戸建ての書斎を離れにレイアウト

大工工事は晴れでも雨でも出来る作業は多々あり、あれがないから、これがないからできない。そんな泣き言は無しにして、完成をイメージしながら、今できる事、進められることを工夫してやり抜く、やり遂げる精神がディア―コーポレーションです。

  • 1266
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ

鈴 木 岳 彦 建 築 設 計 事 務 所 ×大 工 職 人 匠 技 

【塗装で使用した木材保護塗料:キシラデコール/色はジェットブラック】
建築場所でも木材をカットしていますから
塗残りの無いよう、現場にてもう一度塗装をしています

屋根やサッシ廻りがきちんと収まるまでは、
部屋内は濡らしたくないので
中々内部造作に取り掛かり辛い、

そうは言っても、大工工事は晴れでも
雨でも出来る作業は多々あり、
焦らず先ずは外部面から決めていきたいところですね。
工夫しながら木材を守る
下張材(アスファルトフェルト)の施工、
サッシ取付、外部仕上の下地(シャクリ有り横胴縁)施工、
ここまでくると、やっと外部仕上です。

外部に使用した木材は≒400本、
会社の加工場にて塗装を施すのに約3日、
【塗装で使用した木材保護塗料:キシラデコール/色はジェットブラック】
建築場所でも木材をカットしていますから
塗残りの無いよう、現場にてもう一度塗装をしています。

ディア―コーポレーションでは、
建物を建てるだけでなく、建築全般としてあらゆる角度から知恵や工夫で、

お客様の何とかしてほしい、
中々伝えづらいイメージを何とかしてくれたという思いに応える。
そうして地域の皆様に選ばれて四半世紀。

一貫システムとして基礎工事から着手する工務店はそうはないと思います。

大工工務店のイメージって、住宅の一部を施工すると思われがちですが、
昨今法規も十分に把握しておくべき事項なのです。
お施主様や、元請業者にもアドバイスできるくらいでないと
大工業は務まらない時代とも言えます。

今後も地域ナンバーワンの「大工職人の工務店」として、
お客様の家づくりに携わっていきたいと考えています。
お客様を守ってきた、大切なお住まいを将来的には
一昔のお抱え大工的な工務店として
任せていただけるなら全力でお役にたちます。

ハウス工房(ディアーコーポレーション)は、
お客様に安心して頂く意味でも、

建設業の許可を持っている工務店でもあります。


木材を守る
下張材(アスファルトフェルト)の施工
外部に使用した木材は≒400本、
会社の加工場にて塗装を施すのに約3日
  • 1266
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

いい家、いい仕事もすべては、いい出会いから。以前は材木屋の倉庫だった場所を自分たちの手で改装したオフィス。20年以上の付き合いのある材木屋の社長の引退を機にこの…

おすすめのアイデア

話題のキーワード