【簡単】シャワーヘッドの水垢掃除方法!便利アイテムからカビ予防まで

シャワーヘッドの掃除、したことありますか? 実は放置していると水垢などの汚れが溜まっていってしまいます。今回はそんなシャワーヘッドの掃除方法を5つ紹介! 本記事ではシャワーヘッドの日常的なお手入れ方法から、100均アイテムでできる掃除方法、毎日できる予防方法まで解説します。シャワーヘッドを掃除してお風呂を快適に過ごしましょう♪

  • 45404
  • 203
  • 0
  • いいね
  • クリップ

シャワーヘッド、実は汚れている?

シャワーを使っていて、「水がいろいろな方向に飛んでしまう」「水圧が弱くなった気がする」と感じたことはありませんか?

ここからは、シャワーヘッドにつく汚れはどのようなものがあるのかを紹介します。

水垢など汚れがたまりやすい

シャワーヘッドが汚れる主な原因は、『水垢』です。お湯や水が出ている部分なので、『水垢』がたまってしまうのは納得でしょう。

このようにしてたまった汚れが原因で、シャワーヘッドが詰まり、水があちこち飛んだり、水圧が弱くなったりしてしまうのです。

シャワーヘッドの掃除に便利なアイテム

掃除の効率をアップさせるアイテムがあると便利ですよね。まずはシャワーヘッド掃除のときに役立つアイテムを紹介するのでチェックしましょう。

目詰まり解消のブラシ

掃除のときに欠かせないのが『ブラシ』の存在ではないでしょうか。水が出てくる穴にこびりついた汚れは、なかなか落としにくいものですよね。歯ブラシはシャワーヘッドの目詰まり解消に役立ちますよ。

使い古した歯ブラシで構いませんが、細めのやわらかい歯ブラシの方が目詰まりにはピッタリ! 浴室掃除用のバスブラシも使えます。詰まってしまった穴にしっかり入り込んで汚れをかき出すのに便利ですよ。

ただし、ゴシゴシ擦りすぎると硬いブラシがシャワーヘッドを傷つけてしまうので、気をつけましょう。100均やホームセンターで売っている掃除ブラシや、ブラシよりやわらかいスポンジを使うのもおすすめです♪

つまようじもあると便利

古い歯ブラシでも取り切れない汚れには、『つまようじ』がピッタリです。穴に詰まってしまった汚れをつまようじで削り取ればきれいに落とせますよ。

1カ所ずつ丁寧に取り除きましょう。このとき、穴の周りを傷つけないように注意が必要です。つまようじは折れやすいので、力加減にも気をつける必要があります。

深めの洗面器もポイント

つけ置き洗いをするには、シャワーヘッドがすっぽりと入る大きさの『洗面器』が必要です。洗面器を使う場合は、深さがあるタイプを選びましょう。

しっかりとつけ置くことができれば、汚れ落ちもよくなります。シャワーヘッドがちゃんと浸かっていないと、洗剤が浸透しないため、洗浄効果が落ちてしまいます。


深さのある洗面器だと、洗い流すときも楽ですよ。深い洗面器が手元にない人は、バケツや大きめのプラスチック製のボックスを利用してもよいでしょう。

シャワーヘッドの掃除方法

シャワーヘッドが汚れやすいということを解説しましたが、具体的にどうすればよいか気になりますよね。シャワーヘッドの基本的な洗い方、掃除方法について見ていきましょう。

掃除前の下準備として、取り外せるシャワーヘッドはホースから外します。外せない場合はホースにつないだままで大丈夫です。

クエン酸につけ置き、パックも効果的

水垢には、『クエン酸のつけ置き洗い』がおすすめです。

洗面器やバケツに、シャワーヘッドがしっかり浸るぐらいのぬるま湯を入れましょう。ぬるま湯1Lに対してクエン酸大さじ1を溶かします。溶け残りがないように、しっかりと溶かすのがポイントですよ。

その中にシャワーヘッドを入れ、1~3時間放置します。その後にブラシでこすり洗いしましょう。最後に洗面器にためた水で洗い流して完了です!

ほかにも、同じクエン酸を使ってパックをするのも効果的ですよ。水100mlに対してクエン酸小さじ1をスプレーボトルなどに入れ、よく溶かします。

作ったクエン酸水をシャワーヘッドにたっぷりと吹きつけましょう。シャワーヘッドをキッチンペーパーでくるみ、もう一度クエン酸水をかけます。全体に行き渡ったら、ラップを巻きつけましょう。

ラップを使うことで蒸発しなくなり、クエン酸が効果を発揮します。また、ホースに近い部分に輪ゴムをかけるとラップが取れず安定しますよ。そのまま一晩置き、ブラシでこすりながら水洗いすれば完了です。

頑固な汚れには重曹×クエン酸が効く!

『重曹』と先ほど出てきた『クエン酸』を使った方法は、頑固な汚れやカビに効果てきめん。強力でありながら簡単なので、手軽に試せますよ。

洗面器やバケツに大さじ山盛り2杯の重曹、小さじ山盛り1杯のクエン酸を一緒に入れます。2Lのぬるま湯を注いでしっかりと溶かしましょう。シャワーヘッドを入れて2時間そのままにします。時間が経ったら、スポンジやブラシで全体をこすり、ためておいた水で洗い流しましょう。

簡単に毎日できる!汚れの予防方法

シャワーヘッドが汚れるたびに掃除しなければいけないのは面倒ですよね。こまめに掃除をしなくていいように日頃から気をつけることでシャワーヘッドの汚れを防げます。

ここからはちょっとした心がけで毎日簡単にできるシャワーヘッドの汚れを予防する方法を解説します。

使ったら水を流す

シャワーを使ったら水で流すようにするとせっけん汚れや皮脂汚れを防げます。さらに、シャワーヘッドを振って水を振り落とすとより汚れを防げますよ。シャワーを使ったら水で流し、水を振り落とす習慣をつけましょう。

使用後はシャワーを上にひっかける

使い終わったシャワーを上の方にひっかけるだけでも汚れを防げます。上の方は湿気が少ないため、上にシャワーヘッドをかけることでカビ予防ができますよ。

浴室乾燥をする

浴室乾燥機能があれば、お風呂を出た後につけることをおすすめします。

シャワーヘッドだけでなく壁やタイルのすき間にも水垢は溜まりやすいので、しっかり乾燥させるようにしましょう。

シャワーヘッドの頑固な汚れはお掃除業者におまかせするのも◎

「部品の取り外しが大変そう……」「時間がなくてなかなか自分ではできない」といったように、自分でのお掃除が不安な方は、業者にお任せするのもひとつの手。

『くらしのマーケット』では、シャワーヘッド掃除はもちろん、浴槽周りの掃除やキッチン周りの掃除など幅広いカテゴリのプロがたくさん! 実際に利用した方の口コミを参考にしながら、それぞれの予算に合わせて業者を選ぶことができます♪

シャワーヘッドの掃除をプロにお願いしてみたいという方は、以下のリンクをぜひチェックしてみてくださいね!

毎日使う物だからこそ意識的に掃除を

シャワーヘッドが汚れると、水の方向が定まらず、水圧も弱くなってしまいます。汚れを放置するとカビの原因にもなるので、定期的な掃除が必要です。

ついてしまった水垢は、クエン酸や重曹などを用いて掃除します。

歯ブラシやつまようじをうまく使えば、シャワーヘッドの掃除も楽ですよ。汚れをきれいに落とし、シャワータイムを快適にしましょう!

※お掃除の際には、ゴム手袋をつけて、しっかりと換気を行い作業をしてください。
※画像は全てイメージです。


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 45404
  • 203
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード