服のたたみ方を徹底解説!Tシャツ・ワイシャツ・浴衣・靴下全部わかる

服のたたみ方をまとめました。Tシャツのたたみ方や出張、旅行におすすめのワイシャツのたたみ方、浴衣や靴下のたたみ方などさまざまな服のたたみ方を徹底解説しています。服のたたみ方について悩んでいる方は参考にしてくださいね!

  • 1302
  • 19
  • 0
  • いいね
  • クリップ

服はたたんでしまおう

クローゼットや収納がある場合、どうしても服をたたんで収納することが必要になりますよね。ただ、たたむのが苦手……という方は多いのではないでしょうか。そこで、今回はたたむのが苦手な方でも簡単にできる服のたたみ方を伝授します。キレイに服をたたんで、すっきり整理整頓してみてはいかかでしょうか?

服のたたみ方10選!

Tシャツやワイシャツ、一見難しそうな浴衣までさまざまな服のたたみ方を紹介します。洋服をたたむのが苦手な方も、100均のアイテムでできるアイデアや詳しい写真付きのアイデアなど、簡単にできるアイデアがたくさん登場しますよ。参考にしてくださいね!

トップスのたたみ方

トップスは皆さんそれぞれオリジナルにたたんでいる方が多いのではないでしょうか。今回紹介したいのは、トップスの形を崩さずに、かつコンパクトにたたむアイデアです。たたむのが苦手な方でも簡単にできるので、参考にしてくださいね!

【服のたたみ方】収納に便利! コンパクトなTシャツのたたみ方

PeanutVillageさんのアイデアを紹介します。100均のアイテムで簡単にできるTシャツのたたみ方です。写真のように背中側を上にして、Tシャツの上に100均の下敷きを置き、下敷きに合わせて左側と右側をそれぞれ折ります。

裾側を首側に折ります。下敷きを抜いて反対にひっくり返せば、店頭のディスプレイにあるTシャツのようなたたみ方の完成です! 下敷きがない方は、厚紙などで代用しても構いません。さらにタンスに収納する場合は、Tシャツの色をそろえてあげると、見やすくていいですよ。

▽詳しいアイデアはこちら▽

【服のたたみ方】長袖Tシャツのたたみ方

紹介するのは、我が家さんのアイデア。長袖Tシャツは、袖がある分、かさばりやすいので、たたみ方も工夫しなくてはいけません。たったの3つの工程で、長袖Tシャツもコンパクトにかつ、形を崩さないように、収納することができますよ。

まずは、長袖Tシャツを正面に置き、重ならないように左右の袖を折り返します。最後に身頃(みごろ)を半分のところに合わせて首の方に向かって折るだけです。簡単ですが、幅を取らないので、服が多い方にはおすすめですよ。ショップのようにディスプレイしても映えますね。

▽我が家さんの詳しいアイデアはこちら▽

【服のたたみ方】旅行におすすめしたいワイシャツのたたみ方

旅行のときに、シャツがくしゃくしゃになっていたら、アイロンをかけたり、シワを伸ばしたりと手間がかかってしまいますよね。次は、出張や旅行に便利なシワにならない、ワイシャツのたたみ方を紹介。まずは、ワイシャツのボタンをすべて付けて、裏返します。

中に厚紙や下敷きを置いて、袖を内側に折りこみます。たたみたい幅に合わせて下側を少し折り、さらに襟側に向かって折れば完成です。シワにならずに折れるので、ワイシャツのたたみ方で悩んでいた方は参考にしてみてはくださいね。

【服のたたみ方】パーカーのたたみ方

次に、一見難しそうなパーカーのたたみ方を紹介します。つるして収納するのもいいですが、お子さんのパーカーなど年中使わないものはタンスに収納しておきたいですよね。キレイにたたむコツは、パーカーのしっかりフードを広げて裏返すこと。

裏返したら、袖を背中側に左右それぞれ折りたたみます。フードをのシワを延ばして、背中側に折りたたんだら二つ折りにして裏返せば完成です。とても簡単にできる上に、邪魔になりそうなフードもきれいにたたむことができますよ。

▽詳しいアイデアはこちら▽

簡単! コンパクトにできる浴衣のたたみ方

次に紹介するのは、浴衣のたたみ方です。最近では、浴衣は女性のものばかりではなく、男性用もたくさん売られていて、かっこよく着こなしている方が増えてきましたね。着たあとに、たたみ方がわからない、どのように収納すればいいのかわからない……という方が多いのではないでしょうか。

まずは、浴衣を襟が左、裾が右になるように広げましょう。自分から見て下側、下前部分を外側に折り返しましょう。

写真の水色の線同士を合わせるようにたたみます。襟と裾がずれやすいので、裾を合わせてたたむといいですよ。襟部分を倒すように折りたたんで、袖部分が内側に入るように右手側からたたみましょう。さらに、身頃を半分に折るようにして袖に重ねます。

さらに崩れないように、反対にひっくり返して袖の下を折って完成。ポイントは、襟の部分にシワが付かないように内側に折るのを忘れないようにすることです。少し難しいと感じた方は、こちら浴衣のさらに詳しいたたみ方が載っているので、参考にしてくださいね!

▽詳しいアイデアはこちら▽

靴下・下着のたたみ方

靴下や下着など、皆さんはどのように収納していますか。お気に入りの靴下が片方なくなってしまった……なんて経験をした方もいるのでは。

細々としたものを整理すれば、もっと収納がきれいになりますよ。靴下やパンツなど、下着の収納に役立つたたみ方を紹介します。参考にしてくださいね♪

【服のたたみ方】コンパクトな靴下のたたみ方

次に紹介するのは、ak3さんのアイデア。お気に入りの靴下がいつの間にか片方だけに……なんて経験をした方は多いのではないでしょうか。

簡単にできる、収納に便利で靴下が伸びないたたみ方を紹介します。このようなくるぶし丈の靴下を簡単にまとめてたたむことができますよ。

まずは、靴下の向きを変えて、かかとを下に向けます。次に、左右の足を重ね、足首の部分を三分の一位の位置で折りましょう。足首を入れる部分に折った靴下の先を入れ込んで完成です。これで、片方なくなることもないし、自立してくれるので、コンパクトに収納ができますよ。

男性は、ビジネス用に少し長めの靴下を履くことが多いのではないでしょうか。柄が違った靴下を履いてしまったら恥ずかしいですよね。そこで紹介するのは、もう少し長めの靴下の折り方です。このように片側の靴下を折り、折ったほうを下に縦に置いてT字型に重ねます。

さらに、折っていくとこのようなコンパクトな靴下が完成。100均の収納ケースに収納するとすっぽり入るそうですよ。これを応用すれば、お子さんのハイソックスもコンパクトにたたむことができますね。

▽ak3さんの詳しいアイデアはこちら▽

【服のたたみ方】パンツのたたみ方

旅行や出張のときはなるべく小さいキャリーケースで移動したいですよね。下着類をコンパクトに収納して、収納スペースを増やしてみてはいかがでしょうか。次は、パンツのたたみ方を紹介しますよ。まずは、裏返しに広げて縦半分の位置に折りたたみます。

折りたたんだら、横半分の位置で折りたたんで、ゴムの部分に入れ込んで完成です。縦に折るときは、収納したいケースの幅に合わせて折りましょう。実際に100均の収納してみると、こんなにコンパクトに。引き出しに立てて入れられるので、収納の中が片付く上にキレイに見えますよ。

▽ak3さんの詳しいアイデアはこちら▽

ボトムスのたたみ方

スキニーやジーンズなど分厚いものが多いボトムス。吊るして収納するのにもスペースやハンガーの数に限界があるのではないでしょうか。そこでおすすめなのが、たたむ収納。たたみ方を工夫すれば、ショップのようにコンパクトな収納をすることができますよ。

【服のたたみ方】かさばらないボトムスのたたみ方

ak3さんのアイデアを紹介します。ボトムスはどうしてもかさばってしまうイメージがあるのではないでしょうか。ウエストから3等分してたたんでもいいのですが、3等分の位置から少しずしてウエストの部分に重ならないように折りたためば完成です。

実際に折りたたんだジーンズを重ねるとこんな感じになります。少しの工夫で、ジーンズのかさばった感をなくすことができますよ。ボトムスの収納に困っている方は、こちらのかさばらないいたたむ収納を参考にしてみてはいかがでしょうか。

▽ak3さんの詳しいアイデアはこちら▽

クローゼット収納術も必見

たたみ方が分かっても、クローゼットの中がごちゃごちゃしていたら整理が難しいですよね。そこで、LIMIAのアイデアにあるクローゼットの収納アイデアから、おすすめのものを厳選して紹介します。参考にしてくださいね!

整理収納アドバイザーnocoさんのアイデアを紹介します。服のたたみ方を学んだところで、次に大切なのは、押し入れの収納ではないでしょうか。〔ニトリ〕や〔イケア〕などの人気家具メーカーで取り扱っている押し入れラックを使っているそうです。

洋服のたたみ方を変えるのはもちろんですが、押し入れの収納を見直すだけでも、自宅の収納がだいぶ変わってきそうですね。

▽整理収納アドバイザーnocoさんの詳しいアイデアはこちら▽

たたみ方を工夫して洋服を長持ちさせよう

いかがでしたか。今回は、服のたたみ方を徹底的に解説しました。Tシャツのたたみ方や浴衣、出張や旅行におすすめのワイシャツのたたみ方など、たくさんの魅力的なアイデアがありましたね。服のたたみ方で悩んでいる方は参考にしてくださいね!


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 1302
  • 19
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード