【種類別】簡単な服のたたみ方7選!収納法やポイントも

「服をコンパクトに収納できない」「たたんでもシワになってしまう」とお悩みの方もきっといるはず。そこで、今回は簡単な服のたたみ方を紹介します。服のたたみ方はその後の収納にもつながるので、ポイントを押さえてきれいにたたみましょう。旅行におすすめな長袖ワイシャツのたたみ方、フードつきパーカーのたたみ方なども解説するので、参考にしてくださいね!

  • 9512
  • 128
  • 0
  • いいね
  • クリップ

服の簡単なたたみ方を学ぼう!

クローゼットや収納ケースがある場合、どうしても服をたたんで収納することが必要になりますよね。ただ、たたむのが苦手……という方は多いのではないでしょうか。

そこで、今回はたたむのが苦手な方でも簡単にできる服をたたむときのポイントと、服のたたみ方を伝授します。キレイに服をたたんで、すっきり整理整頓してみてはいかがでしょうか?

服をたたむときの3つのポイント

ポイント1. 収納につながるたたみ方

服のたたみ方はその後の収納にもつながります。同じ種類の服を同じ場所に収納するのにたたみ方を変えてしまうと、きれいに収納できません。立てて収納できるような大きさにたたむことをこころがけましょう。

また、きれいでコンパクトな形にたたむことで同じスペースでもより多くの服を収納することができますよ♪

ポイント2. 見やすく取り出しやすく

きれいにたたんで収納しても、いざ着たい服を取り出すときにどれがどれだかわからなければ、せっかくきれいにした収納ケースもごちゃごちゃになってしまいますよね。

ロゴや柄、デザインなどその服の特徴部分が見えるようにたたんで収納することで、見分けがつきやすくなりますよ!

ポイント3. シワにならないように

収納ケースにしまいたい服でも、たたむことでシワや線がついてしまうものもありますよね。そんな服はくるくる丸めるたたみ方がおすすめです。

厚手の服やタオルなどをはさんでたたんでもシワがつきにくくなりますよ!

【トップス】×たたみ方

トップスはみなさんそれぞれオリジナルにたたんでいる方が多いのではないでしょうか。今回紹介したいのは、トップスの形を崩さずに、かつコンパクトにたたむアイデアです。

たたむのが苦手な方でも簡単にできるので、参考にしてくださいね!

Tシャツ|100均アイテム『下敷き』を活用するたたみ方

PeanutVillageさんのアイデアを紹介します。 100均のアイテムで簡単にできるTシャツのたたみ方です。下敷きがない方は、厚紙などで代用しても◎。

タンスに収納する場合は、Tシャツの色をそろえると見やすくておすすめ。

手順

1.背中側を表にし、Tシャツの上に100均の下敷きを置く
2.下敷きに合わせて左側と右側をそれぞれ折る
3.裾側を首側に折り、下敷きを抜いて反対にひっくり返して完成

▽詳しく知りたい方はこちらをチェック

ワイシャツ|シワにならないたたみ方は旅行にも!

旅行のときに、シャツがくしゃくしゃになっていたら、アイロンをかけたり、シワを伸ばしたりと手間がかかってしまいますよね。次は、出張や旅行に便利なシワになりにくいワイシャツのたたみ方を紹介。

手順

1.ワイシャツのボタンをすべてつけて、裏返す
2.中に厚紙や下敷きを置き、袖を内側に折りこむ
3.たたみたい幅に合わせて下側を少し折り、さらに襟側に向かって折れば完成

▽詳しく知りたい方はこちらをチェック

パーカー|フードも一緒にきれいたたむ

次に、一見難しそうなパーカーのたたみ方を紹介します。つるして収納するのもいいですが、お子さんのパーカーなど年中使わないものはタンスに収納しておきたいですよね。

キレイにたたむコツをしっかりと押さえて、邪魔になりそうなフードもきれいにたたみましょう♪

手順

1.パーカーのフードをしっかり広げて裏返す
2.裏返したら、袖を背中側に左右それぞれ折りたたむ
3.フードのシワを延ばして、背中側に折りたたんだら2つ折りにして裏返せば完成

▽詳しく知りたい方はこちらをチェック

【ボトムス】×たたみ方

スキニーやジーンズなど分厚いものが多いボトムス。吊るして収納するのにもスペースやハンガーの数に限界があるのではないでしょうか?

