コートのクリーニングまとめ|気になる料金相場や頻度などが丸わかり!

家ではなかなか洗濯ができない「コート」。今回は、コートのクリーニングについてまとめました。気になるクリーニング代やクリーニング頻度、加えてクリーニングが終わった衣類の保管方法も解説します。気軽に洗濯できないコートはクリーニングに出して、きれいにしておきましょう♪

  • 4542
  • 8
  • 0
  • いいね
  • クリップ

意外と汚れてる!コートはクリーニングに出そう

外で付着した砂ぼこりや、身につけたときについた汗や皮脂などで、ワンシーズン着ただけでも意外と汚れているコート」。

そのまま放置していると、コートが変色してしまったりダニが発生してしまい劣化のおそれも。しかし、洗濯機で手軽に洗うには大変な素材のものが多いですよね。

そんなコートはクリーニングに出して洗濯するのがおすすめ! 本記事では、コートのクリーニング方法についてまとめました。ぜひ参考にして、コートをきれいな状態で保ちましょう!

コートは全部クリーニングに出せる?

コートには、素材や形がさまざま。とくにクリーニングで洗った方がいいものは以下の2つです。

1. 洗濯表示に「水洗い不可」とかいてあるもの
→コートは、ほかの衣類と同じように洗ってしまうとシワができたり、生地が傷んでしまったりすることがあります。また、コートの洗濯表示に水洗い不可の表示がある場合は必ずクリーニングに出しましょう。

2. 雰囲気を損ねたくないコート
→コートは自宅で洗うこともできます。しかし、きれいにするつもりが型崩れや色落ちが発生し、コートのおしゃれさが奪われてしまったなんてケースも少なくありません。

コートは自宅で洗わず、クリーニングにお願いするのが◎。

コートをクリーニングに出すタイミング・頻度

ワンシーズン着たコートは、バスマットよりも汚れているといわれています。そのためコートは、毎シーズンクリーニングに出すのが理想的! 冬が終わった春以降にクリーニングに持って行きましょう。

また、汚れてしまったときはその都度持っていくことによって、コートの劣化が抑えられますよ。

コートのクリーニング日数

コートのクリーニングは、1週間前後かかると考えておきましょう。

コートはさまざまな素材が織り込まれていることも。クリーニング店側が最適な洗い方をセレクトし、各コートにぴったりな洗い方で仕上げるため時間がかかると考えておきましょう。

どうしても早く仕上げて欲しい場合は、スピード仕上げといったサービスを実施している店舗を探してみるのもひとつの手。

クリーニングに一度出してしまうと、キャンセルすることは難しいのでベストなタイミングで依頼しましょう!

クリーニングに出す際のチェックポイント

ここからは、コートをクリーニングしてもらう前にチェックしておくポイントについて解説します。

チェック1. 汚れの有無を確認

コートに汚れがないか事前チェックしておくことが大切。コートの汚れは、通常のクリーニングで落とせないことがあります。汚れを見つけたときは、クリーニング店に伝えておくことでしっかりと汚れを落としてくれますよ♪

また、落とせそうな汚れがあれば事前に落としておきましょう! 追加料金が発生することなくクリーニングできますよ。

チェック2. 付属品が外せるか確認

コートには、ベルトやライナー(裏地)などといったさまざまな付属品があります

店舗によって設定金額が変わりますが、そのままクリーニングに出すと別途お金がかかることも。付属品があるコートをクリーニングに出す場合は、付属品を外すか、コートに付属品がついていても無料で引き受けてくれる店舗を探してみましょう!

チェック3. ポケットに物が入っていないか確認

やってしまうのが、ポケットの中身を確認し忘れるということ。万が一、貴重品が入っていた場合は紛失のおそれもあります。

店舗の方がクリーニング前に確認をしてくれますが、コートを持って行く前に一度自分でもチェックしておくことが大切ですよ。

コートのクリーニング料金の相場は?

コートの料金相場は、素材やコートの種類によって設定金額が変ります

   カシミア:約1,000〜2,000円
    ウール:約1,000〜1,500円

 ロングコート:約1,000〜3,000円
 ダウンコート:約2,000〜3,000円
トレンチコート:約1,000〜2,500円
 ダウンコート:約2,000〜2,500円

また、高級ブランドや革といった高級素材を使ったコートは、値段が高額になることがあります。通常の料金の2倍と考えておきましょう!

ポイント|季節の変わり目は避ける

クリーニングの料金を少しでもおさえたいという方は、季節の変わり目を避けてクリーニングに出すことがポイント!

冬が終わったすぐは、コートを出す人が多くなる時期です。そのため、金額が上がったり仕上がりまでに時間がかかったりします。時期がずれると、店舗独自のクーポンが配布されたり、キャンペーンが行われることも。

クリーニングを考えている方は、近くの店舗の金額をチェックしておきましょう!

忙しい人は宅配クリーニングにおまかせ

忙しい毎日の中で、なかなか店舗に行けないという方は、宅配クリーニングがおすすめ

集荷から仕上がり後の配達まですべて行ってくれるため、すべて自宅で完結できちゃいますよ。かさばるコートを持って、クリーニング店に行かなくてもいいのはうれしいポイント。

ぜひ参考にして、宅配クリーニングを活用してみてくださいね♪

▽宅配クリーニングについて詳しく知りたい方は下のリンクをチェック

クリーニング後は「ビニール」をすぐ外して収納!

みなさんは、クリーニング後の衣類をどうやって収納していますか?

やってしまいがちな、ビニールのカバーを外さず収納する方法実は間違った方法なんです。LIMIAでは、そんなクリーニング後の衣類の保管方法を解説しています。

クリーニングを終えてビニールを被せておくと、カビやシミの原因になるおそれも。クリーニング後の衣類を正しく収納して、大切に保管しましょう!

▽クリーニング後の衣類を正しく収納したい方は下のリンクをチェック


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 4542
  • 8
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード