工具不要!100均で作る大容量収納できるバスケット

こんにちは。
andA+です。
もう6月も終わり。
本当に早い…。
6月6日に長男(小5)の林間学校の説明会がありました。
小学生にとっては初めての宿泊。

その夜、背中が痒いと言う息子。
翌日、病院での診断は水疱瘡。
えー!!
間に合うの?!

林間学校は10日後。

一週間学校を休み…
受診した結果、やっと登校許可書をゲットしました。
林間学校の2日前!
無事に林間学校へ行くことが出来ました。
ハラハラな2週間でした(笑)。

週末、外出も出来なかったけど
とっても活用出来るバスケットが完成しました。
工具不要なので初心者さんにもお勧めです。

  • 90149
  • 1021
  • 4
  • いいね
  • クリップ

完成したもの

大容量収納できます

インテリアとしても合います。

たっぷり収納

サイズ55cm×41cm
たっぷり収納できます。

用意するもの

・ワイヤーラティスワイド(セリア)
・キャスター(セリア)
・結束バンド(セリア)
~プレートを作りたい方は以下も必要です~
・廃材などの板
・ステンシルシート
・絵の具またはペンキ
・キリ

仮留めをします

結束バンドでワイヤーラティスワイドを繋げます。
とりあえず仮留めで大丈夫です。

4枚を結束バンドで繋げます。

底を作ります

横向きにして
片側を2つマス分を折ります。
もう片側は1つマス分を折ります。
結束バンドで固定します。
仮留めだった箇所は
補強のため結束バンドでさらに固定することをお勧めします。

キャスターを付けます

底にキャスターを付けます。
キャスターも画像のように
結束バンドで固定していきます。
これで完成。
あっという間にキャスター付きバスケットが完成しました。

プレートを作る方はこちらも読んでね

廃材を利用。
ステンシルシートに合わせて
カットしました。
お手持ちのステンシルシートなどに合わせて板をカットしてください。

カットした板をオイルステイン(ウォルナット)で塗ります。

WAGONWORKSさんの新作のステンシルシートを使いました。
筆を使ってステンシル。

プレートに穴を開けたら
これも結束バンドで固定します。

ランドリーボックスとして

クッションを収納したり

45cmサイズのクッションも収納できます。

お子さまのぬいぐるみやおもちゃ、
お昼寝用のタオルケットを収納したり、
色々と活用出来ます。
良かったら参考にしてみてください。

Instagramに遊びに来てね

  • 90149
  • 1021
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

10歳と9歳の男の子の母。平日はスーツを着て営業。週末のド素人ながらdiyをしたり、100均リメイクをしたり楽しんでいます。

おすすめのアイデア

話題のキーワード