ビニール袋の賢い収納方法!片付くコツやまねしたいアイデアも紹介

買い物後にたまっていくビニール袋を、いつか使うときのために取っておく人も少なくないでしょう。収納のポイントを知って、かさばるビニール袋をすっきりまとめませんか? 収納に便利なアイテムや、簡単にビニール袋を小さくたたむ方法を紹介します。

  • 18906
  • 96
  • 1
  • いいね
  • クリップ

ビニール袋を収納するコツ

スーパーやコンビニで買い物をすると、「ビニール袋」が家にたまっていきませんか? 再利用しやすくなるビニール袋の収納のコツを伝授します。

使い道にあわせて分類する

まずはビニール袋を種類別に分けてみましょう。もっとも多いのは「レジ袋」ですね。手提げのように使える袋で、透明の物も不透明の物もあります。

サイズも豊富で、キッチン周りのゴミ箱に付けたり、シンク周りの生ごみ入れに使ったりしている人も多いのではないでしょうか?

ほかには、パン屋さんや書店でもらえる厚手のビニール袋があります。こちらは不透明の物が多く、中身を隠したいものを捨てるときに便利です。

また、雑貨店や衣料品店でもらえる、おしゃれなデザインの袋も取っておくことがありますね。こうした袋はゴミ以外のものをサっと持ち歩くときに使いやすいでしょう。

収納する場所を決める

いつでも片付いた家をキープするコツは、「物を収納する場所」を決めておくことです。ビニール袋をまとめておくスペースを確保しておけば、キッチンの一角に山のようにためこむこともなくなります。

ビニール袋用の収納スペースを決めたら、さきほど分類した数だけ収納ケースもしくは袋を用意しましょう。使いたいサイズがすぐに見つかれば、取り出すときに散らかりにくくなります。

たたむか、たたまないかを決める

さらに、片付けを継続するには「簡単に収納できる」ことが重要です。きちんと収納する方が気分が落ち着くのであれば、「たたんで並べる収納」が向いています。

たたむメリットは、余分なスペースを取らずに済むため、わずかな空間にたくさんのビニール袋を収納できる点にあります。デメリットは、毎回たたむための時間が必要ということでしょう。

たたむ収納を継続できる自信がなければ、はじめから「たたまない収納」用のスペースを作ることをおすすめします。

たたむ手間が省け、ストレスなく片付けられるのがメリットです。その半面、空気を含んだビニール袋がかさばるため、数を収納するにはそれなりのスペースを必要とするでしょう。

簡単にたためる方法

きちんとたたむのは苦痛と思う人でも、ササっとできるのであれば続けられるかもしれませんね。そこで、とても簡単にできるレジ袋の「三角折り」を紹介します。

細長く折る

まずは台の上にレジ袋を横向きに広げ、手前側から奥へ袋が縦に細長くなるように折ります。目安は持ち手の幅で均等に、だいたい4~5回折るくらいですが、収納場所や袋のサイズによって臨機応変に対応しましょう。

ここでなるべく空気を抜き、きれいに折っておくと次の工程が楽になります。

三角に折りたたむ

細長く折れたら、底側から袋の幅に合わせて三角形を作るように折っていきましょう。1個折ったら三角形を上へ向かって倒すようにどんどん折ります。

持ち手の近くまで折ったら、今度は持ち手側を1~2回三角折りしましょう。両側からきた三角形が向かい合う形になったら、持ち手側の三角形を底側でできた大きめの三角形に入れ込みます。

完成したビニール袋は、三角形の大きさごとに収納すればOKですが、1カ所にまとめるのであればマジックでサイズをメモしておくと便利です。

ビニール袋の収納に使えるアイテム3選

どんな風に収納したいか決まったら、自分に合う収納アイテムを選びましょう。「たたまない派」「きちんとたたむ派」の収納ケースに加え、「どっちでもOK」な簡単収納アイテムの三つを紹介します。

シンク下の引き出しに レジ袋収納ボックス

〔Richell(リッチェル)〕の《トトノ 引き出し用 レジ袋収納ボックス》は、システムキッチンの引き出しに設置して使えます。

ふたが付いているため、たたまずに入れても袋が飛び出しません。また、ビニール袋は上に収納された物から使い、底まで使いきることはあまりないでしょう。そのため、いつも底の方に昔もらった袋がある状態になります。

トトノの収納ボックスは、ふたに入口と出口の2カ所に穴があるため、いつでも古い方の袋から使えるようになっています。また、抗菌加工が施されているため嫌なにおいが発生しにくいのもポイントです。

リッチェル トトノ 引き出し用 レジ袋収納ボックス 11871
商品情報をAmazonで見る

下から取り出す レジ袋ストッカー

〔イノマタ化学〕の《レジ袋ストッカー》は、冷蔵庫などに取り付けて使える収納ケースです。取り付ける場所によって、「吸盤」か「マグネット」のどちらかを選択しましょう。

レジ袋は四角形にたたんで上から収納し、使うときは下から引っ張って取り出せます。片手で簡単に取り出せるので、水仕事中の濡れた手で使っても気になりません。

すぐ手の届く範囲でなるべくコンパクトに収納したい人にぴったりの収納ケースといえるでしょう。

イノマタ化学 レジ袋ストッカー ホワイト
商品情報をAmazonで見る

メッシュネットタートルバッグ

〔JP-Minfincry〕の《メッシュネットタートルバッグ》は、ざっくり編まれたネットタイプの収納バッグです。モノトーンのほか、赤や緑といった目を引く鮮やかなカラーから選択できます。

キッチンの壁に引っかけておけば、あとは適当にまとめたビニール袋をポイポイと入れておけばOKです。ネットがギュっと絞られて、ほどよく中身を隠す収納にしてくれます。

コットンメッシュなので通気性も抜群です。特にレジ袋は水分が付いていることも多いため、カビ発生防止にも役立ちそうですね。

JP-Minfincry 便利な買い物袋,メッシュネットタートルバッグ文字列ショッピングバッグ再利用可能なフルーツ収納ハンドバッグトートバッグ新しいAセット レジ袋ストッカー 買い物バッグ ネットバッグ メッシュバッグ 果物と野菜のメッシュバッグ 綿 コットンネット 再利用可能便利な
商品情報をAmazonで見る

100均アイテムの収納アイデア

低価格で便利なアイテムがそろう100均でも、ビニール袋の収納にぴったりのケースが見つかります。

ビニール袋の収納に特化したアイテムではなく、普段使いで使用するアイテムでも、きれいな収納がかないますよ!

箱から取り出す

100均のプラスチックケースが「ビニール袋の収納に便利!」と話題になっているのをご存知でしょうか。ふたやケースの穴部分からビニール袋を引っ張って取り出すだけと、使い方も簡単です。

「縦長のプラケース」を使えば、レジ袋だけではなく、今まで寝かせて収納するしかなかったゴミ用のポリ袋も立てて収納可能になります。種類別にいくつか並べても、コンパクトなのに使いやすいと評判です。

また、「ボックス型の収納ケース」なら、袋の種類によってサイズを選んで収納することもできます。小さめのボックスは、ビニール袋以外にも輪ゴムや細かく切ったメラミンスポンジの収納にも大活躍間違いなしです。

ビニールバッグにざっくり入れる

100均には「ビニール素材のバッグ」もたくさん販売されています。色やデザインも豊富なので、好きな柄を選べるのもうれしいですね。

収納するビニール袋もほとんど重量がないため、同じく100均で買ったフックを取り付ければ、どこにでもかけておけます。透明や半透明タイプのバッグなら、残量をいつでも確認できて便利でしょう。

使いたい時に使える準備を

いろいろな場所でもらって帰ることの多いビニール袋は、大きさや色、厚さなどで分けて収納しておくと便利です。簡単なたたみ方は一度覚えてしまえば、片手間に小さくまとめられます。

たたむがどうにも面倒ならば、たたまなくてもすっきりまとまる収納ケースを使うのがおすすめです。ストレスにならない収納方法を見つけて、きれいな収納を習慣化させましょう。


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電をご検討なら「グリエネ」
1.最安値の業者が分かる安心の一括見積もり!
2.加盟店全国450社以上!厳しい審査を通過した優良会社のみ
3.カスタマーサポートによる完全個別対応

  • 18906
  • 96
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード