【引き出し・開き扉】シンク下収納アイデア20選|収納のポイント

ごちゃごちゃしがちなシンク下の収納。今回は、食器類や調味料、掃除用具など用途別に収納アイデアをまとめました。簡単にできる『100均』『ニトリ』『無印良品』『イケア』などのグッズを使った収納術や、収納のコツも紹介しているので、片付けが苦手な方も必見です!

  • 107581
  • 557
  • 0
  • いいね
  • クリップ

シンク下の収納はごちゃつきがち

シンク下は食器や調理器具の収納に便利。しかし、そこが深すぎて中がごちゃついてしまったり、奥のアイテムを取り出しにくかったりと、上手に活用するのが難しいですよね。

今回はそんな悩みを解決する収納術を、引き出しタイプと引き扉タイプに分けて20選紹介します。食器類、食品や調味料、掃除用具の収納はもちろん、ゴミ箱の収納アイデアもまとめているのでチェックしてみてくださいね。

シンク下になにをどうやって収納するか、この機会にぜひあらためて考えてみてはいかがでしょうか?

シンク下にうまく収納する3つのポイント

いざ引き出しを整理しようと思ったとき、「なにをどのように収納すればいいの?」「どんな収納が便利なの?」と悩んでしまうこともありますよね。そんな方のために、シンク下の収納を考えるときに役立つ3つのポイントを紹介します!

シンクで使うものを収納する

シンク周りでは、調理用具や食器、調味料はもちろん、食器用洗剤や漂白剤、ダスターやスポンジのストックなどを収納しておくのもおすすめ。洗剤がきれたり、スポンジを新しくしたいというときにスムーズに取り出すことができますよ♪

またコンロ周りでは、かさばってしまうボウルやザル、鍋などはもちろん、ゴミ袋やジップロックを収納するのも◎。調理時にゴミ袋を使う方も多いと思うので、ぜひシンク下に収納してみてくださいね。

仕切りをつける

シンク下を整理整頓をするときは、どこに何を収納しているか把握できるように仕切りを活用するのがおすすめ。

ゴミ袋やジップロックの袋類、洗剤やスポンジなどの洗いもの類など、仕切りで分類して収納すればすっきり見やすくなりますよ♪

高さを活かす

シンク下収納のは、高さを生かすともっと便利になりますよ♪ たとえば、引き出し式のシンク下収納では、ラックをプラスしたり立てて収納したりすることで上下の空間を有効活用できます。

種類の違う調理器具を収納したり、高さの違う調味料のボトルを整理したりと使いやすく便利な収納スペースに! 空いた空間も自由に使うことができますね。

【食器類】引き出し・開き扉の取り出しやすい収納術(8選)

大きいものがあったり、数が多かったりする調理用具や食器類。取り出しやすい収納にするポイントは、引き出しタイプは『立てて収納する』、開き扉タイプは『棚を作る』こと。ここからは、それらを意識したアイデアを紹介します。

1.100均のディッシュスタンドで立てる収納

100均パトローラー 森矢くま☆ さんは『セリア』のディッシュスタンドを2つ使って食器や調理器具を縦に収納しています。シンク下に限らず、平皿は縦に収納すると取り出しやすくなるのでおすすめ。 

リーズナブルなお値段で手に入るところもまた魅力的ですよね♪ 気になる方はぜひお店に足を運んでみてくださいね!

▽100均パトローラー 森矢くま☆ さんのアイデアはコチラ

2.『ニトリ』のファイルケースで食器を分ける

我が家さんは『ニトリ』のファイルケースを数個並べ、引き出しの深さをうまく利用して収納しています。

『ニトリ』のファイルケースを使うことによって仕切りができ、分類別に収納できるところがポイント。シンク下の引き出しが少し深く、収納しづらいとお悩みの方はぜひ活用してみてくださいね♪

▽『ニトリ』のファイルケースを使った我が家さんのアイデアはコチラ

3.突っ張り棒やフックで調理器具を取り出しやすく

突っ張り棒やフックを使った収納アイデアを紹介! 調理中にパパッと調理器具を出したいときに、重ねて収納しているとすぐに取り出せず少しモヤモヤしますよね。

突っ張り棒を使ってものを立てて収納すると、調理中にボールやピーラーを片手で簡単に取り出せます。ちょっとしたモヤモヤも解消できそうですよね♪

▽突っ張り棒を使った瀧本真奈美さんのシンク下の収納術はコチラ 

4.『ニトリ』の美収納アイテムでカトラリーを分ける

『ニトリ』のブランシリーズは箸やスプーンなどのカトラリーを美しく引き出しに収納できるおすすめのアイテム。

サイズ展開が豊富なので、カトラリーの長さによって変えることができます。また、伸縮タイプもあるので、引き出しの大きさにあわせて収納することも。

▽ブラン縦横伸縮トレーを使ったks._.myhomeさんのアイデアはコチラ

5.100均アイテムでデッドスペースを活かす収納

シンク下の引き出しにぴったりものが入ったとしても「上のスペースがなんだかもったいないな」「もっとこの引き出しに収納できたら」と思ったことはありませんか?

KotoRiさんはそんなシンク下のデッドスペースをつっぱり棒と『ダイソー』のつっぱり棒用棚をデッドスペースに設置し、収納スペースを増やしています。

収納場所に困っているという方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

6. 『イケア』の鍋ぶたオーガナイザーを有効利用

izabel13okさんは『イケア』の鍋ぶたオーガナイザーを活用してお皿の立て収納をしています。

鍋ぶたオーガナイザーは収納ニーズに合わせて長さを調節できるので、「引き出しの長さに合わない」ということもないので便利ですよね♪

▽『イケア』の鍋ぶたオーガナイザーを使ったizabel13okさんのアイデアはコチラ

7. スライドレールDIYで開き扉も奥まで使える収納術

シンク下の開き扉の収納は奥まで手が届きにくかったり、奥のものが取り出しにくかったりしますよね。

mirinamuさんはそんな開き扉にスライドレールをつけて、奥のものも簡単に取り出せる引き出しをDIY。取っ手をつけることでより引っ張りやすくなっています。

▽開き扉をDIYしたmirinamuさんのアイデアはコチラ

8. 『ニトリ』のステンレス棚でシンク下の収納スペースを有効活用

maiikkooさんの配管を避けた収納アイデアは、『ニトリ』のステンレス棚を使っています。ステンレス棚はシンク下に配管などがある開き扉に便利な収納アイテム。

シンク下のサイズにあわせて、棚の幅をスライドして調節することもできます!

▽『ニトリ』のステンレス棚を使ったmaiikkooさんのアイデアはコチラ

【食品・調味料類】引き出し・開き扉の取り出しやすい収納術(7選)

購入時のままだと大きさも形も異なる調味料やストック食品。引き出しや開き扉の中を開けたときにすっきりとしていてわかりやすい、同じ種類のケースやボックスを使った統一感のある収納アイデアを紹介します。

1.100均のケースで調味料や茶葉をすっきり収納

miiiさんは、100均のアイテムを使って調味料や茶葉などを引き出しに収納しています。

『セリア』のケースは、フタが自立するので料理中手が離せないときでも片手で開け閉めすることができますよ。

▽『セリア』や『キャンドゥ』の100均アイテムを使ったmiiiさんのアイデアはコチラ

2.スパイス類は100均の同じケースに入れてラベリング

スパイス類はすべて同じ『セリア』のケース入れて並べると、すき間もなくすっきりとした収納に。ラベリングすることでわかりやすく、出し入れがしやすくなりますよ!

▽『セリア』のケースを使ったmai3さんのアイデアはコチラ

3.『無印良品』のジッパーケースでコンパクトに収納

『無印良品』のEVAケースを使った収納はmai3さんのアイデア。

半透明なので生活感を隠しつつも中がわかるので便利なアイテムです。調味料やふりかけなどをいれてラベリングすると◎。余分なスペースをとらずに収納できるので、すっきり収まります。

▽『無印良品』のEVAケースを使ったmai3さんのアイデアはコチラ

4. 『セリア』の容器でシンク下もおしゃれに収納

こちらの『セリア』の容器を使ったおしゃれな収納は、我が家さんのアイデア。

毎日欠かさず使うキッチンも、リーズナブルにおしゃれに使えたら毎日の家事も楽しくなりますね♪ すべて100均でそろえられるところもポイント。

▽『セリア』のアイテムを使った我が家さんのアイデアはコチラ

5. 100均の仕切りボックスでストック品もシンク下の引き出しに収納

『セリア』の仕切りボックスは浅型と深型の2タイプ! また、仕切りを移動させたり、取り外したりすることもできるので、収納したいものにあわせて変えることができます。

調味料やストック食品だけでなく、細かいお弁当グッズなどの収納にも便利なアイテムですよ♪

▽『セリア』の仕切りボックスを使ったアイデアはコチラ

6. 伸縮ラックで収納スペースを増やす

引き出しの幅にあわせてラックをプラスできるアイテムを使った収納方法は、ひなたライフさんのアイデア。

引き出しの中のデッドスペースを収納スペースとして使うことができます。瓶に入れた調味料を並べて収納できるだけでなく、しょうゆ皿やコップなどの小さな食器の収納にもおすすめ。

▽引っ掛け式の伸縮ラックを使ったひなたライフさんのアイデアはコチラ

7. 取っ手つきのボックスでシンク下のストック食品を取り出しやすく収納

シンク下の棚にあわせて、100均などで売っている取っ手つきの収納ボックスを使った収納はmai3さんのアイデア。

ボックスの中には、ストック食品などを収納。取っ手部分にラベリングすることで、どのボックスになにを入れたかすぐにわかりますよ

▽収納ボックスを使ったmai3さんのアイデアはコチラ

【掃除用具類】引き出し・開き扉の取り出しやすい収納術(2選)

キッチンで何かをこぼしてしまったときや、ふと掃除しようとおもったときにすぐに掃除に取り掛かれるような、取り出しやすい掃除用具の収納アイデアを紹介。片手でも取り出せるアイデアは、すぐに参考にしたくなりますよ! 

1.『ニトリ』のフタつきダストボックスで隠す収納

A+organizeさんは、シンク下の収納に『ニトリ』で販売しているダストボックス プリートをゴミ箱としてではなく収納ケースとして活用

上のフォトでもわかるようにパッと見たとき『ゴミ箱』には見えないですよね。片手で開け閉めできるのでフタがあってもワンアクションで中身を取り出すことができるのは便利ですね! 

▽A+organizeさんのアイデアはコチラ

2.袋や排水ネットをきれいに整頓

__________7hm7_____ さんはお肉や魚などの冷凍できるものをジップロックに入れ替えたり、真空にして保存しているので作業しながらよく使うものをシンク下に収納しているそうです。

週に数回しかスーパーに行かないという方は共感できるところも多いのではないでしょうか⁉ ぜひ__________7hm7_____さんのアイデアを参考にしてみてくださいね♪

▽__________7hm7_____さんのアイデアはコチラ

【ゴミ箱収納】引き出し・開き扉の取り出しやすい収納術(3選)

家事の途中でも分別しやすくておすすめの、シンク下にダストボックスを収納するアイデアを紹介。家庭のシンク下の大きさに合わせたアイデアを見つけてみてくださいね♪

1. 『無印良品』のファイルボックスで分別収納

リーズナブルな『無印良品』のファイルボックスを使ったゴミ箱のシンク下収納は思考の整理収納塾 田川瑞枝さんのアイデア。

『無印良品』のファイルボックスに『イケア』のラベルシールで分別することで、家事の間にでてゴミも簡単に捨てることができます。

▽『無印良品』のファイルボックスを使った思考の整理収納塾 田川瑞枝さんのアイデアはコチラ

2. 100均のペーパーバッグでシンク下におしゃれなゴミ箱を

シンク下に『キャンドゥ』のペーパーストックバッグをゴミ箱にして収納しているのは、hiroさんのアイデア。

ペーパーストックバッグの内側にビニール袋をつけて使っているので、ビニール袋を取り換えれば何度でも使えますよ♪ 「ダストボックスもおしゃれにしたい!」という方におすすめな収納アイデアです。

▽『キャンドゥ』のペーパーストックバッグを使ったhiroさんのアイデアはコチラ

3. シンク下のデッドスペースに置くゴミ箱は段ボールをリメイク

段ボールをゴミ箱として使っているのはhiroさんのアイデア。段ボールもリメイクシートと黒板を使えば、おしゃれなゴミ箱にリメイクできます。

シンク下の大きさにあった段ボールを使うだけなので、簡単に挑戦できておすすめ! 

▽段ボールをおしゃれなゴミ箱にリメイクしたhiroさんのアイデアはコチラ

まとめ

今回は引き出しと開き扉のシンク下収納方法について紹介しました! 上手に収納できれば家事も楽になりそうですね。

収納の仕方もたくさんあるので、自分が使いやすい収納方法や、自分の家の引き出しに合った収納方法をぜひ見つけて実践してみてください♪

※画像は全てイメージです。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 107581
  • 557
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード