キッチン周りのごちゃつき、なんとかしたい!料理がテキパキ進む、ハイバックカウンターの魅力

調理器具に調味料など、キッチンに収納しておきたいものはたくさんありますよね。効率のいい家事を考えると手に届く場所に置いておきたいけれど、そのせいで作業スペースが狭くなってしまっては本末転倒です! そこで今回は、料理がテキパキ進むハイバックカウンターのシステムキッチンの魅力をご紹介。ストレスフリーなキッチンで料理を楽しみましょう♪

  • 16300
  • 21
  • 0
  • いいね
  • クリップ

そのごちゃつき、もしかしてキッチングッズが原因かも!?

調理器具や調味料など、収納するものが多いキッチン。料理をしているうちに作業スペースがごちゃつき、調理が思うように進まない! なんて経験はありませんか?

その理由のひとつが作業スペースにキッチングッズを直置きにしてしまうこと。鍋のフタをはじめとした調理器具、調味料などが作業スペースにあると、まな板やボウルの置き場所がなくなり、料理がスムーズに進みませんよね。

作業スペースを広く使うためには直置きを避けるのがベスト。そこでおすすめなのが、〔トクラス〕のハイバックカウンターのシステムキッチンです。

ハイバックカウンターで叶う、テキパキ動線

ハイバックカウンターで収納をスッキリさせたキッチンがこちら!

カウンター奥のバックガードを高く立ち上げたハイバックカウンターのシステムキッチン。この立ち上がりがあることで調理器具や調味料の直置きを防ぐことができます。

付属のハンガーアイテムによく使うキッチングッズを浮かせて納めることができるため、調理する際はカウンターの奥までひろびろ使えます。また、浮かせることで手の届きやすい高さになるため、料理がさらにテキパキ進みます♪

様々な形状のハンガーアイテムは、取り外しや移動も簡単。用途に合わせてカスタマイズしましょう。

鍋のフタやまな板を立てかけられるマルチスタンドをはじめ、調味料などの小物置きになるラックは、レシピ本を開いた状態で置くこともできます。また、布巾掛けやフックが付いているマルチ水切りラックには、計量スプーンをかけたり、食器洗い用のブラシをかけたりと使い方はさまざまです。

シンク奥に取りつけることで水切りとしても使え、水ダレを気にせず使うこともできます。

人造大理石のなめらかな一体形状カウンターだからお掃除もラクラク

ハイバックカウンターはお手入れが簡単なのもポイントです!

カウンター&シンクには〔トクラス〕独自で開発した、汚れ、キズ、衝撃、熱にも強い人造大理石を使用。

カウンターの手前から奥、シンクにハイバック部分までコーキングのつなぎ目や段差がないため、水はねや、洗剤ダレ、汚れもサッとひと拭きするだけできれいをキープできます。

また、ハンガーアイテムでモノを浮かせて収納できるためカウンターの掃除が楽に行えるうえに、ハンガー自体も取り外して洗えるのも特徴です。カウンタースペースをくまなく使え、衛生面でも安心してお使いいただくことができます。

ストレスフリーなキッチンで、毎日を楽しく!

キッチンをより使いやすくするアイデア満載のハイバックカウンターは、ストレスフリーを叶える今までにないデザインのシステムキッチンです。作業がしやすくなれば料理はもっと楽しくなり、快適な暮らしへと導いてくれます。

ハイバックカウンターは対面キッチン、壁付けキッチン、どちらにも対応しています。ライフスタイルに合わせてお選びください。

ハイバックカウンターや、理想のキッチンについてのご相談の際は、ぜひ全国のショールームへ。キッチンのプロがあなたのライフスタイルにマッチしたキッチンをご提案いたします。

  • 16300
  • 21
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

住宅設備メーカー

トクラスキッチンは、一人ひとりのライフスタイルや住空間にあわせた柔軟なプランニングができる“くらしオーダー”のシステムキッチン。ご要望やお悩み、普段のキッチンの…

おすすめのアイデア

話題のキーワード