そこでおすすめなのが、たたむ収納。たたみ方を工夫すれば、ショップのようにコンパクトな収納をすることができますよ。

デニム|かさばらないたたみ方

ak3さんのアイデアを紹介します。ボトムスはどうしてもかさばってしまうイメージがあるのではないでしょうか? 

少しの工夫で、ジーンズのかさばった感をなくすことができますよ。ボトムスの収納に困っている方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

手順

1.シワを伸ばして半分に折りたたむ
2.3等分の位置から少しずらしてウエストの部分に重ならないように折りたためば完成

▽詳しく知りたい方はこちらをチェック

スウェットパンツ|くるくる服を丸めるたたみ方

厚手のものが多いスウェットは、デニムパンツなどのように3つ折りしてもスペースをとりがち。そんなスウェットなどのような厚手のアイテムはくるくる丸めるたたみ方がおすすめです! 丸めて詰めて収納することで、むだなスペースをなくすことができます。

手順

1.シワを伸ばして半分に折りたたむ
2.先からくるくるウエスト部分まで丸めたら完成

▽仕切りを使って収納スペースを作ったWebマガジン Pacomaさんのアイデアはコチラ

【小物】×たたみ方

靴下や下着など、みなさんはどのように収納していますか。お気に入りの靴下が片方なくなってしまった……なんて経験をした方もいるのでは。

細々としたものを整理すれば、もっと収納がきれいになりますよ。靴下やパンツなど、下着の収納に役立つたたみ方を紹介します。参考にしてくださいね♪

靴下|コンパクトな手のひらサイズに

次に紹介するのは、ak3さんのアイデア。お気に入りの靴下がいつの間にか片方だけに……なんて経験をした方は多いのではないでしょうか。

簡単にできる、収納に便利で靴下が伸びないたたみ方を紹介します。

1.短めの靴下

1.靴下の向きを変えて、かかとを下に向ける
2.左右の足を重ね、足首の部分を3分の1くらいの位置で折る
3.足首を入れる部分に折った靴下の先を入れ込んで完成

2.長めの靴下

1.片側の靴下を折り、折ったほうを下に縦に置いてT字型に重ねる
2.折っていくとコンパクトな靴下が完成

100均の収納ケースに収納するとすっぽり入るそうですよ。これを応用すれば、お子さんのハイソックスもコンパクトにたたむことができますね。

▽詳しく知りたい方はこちらをチェック

パンツ|収納ケースの幅にあわせるたたみ方

旅行や出張のときはなるべく小さいキャリーケースで移動したいですよね。下着類をコンパクトに収納して、収納スペースを増やしてみてはいかがでしょうか?

手順

1.裏返しに広げて縦半分の位置に折りたたみます
2.折りたたんだら、横半分の位置で折りたたんで、ゴムの部分に入れ込んで完成

縦に折るときは、収納したいケースの幅に合わせて折りましょう。引き出しに立てて入れられるので、収納の中が片付く上にキレイに見えますよ。

▽詳しく知りたい方はこちらをチェック

クローゼット収納術も必見!

服のたたみ方を学んだところで、次に大切なのは、押し入れの収納ではないでしょうか。整理収納アドバイザーnocoさんは、『ニトリ』や『イケア』などの人気家具メーカーで取り扱っている押し入れラックを使っているそうです。

洋服のたたみ方を変えるのはもちろんですが、押し入れの収納を見直すだけでも、自宅の収納がだいぶ変わってきそうですね。

▽詳しく知りたい方はこちらをチェック

まとめ

いかがでしたか。今回は、服のたたみ方とポイントを徹底的に解説しました。Tシャツのたたみ方や出張や旅行におすすめのワイシャツのたたみ方など、たくさんの魅力的なアイデアがありましたね。服のたたみ方で悩んでいる方は参考にしてくださいね!

※画像は全てイメージです。

  • 9512
  • 128
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード