サテン生地は洗濯できるの?ダメにしない正しい洗濯方法とは

さらりとした肌触りと光沢のある質感のサテンは、コートやドレス、ワンピースなどのおしゃれ着でよく使われている生地です。サテン生地は扱いに注意しないと素材の持つ特徴を損ねることになるので、洗濯の注意点について知っておきましょう。

  • 48833
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ

サテン生地を洗濯するには

光沢があって華やかなサテンは、フォーマルな衣装に使われたり、シャツやパジャマに使われたりと幅広く愛されている生地です。

なめらかな肌触りと品があるのが特徴ですが、とてもデリケートな生地なので洗い方には注意が必要です。サテン生地を洗濯するときのポイントを押さえておきましょう。

そもそもサテンとは

サテンとは、生地の種類ではなく「生地の織り方」を意味し、主にポリエステル、絹、綿、ナイロンなどが原料として使われています。

原料に関係なくサテン生地は非常に繊細な生地で傷に弱く、吸水性もありません。扱い方を誤ってしまうと、素材の持つ魅力を損ねることになるので取り扱いには注意が必要です。

優しく手洗いが基本

洗濯をする際は、まず水洗いできるかどうか、洗濯表示を見て確認しましょう。水洗いできるときは、「手洗い」にするのが基本です。

また、種類によっては色落ちする危険性があるので事前にチェックするのがおすすめです。濡れたタオルや布に洗濯で使用する洗剤を含ませて、目立たない場所を軽くふき、色移りするか調べてから洗濯しましょう。

色落ちがひどいときは、単体で洗うかクリーニングに出すのがおすすめです。また、フォーマル用のドレスなど、物によっては自宅で洗ってしまうと素材の持つ風合いが損なわれることがあるので、洗濯に出した方がよいかもしれません。

素材によっては洗濯機もOK

普段使いするサテン生地の衣類は、毎回手洗いするのも面倒ですよね。素材によっては、洗濯機で洗える物もあります。

洗濯表示を確認し、洗濯機のマークが付いていれば洗濯機で洗えますよ!

洗濯機に入れる際は、摩擦によるダメージと型崩れを防ぐために、ネットに入れましょう。また、洋服を裏返してネットに入れた方が、よりダメージを少なくできますよ。

サテン生地の洗濯方法

サテン生地は手洗いか洗濯機で洗えます。それぞれの洗い方で注意するポイントを理解してから、洗濯を始めるようにしましょう。

手洗いの場合

手洗いの場合は「つけ洗い」が適しています。洗面器に水を入れて洗剤を溶かしてから、サテン生地の服を15分ほどつけ置きします。

使用する洗剤は、生地への負担が少ない「おしゃれ着洗い用の中性洗剤」がおすすめです。汚れがよく落ちるように、服の端っこをつまんで優しくゆすり洗いをしましょう。

汚れやシミが見つかったときは、洗剤を付けて軽くもみ洗いすると落ちやすくなりますよ。

すすぎは洗剤の残りがないように十分行い、洗濯ネットに入れて10秒ほど脱水にかけます。サテンは吸水性がないので、10秒ほどの脱水でも余分な水を取り除けます。

また、すすぎのときに柔軟剤を入れると静電気防止になりますよ。

洗濯機で脱水するのが心配なときは、濡れた状態で吊るしたら、水が切れるまで干すだけでもOKです。

洗濯機を利用する場合

洗濯機を利用するときは通常コースでは衣類へのダメージが心配なので「手洗い」や「ドライ」など、負担が少ないコースを選ぶとよいでしょう。

ボタンやファスナーが傷付かないように、必ず閉じた状態でネットに入れましょう。

また、ほかの物を一緒に洗うと摩擦による負担や色移りが心配なので、単独で洗うのがおすすめです。

洗濯が終わったらシワを伸ばして風通しのよい日陰に干しましょう。型崩れや高温によるダメージを考えると、乾燥機の使用はおすすめできません。

洗濯以降のポイント

サテン生地は洗濯をするとき以外でも扱いに注意が必要です。洗濯後の干し方やアイロンをかけるときの注意点について紹介していきます。

吊るしての陰干しがおすすめ

サテンは吸水性がほとんどないので、洗濯後の乾きも早いです。にもかかわらず、直射日光の下で干してしまうと、変色や劣化につながるので日陰に干しましょう。

また、シワになりやすいのでハンガーにかけ、両手でプレスするように叩きながら形を整えるとシワが伸ばしやすくなります。面倒かもしれませんが、丁寧に形を整えておくと乾いた後の仕上りがきれいになります。

アイロンがけは素早く終わらせよう

形を整えたつもりでも、シワができてしまうことがありますが、アイロンで対処できます。しかし、サテンは高熱に弱いのでアイロンの当て方には注意が必要です。

アイロンの温度は低温で当て布をすること、軽くすべらせるようにアイロンがけすることがポイントです。

自宅での洗濯は素材の特徴を把握してから

サテン生地はフォーマルから、普段使いの洋服まで幅広く使われている素材です。光沢があって滑らか、上品なのが特徴ですが、適切に扱わないと素材の持つよさが失われてしまいます。

洗濯するときは、素材の特徴についてよく理解することが大切です。サテン素材に適した洗濯や干し方、アイロンがけのコツを把握し、適切なやり方でお手入れしましょう。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 48833
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード