木部シールでフローリングの隙間を補修しました

数年前からリビングと和室の境目に隙間があり、気になっていたのでホームセンターで探してみたところ、補修ができる木部シールをみつけたので、早速使ってみることにしました。

  • 26274
  • 65
  • いいね
  • クリップ

材料

木部シール
マスキングテープ
ヘラ
ゴム手袋

木部シールは、フローリングの床の継ぎ目や床と幅木の隙間、サッシまわりにも使えるようなので、我が家の幅木や床の色に合わせてブラウンを選びました。

まずは、使用する前に充てんするリビングと和室の境目を綺麗に掃除し、しっかりと乾燥させておきます。

使用する際は、手につかないように必ずゴム手袋を着用します。洋服につくと取れないので汚れてしまった場合は、すぐに水洗いをしないと乾くと落ちません。服は汚れても良い格好で作業をすることをおすすめします。

まずは、隙間のある敷居の段差と床が汚れないよう、両側にマスキングテープを貼ります。しっかりと両側が並行になるように貼るのがポイントです。

次に本体のキャップをはずし、ノズルの先端を充てんする幅よりも小さくカットし、たくさんの量がでないようにします。隙間にノズルを合わせて押し付けながら絞り出していきます。たくさんの量を出してしまうと、仕上げの際に余分な量を取り除く作業が増えてしまうので、気をつけて行ってください。

充てんがすんだら、水に濡らしたヘラを使って木部シールが中に入りこむようにして表面を平らになるように仕上げていきます。

はみ出したり周辺についた時は、水拭きして拭き取ります。

最後にマスキングテープを剥がして完了です。コツをつかむとスムーズに作業ができました。気になっていた隙間も埋められ、インテリアになじみが良いブラウンなので、幅木の隙間にも使ってみようと思います。
ホームセンターでは、他にもカラーがあったのでインテリアに合わせて選んでみてください。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 26274
  • 65
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

10歳と3歳の姉妹のママです。子育てしながらハンドメイドや100円リメイク、DIYで、子供たちが暮らしやすい部屋づくりを目指していますε-(´∀`; )    …

hiroさんの他のアイデア

DIY・工具のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード