100均材料でスマホ充電スタンド付きコンセントプレートをDIY。

100均材料を使用したスマホ充電スタンド付コンセントプレートの作成方法を紹介致します。

  • 6625
  • 21
  • 0
  • いいね
  • クリップ

完成は

2タイプ紹介致します。

タイプ①

タイプ②
くるみボタンを飾ってます。
くるみボタンはマジカルテープで付けてるので、交換可能です。

材料は

セリアで購入。
▪スチール製コンセントプレート

パターン①
▪引出し用つまみ(ミニ) 2個

パターン②
▪つまみ用台座 2個
▪強力マジカルテープ、強粘着タイプ
▪くるみボタン 2個

工具類
▪鉄鋼用ドリル刃
 2ミリ以下と4ミリ
▪電動ドリル
▪マスキングテープ
▪適当なビス1本
▪ハンマー
▪プラスドライバー

セリアのスチール製コンセントプレート

タイプ①の作り方

コンセントプレートにマスキングテープを貼ります。
穴開け位置を印します。
プレートの端から7ミリの位置に印を付けます。
印の交点に先の尖ったビス先を当てて、ハンマーで軽く押して点キズを付けます。
こうするとドリルの位置ズレ防止になります。
点キズになるべく細いドリルを当てて穴を開けます。

4ミリドリルで穴を広げて、マスキングテープを取ります。

つまみを付けます。

コンセントに付けて完成です。

下写真のようにコードを巻いて充電します。

タイプ②の作り方

くるみボタン裏の出っ張りを取ります。
樹脂製だったので爪切りでカットしました。

つまみ台座とくるみボタンにマジカルテープを貼ります。

タイプ①と同様にコンセントプレートに付けて完成です。

タイプ②は、くるみボタンなど色々着せ替えてみては如何でしょうか。

以上、100均材料でスマホ充電スタンド付きコンセントプレート作成の紹介でした。

最後まで見て頂き、ありがとうございました。

  • 6625
  • 21
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

その他

主に戸建分譲ディベロッパーの仕事をしているサラリーマンです。色々な職種、職人さんとお付き合いしていくうちに自ら物造りに目覚めてしまいました。宜しくお願いします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード