ニットを洗濯で伸び縮みさせない方法!便利なおすすめアイテムも紹介

お気に入りのニットを洗濯するときに気になるのが伸びや縮みですよね。ニットの洗濯は、素材の性質を理解することで、トラブルを回避できるんです。ニットの洗濯に便利なアイテムやメンテナンス方法を知って、大事なニットをきちんとお手入れしましょう。

  • 1836
  • 14
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ニットの洗濯でありがちなトラブル

おしゃれ着としても普段着としても活躍するニットは、自宅で洗濯するための洗剤がたくさん発売されています。しかし、正しい洗濯方法を知らないと、さまざまなトラブルを引き起こすのも事実です。

まずは、ニットの洗濯でどのようなトラブルが起きてしまうのか、見ていきましょう。

洗濯機で洗ったら縮んだ

ニットの洗濯で、特に注意したいのが「洗濯による縮み」です。ウールは、濡れた状態で摩擦されると、繊維が絡み合って縮むという性質を持っています。

水の中で開いたウロコ状の繊維が、水中で動かされることで収縮し、「硬化」という現象を起こすのです。この現象を「フェルト現象」と呼びます。

「自宅で洗える」と表記のあるニットは、水中での収縮を起こりにくくする「防縮加工」が施されているため、フェルト現象が起こりにくいという特徴があります。

干したら伸びた

ニットは伸縮性があるため、ハンガーに掛けて干すと、水分とニット自身の重さで伸びてしまいます。このようなトラブルを避けるための、上手な乾燥方法を知っておきましょう。

ニットを伸びないように干すには、下にかかる重力を分散することが有効です。つるすのではなく、広げて干すと通気性もよくなるため、乾燥にかかる時間も短縮できます。

ピンチハンガーを使う場合は、ピンチで挟むのではなく、ピンチハンガーの天面を使って、広げて干します。ハンガーを数本利用して、衣類をハンガーに渡し、地面と平行に広げて干す方法も有効ですね!

型崩れを防いで洗濯する方法

ニットを自宅で洗濯するための注意点を知っておけば、家庭用洗濯機でも洗濯することが可能です。洗濯機でも手洗いでも、基本的な手順は一緒で、下準備として「おしゃれ着用洗剤」などの、中性洗剤を用意しましょう。

家庭で洗濯できるタイプかを確認

まずはニットの洗濯表示を確認します。「手洗い表示」があれば家庭での洗濯が可能です。洗濯機を使用する場合は、型崩れを防ぐため、「洗濯用ネット」を使用しましょう。

洗濯機のモードは、「手洗いコース」か「ドライコース」を選択します。洗濯ネットの中に、ニットをきれいにたたんで入れ、できるだけ型崩れしないように気を付けます。

手洗いする

洗濯機で洗うのが不安という人は、「手洗い」がおすすめです。ニットを洗う前に、あらかじめ乾燥した状態でのサイズを測って起きましょう。そうすることで、洗い終わったときに、元のサイズに整えて、乾燥させれば安心ですね。

ウールはアルカリに弱いため、洗剤は中性洗剤を用意します。洗剤の注意表示に従って、衣類に直接かけるのではなく、大きめのバケツなどに入れたぬるま湯に、まんべんなく溶かしましょう。

上手な手洗いのコツは、指を開き加減にし、バケツの底にニットを押し付けるように、軽く押し洗いをします。押したら手を離し、ニットが浮いてきたらまた押し付けるという作業を、5分程度繰り返しましょう。

平干しする

洗濯後、すすぎをしただけでは、ニットはずぶ濡れのままなので、洗濯用ネットに入れて30秒ほど脱水機で回します。傷みが気になるなど、脱水機を使いたくない場合は、バスタオルで包み、しっかり水分を取り除きましょう。

形を整えたら、日陰に平干しをします。ホームセンターなどに、平干し用のアイテムが売られているので、活用してもよいでしょう。

平干しアイテムや、外に干すスペースを十分に確保できない場合は、ソファーの背もたれや、お風呂のふたの上など、広げて乾かせる場所に干します。

ニットの洗濯におすすめのアイテム3選

ニットの洗濯は、適したアイテムを選ぶと失敗が少なくなります。洗剤は、繊維に優しい中性洗剤を選びましょう。

洗剤以外にも、機能性に富んだアイテムを使うことで、ニット洗いは非常に効率がよくなります。見た目にもおしゃれなアイテムを選んで、失敗しないニット洗濯を楽しみましょう。

洗濯洗剤 液体 アロマティックブーケの香り

日用品メーカー〔花王〕の《エマール》には、「カタチコントロール洗浄技術」という、洗うたびに繊維の伸びやヨレを整えてくれる機能が備わっています。

特に、袖口や首回りといった伸びやヨレが目立つ部分は、優しく丁寧に洗うことで、ニットの形をきれいに保てます。毛玉や色あせを防ぎ、ニオイもスッキリ洗い流してくれるので、こまめなニット洗濯に最適です。

エマール 洗濯洗剤 液体 おしゃれ着用 アロマティックブーケの香り 本体 500ml
商品情報をAmazonで見る

積み重ねて干せる セーター干しネット

型崩れしやすいニットを、平干しできるアイデア商品です。72cm角のワイドサイズなので、大きめのニットもしっかり広げて干せますね! 重ねて使用できるので、複数の衣類を一度に干せるのもうれしいですね。

屋外だけでなく、お風呂場や洗面台など、スペースがあればどこにでも設置できます。使わないときはコンパクトに折りたため、つり下げ収納も可能なので、収納スペースも取りません。

セーター干し ネット SW-1(1個)
商品情報を楽天で見る

折りたたみソフトタブ 12L

柔らかな素材でできた、折りたたみ式のバケツです。ニットの押し洗いにはもちろん、つけ置き洗いや、ペット用バス、足湯など、これ一つあれば、さまざまなシーンで活躍します。

使っていてハッピーな気分になれるような、明るいカラフルなデザインがおしゃれです。使わないときは、円盤状に畳んで、洗濯機横の隙間などに収納できます。

伊勢藤 日本製 折りたたみソフトタブ 12L イエロー
商品情報をAmazonで見る

ニットを長持ちさせる2つのポイント

どんなに大切に着ていても、長く着続けていると、ニットはヨレてしまったり、引きつれができてしまったりする衣類です。傷みが目に付く用になってきたら、メンテナンスをしましょう。

メンテナンス方法を知っておくと、「出先で引っ掛けてしまった」など、いざというときにも活用できます。誰でも簡単にできる方法を解説していきます。

引きつった部分はかぎ針で直す

ニット製品は、釘などに引っ掛けてしまうと、すぐに「引きつれ」ができてしまいます。さらに、そこからほつれてしまう危険性もありますし、何より見た目がよくありません。

ニットの引きつれは、糸が表面から引っ張られた状態になっているだけなので、裏側からかぎ針を使って戻していまきす。作業中は、引っ張りすぎていないか、ときどき表面からチェックしながら調整しましょう。

アイロンの蒸気でしわを伸ばす

ニットは着続けると、腰回りなどに「着用ジワ」が発生します。着用ジワをなくすためには、「アイロンのスチーム」を使ってシワを取る方法がおすすめです。アイロンをスチーム設定にし、蒸気で浮かしながらシワを整えていきます。

ニット特有のふんわり感がなくなったと感じてきた場合も、それは繊維一つ一つの細かいシワが原因です。スチームをたっぷりとかけてシワを伸ばすことで、ふんわりと仕上げましょう!

お気に入りのニットを長持ちさせよう

ニットは、どのようなシーンでも活躍する便利なファッションアイテムですが、洗濯や干し方を間違えると縮んでしまったり、伸びてしまったり、トラブルに見舞われる可能性が高いアイテムでもあります。

ニットの正しい洗濯方法や、定期的なメンテナンスの方法を知って、伸びやヨレのない、ふんわりやわらかな着心地を楽しみましょう。


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
夏旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 1836
  • 14
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード