外出先でも大切なペットと一緒。ペットの運動不足を解消できるロボット型おもちゃ easyPlayを自社ECで販売開始

株式会社Gloture (本社:東京都港区、代表取締役:CHEN JUNYI) は、ペット用ロボットおもちゃ「easyPlay」を自社のECサイト(GLOTURE.JP)にて販売開始いたします。

  • 1715
  • 12
  • 0
  • いいね
  • クリップ

働きながらペットのケアをしたい!
easyPlay(イージープレイ)は、独りでお留守番をしているペットを飼い主の代わりに楽しませ、運動不足を解消させる球体型ロボットです。ペットがeasyPlayに夢中になるように様々な工夫が盛り込まれています。

● 遠隔操作でロボットを動かしたり、ロボットからペットに餌やり可能
● 内蔵カメラでペットの様子をアプリで確認、話しかけることも可能
● ペットの運動状況をアプリで確認可能

easyPlayによって外出中でもペットを身近に感じることができます!

ペットの運動不足を解消しましょう
ペットの運動不足は健康上の問題や肥満の可能性を高めます。運動不足を解消するには、適度な遊び時間をとってあげることが大切です。
ペットが独りでいる間、室内でどのくらい運動ができているのでしょうか気になりますよね? easyPlayには継続的に運動する仕組みが搭載されています。

ご褒美をあげましょう
easyPlayにはおやつを入れておくディスペンサーが内蔵されています。遊び方に応じてご褒美があげられる仕組みになっています。たとえば、シンプルにペットがボールを転がすと、easyPlayのディスペンサーからおやつが出てきます。

ペットがボールを転がして遊べば遊ぶほど、ご褒美がもらえる仕組みになっているため、飽きることなく繰り返し遊んでくれるはずです。さらに、専用アプリから遠隔でご褒美をあげる事も可能です。

外出先でもペットと一緒に遊べます
easyPlayを自宅のWiFiに接続すれば、外出先でも専用アプリと繋げて遠隔操作ができます。ボールのスピードや方向を変えて、遠くからでもペットと一緒に遊ぶことができます。ビデオカメラやマイク、スピーカーを使ってコミュニケーションをとったり、写真を撮ってSNSに共有することも可能です。

※Wi-Fi接続は2.4GHzの帯域のみ対応しています

運動記録をチェック
専用アプリでは、ペットがeasyPlayで遊んだ時間や消費カロリーが確認できるほか、1日の運動量の目標設定や進捗確認、ボールの動きから、ペットがどれだけ運動したかを記録します。遊んだ合計時間や消費カロリーを分かりやすいグラフで確認でき、1日の運動量の目標設定も可能です。


専用アプリでペットと一緒に遊びましょう。
ペットに呼びかけることも出来ます。
遠隔操作で一緒に遊ぶことも可能です。遠隔操作を使うとボールのスピードや方向が変えられるので、自身で動かして遊んであげることができます。

さらにペットにビデオカメラ、スピーカー、マイクを使って話しかけたり、遊んでいる様子も見られるのでいつでもペットを近くに感じられます。動かすモードには自動と手動があるので、一緒に遊ぶ時間がないときは自動モードにしておくと、easyPlayがペットと遊んでくれます。

※アプリは日本語に対応しています

Glotureについて
株式会社GlotureはIT業界を中心とした近年のワークスタイルの変化に着目し、仕事の能率向上や、オフィス環境、リラグゼーションなどの分野で理想的なワークライフバランスの好循環を実現するための各種製品を取り揃えております。


販売ECサイト
株式会社GlotureのECサイト「GLOTURE.JP」にて本製品「easyPlay」を販売しております。下記のリンクよりお求めください。

  • 1715
  • 12
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

メディア・ライター

生活者と企業をつなぐインターネットサービスです。インテリア、グルメ、ファッションなどと様々なジャンルの企業の最新情報が集まっています♩

おすすめのアイデア

話題のキーワード