【家事百科 #3】「トイレ掃除」を簡単にするには?掃除方法まとめ

トイレってすぐ汚れるから、掃除し続けるのは結構大変ですよね。それなら、ササッと終わらせられる方法を覚えてラクしちゃいましょう! 今回の家事百科のテーマは「トイレ掃除」。「最低限これだけ知っていればOK!」な情報をお届けします♪

  • 8059
  • 99
  • 0
  • いいね
  • クリップ

掃除方法① 「便座裏」の黄ばみはクエン酸水が強い味方

「便座を持ち上げたら、かなり黄ばんでいた!!」なんてショックを受けた人、多いのではないでしょうか。しかもこれがちょっと拭いただけじゃ取れない頑固汚れ!

そこで、4696mono1222_shokoさんのアイデアをご紹介します。用意するのはクエン酸水。吹きかけたらあとはペタペタトイレットペーパーを貼り付けます。さらにベタベタになるくらい追加でクエン酸水を吹きかけて、30分放置するだけ。驚くほど簡単に黄ばみが拭き取れますよ♪

掃除方法② 「便器」の黒ずみは重曹を一晩放置するだけ

便器の黒ずみって、ゴシゴシブラシで擦り落とすのは、結構力が必要で苦労しますよね。ks._.myhomeさんのアイデアでは、「重曹」をおすすめしています。重曹を1カップドボーンと便器の水に入れて、一晩そのまま放置。朝になったらブラシでちょっと擦れば、スルリと汚れが落ちるのだとか。今すぐマネできそうな技ですね。

掃除方法③ 「床」や「棚」のホコリはワイパーがあればOK

トイレのタンクや棚、床、天井に壁……。トイレには拭く必要のある場所がたくさんあります。水拭きしちゃいたいところですが、まずはドライシートで、というのが思考の整理収納塾 田川瑞枝さんのアイデア。ドライシートで拭き終えたら、除菌アルコールをトイレットペーパーにつけて拭くのがおすすめの手順。ワイパーと除菌アルコールをトイレに常備しておけば、気づいたときにササッと拭けちゃいそうですね。

掃除方法④ 「ウォシュレットノズル」は歯ブラシを用意して

ウォシュレットノズルにお掃除機能が付いていない場合や、汚れがお掃除機能で落ちない場合は、直接ノズルを歯ブラシで洗いましょう。繊細な部分なので、力を入れて壊してしまわないように注意が必要です。洗剤ではなく、アルコールを使って拭き取っても◎。トイレットペーパーや布にアルコールを仕込みませて、軽く拭き取ってみてくださいね。

掃除方法⑤ 掃除しやすい環境に変える

最後にご紹介するのは、sayaka.さんのアイデアです。こちらのアイデアでは、掃除や洗濯など、手間がかからないように、トイレの環境の見直しをしています。sayaka.さんはトイレマットと便座カバー、トイレブラシをやめて、最低限のアイテムでお掃除できるよう整えたのだとか。掃除がずっとラクになるので、ぜひみなさんも参考にしてみてください♪

「トイレ掃除」で毎日の生活にハッピーをプラスして♪

トイレは毎日使うからこそ、ホコリが減ったり、黄ばみが目に入らなくなると、生活がちょっぴり明るく快適になりますよ♡ こちらの記事を見て、気になるアイデアがあったらみなさんも試してみてください。次回の「家事百科」も、役立つような情報をお届けしますので、お楽しみに!

  • 8059
  • 99
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード