換気扇掃除におすすめの洗剤まとめ。油汚れを落とすコツを知ろう

換気扇の油汚れをすっきり落とすには、選ぶ洗剤も大切です。効果的な洗い方と同時に、どのような洗剤を選ぶのがよいかも知ることで、換気扇をピカピカにできます◎ 換気扇の汚れ落としに役立つ、洗剤の特徴もまとめました。

  • 13567
  • 12
  • 0
  • いいね
  • クリップ

換気扇の油汚れを落とすコツ

掃除のポイントは、汚れを中和させて落としやすくすることです。洗剤の中和させる力を最大に引き出せれば、ガンコで落ちにくい換気扇の油汚れもすっきり洗い流せます!

じっくりつけ置き洗い

油汚れを落としやすくするポイントとして、まずあげられるのが「つけ置き洗い」です。

洗剤と汚れの成分が反応して中和するには時間がかかります。そのため、洗剤をつけてすぐに洗うよりも、つけ置きした方が汚れ落ちしやすいのです◎

時間を守ってしっかりつけることで、油汚れは落ちやすくなります。20~30分を目安に、洗剤の説明欄に記載されている時間を守ってつけ置き洗いしましょう。

一見時間がかかるように見えますが、ガンコな汚れを落とすには、時間を守ってつけ置きした方が時短になります。早く取り出すと、汚れが十分中和されず、こすり洗いに時間がかかってしまうからです。

つけ置きの間にキッチンの他の部分を掃除すれば、効果的に時間を過ごせます♪

汚れの原因を知っておこう

しっかり汚れを落とすには、換気扇が汚れる原因を知ることが大切です。ベトベトの油汚れの原因は「調理中の油」にあります。

油がはねてくっついたり、油を含んだ蒸気を吸い込んだりすることで、換気扇のあらゆるところがベトベトに汚れてしまうのです。

換気扇は空気中のホコリも一緒に吸い込むので、油汚れにはホコリが付着します。そして、時間の経過とともにガムのようにかたまってガンコな汚れになり、こびりつくのです。

また、こびりついた油汚れは、油が好きな雑菌やカビの温床になります。そのままにしておくと、雑菌とカビが増殖し、キッチンが不衛生な状態になりかねません……!

汚れを落としやすい洗剤とは

汚れ落ちのよい洗剤を選ぶには、汚れの性質を知ることが大切です。換気扇の汚れは油が主成分なので、酸性の性質を持っています。

この汚れを中和して落としやすくするには「アルカリ性の洗剤」が最適です◎ 換気扇掃除によく使われる重曹やセスキ炭酸ソーダもアルカリ性の性質を持っています。

換気扇の汚れと反対の性質を持っているから、中和してするりと落としやすくなるというわけです。汚れの性質に合った洗剤を選ぶことで、効果的に掃除できるでしょう♪

換気扇掃除におすすめの市販の洗剤

換気扇掃除には、汚れの性質に合った洗剤を選ぶことが大切とわかりました。これをもとに、おすすめの市販の洗剤を紹介します。ぴったりの洗剤で、換気扇をピカピカにしましょう♪

《レンジまわりのルック スプレー》

レンジまわり全般に使え、油汚れを素早く落とせる《レンジまわりのルック スプレー》は、オレンジオイルが配合されている洗剤です。

柑橘類の皮に含まれるオイルには、リモネンという精油成分が含まれていて、油と親和性が高いことが知られています。オレンジオイルの含まれている洗剤なら、油汚れを落としやすいというわけです。

また、ベタベタの油汚れを乳化して落としやすくする成分と、中和して落としやすくするアルカリ溶剤の2種類が含まれているのもポイントです! ダブルの働きで換気扇をピカピカにします。

日常使いしやすい洗剤なので、たっぷり使って掃除をしましょう♪

レンジまわりのルック レンジまわり用洗剤 スプレー本体 400mL
商品情報をAmazonで見る

《なまはげ 400ml キッチン洗剤》

《なまはげ 400ml キッチン洗剤》は、換気扇はもちろん、レンジフードやキッチンの壁、床など、いろいろな箇所の油汚れに使える洗剤です。

焼肉店用に開発された業務用洗剤を一般向けにしたもので、洗浄力は抜群です! 焼肉店のベタつく油汚れにも対応できる洗剤のため、家庭の換気扇掃除にもぴったりといえます。

キッチンの気になる油汚れを一掃できるでしょう♪

茂木和哉 の 瞬間 油汚れ洗剤 「 なまはげ 」 400ml
商品情報をAmazonで見る

《オキシクリーン》

「オキシ漬け」で有名な《オキシクリーン》は、洗濯槽、浴槽、洋服、靴などさまざまなものの汚れをすっきりきれいにできると評判です◎

水で洗えるものなら大抵のものに使え、換気扇の汚れもツルツルにきれいにできます。換気扇掃除でも「オキシ漬け」は大活躍です♪

酸素系漂白剤が主成分のため、水に溶かすことで大量に発泡し、汚れを引き離します。泡の力は強力で、換気扇に付着したガンコな油汚れもしっかり落とすのです。

さらに洗浄力をアップさせたいなら《オキシクリーン》をお湯で溶かしましょう。泡の量がさらに増え、力強く汚れを落としますよ!

