心地よい風が吹き抜ける室内で、アウトドアのような日常を。四季が感じられるお家

アウトドア好きのご家族が建てた家は、まるで軽井沢の別荘のような雰囲気。シンプルに見える外観ですが、中に入ってみると、書斎やキッチンなどに家族それぞれのこだわりのポイントがふんだんに散りばめられています。特に、四季を感じることができる開放的な空間には、生活を豊かにするのに必要な“ムダ”がたくさんありました! 一体どのような“ムダ”なのでしょうか。

  • 1401
  • 11
  • 0
  • いいね
  • クリップ

シンプルな見た目だけど、家の中は……?

白い壁が印象的なナチュラルな雰囲気のお家ですが、よく見ると屋根が一部なかったり、煙突があったり。たくさんのこだわりと工夫がシンプルさの中に自然に溶け込んでいるのがこのお家。

家の中に居ても“四季”が感じられる家とは

外から見えていた屋根が欠けている部分は、光が入る吹き抜け空間。ドアを開けてもまだ外にいるような、開放的な玄関土間はいつでもアウトドア気分を味わえます。

玄関から続くリビングには大きな窓があり、ウッドデッキとつながっています。まるで自然の中で生活しているような外との一体感。室内にいながら四季の移ろいを感じることができます。

一見「ムダ?」と思えるものがお家を“遊び心”の宝庫にするカギ

リビングからつながる《ソラマドデッキ》には、屋根がありません。あったほうが便利と思われがちかもしれませんが、あえて雨ざらしにし、日を遮らない作りにすることで、リビングには一日中外の光がサンサンと降り注ぎます。

また、リビングの一角には薪ストーブとハンモックが! ピザを焼いたり料理を温めたりしているそう。ハンモックはお昼寝に使うようですが、どちらも「ないと生活に困る」ものではないかもしれません。

そんな「一見、ムダ? と思えることこそが大事」とご主人は語ります。アウトドア好きのご家族だからこそのちょっとした遊び心が、スローライフを充実させる秘密かもしれませんね。

何をしていても、どんなときも、家族がつながっていられる空間

平屋建てのこちらのお家は、お部屋が個室のようで個室でない作りになっているのが特徴的です。

旦那さんの書斎にも仕切りはありますが、ドアは作らず天井を吹き抜けにすることで、お子さまも気軽に入っていけるような開放感があります。

奥さまのお気に入りは大きなコの字型キッチン。ダイニングテーブルと一体化している《ソラマドキッチン》は、ソラマドファミリー(ソラマドの家に暮らす方)から高い人気を得ています。

リビングだけでなく外のデッキも見渡せる位置にあり、家族を感じながら食事の準備ができますね。どこにいてもつながっている空間は、安心感を与えてくれることでしょう。

自然を感じながら、自然に任せた生活を

外と一体化したようなひろびろとしたお家には、生活を豊かにしてくれる遊び心が満載です。その季節ならではの自然の恵みを取り入れながら、憧れていた「四季が感じられる生活」を満喫しているそう。

自分だけのこだわりが詰まった家を、〔ソラマド〕で実現してみませんか。

  • 1401
  • 11
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

それは"空に向かって開いた大きな窓"がある、開放感いっぱいの暮らしの器です。「おしゃれ」で「わくわく」して「人とは違った」家づくりの向こうに…

おすすめのアイデア

話題のキーワード