから、家族みんな元の場所に片付けてくれるようになり、キープできています!

仕切りを作る

※A4サイズの引き出しの場合

使うもの

ダイソー/カラーボード
(450×300×厚さ10mm)

作り方

① カラーボードを半分にカットする

(1枚を切り抜き、もう1枚が台紙となります。)

② 入れたいものをカラーボードに置く

(隣同士があまり近すぎないように気をつけてください。)

③ 切り抜いた時に入る大きさで印をつけていく

④ 先ほど付けた印を直線で繋いでいく

(曲線ではなく直線の方が、後ほど切り抜く時に楽です。)

⑤ カッターで切り抜く

(テーブルに傷がつかないようにカッティングマットを敷き、定規を当ててカッターで切り抜きます。)

◎ポイント

切り抜いてみて、ぴったりで取り出しにくい時には、指1本分が入るスペースを追加で切り抜くと、取り出しやすくなります♩︎

⑥ もう1枚のカラーボードと貼り合わせる

(なるべく細かいところにもボンドを付けて、2枚をしっかりと貼り合わせます。)

⑦ 住所を書く

(何の置く場所なのかを書きます。私はテプラで貼りました。)

◎ポイント

住所を書いておくと、何がお留守になっているのか一目でわかります!

⑧ すき間を埋める

(A4のレターケースに入れると、少し隙間ができてしまいます。
引き出しの出し入れの際に動かないように、メラミンスポンジを切って挟んでおきます。)

まとめ

何が入っていないのか一目でわかるので、私が使ってそのままになってしまっていると、夫の方が「ボールペンが戻ってないよ」と教えてくれるようになりました。

なんでもポイポイ引き出しに入れていた息子も、「とりあえず入れる」というのがなくなり、いつでもレターケースの中が同じ状態になっています!

引き出しの収納にお困りの方は、ぜひ参考にして頂けたら嬉しいです♩︎

最後までご覧いただき、ありがとうございました(*˙ᵕ˙ *)

  • 58534
  • 811
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしは日々改善◎何かをちょこっと変えるだけで、日々の暮らしが楽になったり、楽しくなったり。diyや収納のことなど、私なりに背伸びしない情報をじぶんも楽しみなが…

おすすめのアイデア

話題のキーワード