オキシクリーン 1500g
商品情報をAmazonで見る

換気扇掃除におすすめの業務用洗剤

より強力に換気扇の汚れを落としたいなら、業務用洗剤を選ぶとよいでしょう。家庭より汚れやすい飲食店の汚れさえもきれいにする洗剤は、換気扇掃除にぴったりです!

《マジックリン 除菌プラス 業務用》

《マジックリン 除菌プラス 業務用》は、家庭用もあるため、なじみがある人も多い洗剤です。4.5Lの大容量なので、換気扇だけでなくキッチンまわり全ての掃除に使えます。

油汚れをきれいに落とせるのはもちろん、除菌ができるのもうれしいポイントです◎ 油汚れに繁殖した雑菌もきれいにできます。

家庭用と違い微香性なので、掃除直後でもにおいを気にせずキッチンが使えるのもうれしい点です。希釈して使えば、普段使いの除菌剤としても重宝します。

【業務用 油汚れ用洗剤】マジックリン 除菌プラス 4.5L(花王プロフェッショナルシリーズ)
商品情報をAmazonで見る

《シーバイエス スーパーブレークアップTG》

粘性があり垂れにくい《シーバイエス スーパーブレークアップTG》は、レンジフードの内部を掃除するのにぴったりです。垂直面にもしっかりとどまり、汚れに浸透します。

強力に汚れを落とすタイプの洗剤ですが、トリガータイプなので手につきにくいのも◎。「しっかり汚れを落としたいけれど、パワフルな洗剤による手荒れが心配・・・・・・」という人にもぴったりです。

シーバイエス スーパーブレークアップ TG 600ml
商品情報をAmazonで見る

換気扇掃除の定番アイテム

換気扇掃除には、洗剤以外のものも洗浄剤として用いられます。アルカリ性の性質を持ち、油汚れを落としやすくする働きがある洗浄剤です。「よく落ちる!」と評判の定番アイテムを紹介します♪

《セスキ炭酸ソーダ物語》

《セスキ炭酸ソーダ物語》はアルカリ性の洗浄剤です。水に溶かして洗浄液を作れば、つけ置き洗いでするりと汚れが落ちやすくなります♪

重曹よりもアルカリ性が強いため、水でも汚れが落ちやすいですが、より強力に洗うならお湯に溶かしましょう。さらに洗浄力が増します!

アルカリ性が強く、油汚れを中和する力の強いセスキ炭酸ソーダは、粒が溶けやすく研磨力は重曹ほどではありません。そのため、こすり落とす、という使い方には不向きでしょう。

紀陽除虫菊 セスキ炭酸ソーダ物語 油汚れクリーナー キッチン掃除洗剤 (700g)
商品情報をAmazonで見る

《重ソウ》

《重ソウ》は、セスキ炭酸ソーダと同じようにアルカリ性の洗浄剤です。比較するとアルカリ性が弱めのため、おだやかに作用します。

粒子が残りやすく研磨力が強いため、ペースト状にしてこすり洗いするのにおすすめです♪ つけ置き洗いなら、洗浄力がより高まる40~50℃のお湯を使うとよいでしょう。

重ソウ 3g×18包
商品情報をAmazonで見る

換気扇掃除に適した洗剤を使おう

効果的に換気扇掃除をするには、ポイントを押さえて掃除することが大切です。その際、掃除の手順だけでなく、洗剤の選び方も重要になります。

洗剤選びでは、油汚れに効果的なものを選ぶことがポイントです! 酸性の油汚れを中和できるアルカリ性のものや、汚れを乳化して落としやすくするものなど、洗剤の特徴を知って選びます。

汚れにぴったりの洗剤を選び、短時間でスムーズに換気扇をピカピカにしましょう♪

不安なときはプロのお掃除業者におまかせしよう

「部品の取り外しが大変そう……」「高所での作業が苦手」といったように、自分でのお掃除が不安な方は、業者にお任せするのもひとつの手。

オンラインで業者を依頼できる〔くらしのマーケット〕には、換気扇掃除のプロがたくさん在籍しています。人気のランキングや口コミ評価の順番を参考に業者を選んで日時や住所を入力するだけで依頼は完了。難しい手続きが必要ないので、初めての方でも簡単に利用できますよ♪

詳しくは以下の公式サイトから確認できます。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電をご検討なら「グリエネ」
1.最安値の業者が分かる安心の一括見積もり!
2.加盟店全国450社以上!厳しい審査を通過した優良会社のみ
3.カスタマーサポートによる完全個別対応

  • 13567
  • 12
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード