靴は洗濯機で洗えば一発?!ダイソーやニトリのおすすめ洗濯ネットも

靴が汚れると、ゴシゴシとブラシで擦り洗いする方が多いですが、洗濯機を使うと時短になる上汚れがしっかり落とせるのでおすすめです。そこで今回は洗濯機を使った靴の洗濯方法を紹介。「ダイソー」の靴専用の洗濯ネットや、どんな洗濯洗剤を使うべきかなど幅広く紹介します。また最近人気のコインランドリーの靴専用洗濯機の使い方も解説。靴をピッカピカにしたい方は、見ないと損です。

  • 44694
  • 37
  • 0
  • いいね
  • クリップ

洗濯機で靴を洗えるの?

生活していると、いつの間にか汚れてくるのが靴です。あまり知られていませんが、足裏は人間が汗をかきやすい部位の1つ。汚した心当たりがなくても長い期間洗濯しなかったり履く回数が多いと、汚れや臭いが溜まっていくもの。そんな時に便利なのが、洗濯機です。


欧米では洗濯機で靴を洗うことがポピュラーですが、日本ではまだ一般的とは言えません。洗濯機で靴を洗えれば、手間がかからず楽ですよね。

そこで今回は、正しい洗濯機での靴洗濯方法を紹介します。家事を時短して賢くこなしたい方は、参考にしてくださいね!

布製スニーカーは洗濯機で洗える

洗濯機で洗える靴の種類には、布製のスニーカーやお子さんが学校で使う上履きがあげられます。「子どもが遊んで帰ってくると、スニーカーが泥んこになっていた……」なんてことはよくある話です。そんなときでも洗濯機で洗えるなら、気持ちが楽になりますよね。

一方、合皮の革靴やブーツなどを洗濯機で洗うのはNG。靴本体はもちろん洗濯機自体も傷めてしまいます。

洗濯機で靴を洗うのは汚い?

普段下着などを洗っている場所で泥んこの靴を洗うのは、気が引けますよね。靴を洗濯機で洗う前には、前もってブラシで汚れを落とします。泥んこの靴を、そのまま洗濯機に入れるわけではないのです。

そう考えると、靴を洗うことに抵抗が無くなってきませんか? もしどうしても気になる場合には、靴専用のコインランドリーを利用するのもおすすめです。

用意するもの

靴を洗濯する際に必要なものは、自宅でそろうものがほとんどです。手元にないものでも、『ダイソー』や『セリア』などの100均で販売されているもので間に合います。

【必要なもの】
●お湯
●洗濯ネット
●歯ブラシ
●液体洗剤

1. 歯ブラシで汚れを落とす

靴の表面の汚れを、歯ブラシを使って落としましょう。とくに、靴裏に泥や小石がついたままだと、洗濯をした際に汚れが広がったり、洗濯機そのものが傷つくおそれがあります。目に見える汚れはしっかり落としていきましょう!

2. 中敷きと靴ひもを外す

サイズ調整や歩きやすさ改善などを目的として、中敷を入れている方もいますよね。中敷は、洗濯する前に、外しておきましょう。靴紐も、一緒に洗濯すると縮む可能性があるので取り外します。

3. 靴用洗濯ネットに入れる

靴用の洗濯ネットが、最近では多く販売されています。洗濯機を傷めないためにも、必ず使うようにしましょう。

中にクッションが入って衝撃を和らげてくれるような作りのものを選ぶのがおすすめです。

洗濯機で靴を洗う手順とポイント

準備が終わったら、いよいよ洗濯機で洗う作業に入ります。

1. 通常コースで洗濯し脱水する

靴を洗うときは「通常コース」で洗います。洗濯機の傷みを防ぐためには、水を多めに入れるのがポイントです。

終わったら脱水をして乾かします。「靴は洗えても脱水は難しいのではないか?」と考える人もいるかもしれませんね。洗濯ネットに入れておけば、脱水の衝撃をやわらげてくれます。

2. 日陰で干す

脱水が終わったら形を整えて日陰で乾燥させます。靴用のハンガーを使って干すとよいでしょう。前もって水分をふき取っておくと早く乾きます。

早く乾かしたいときは、靴の中にふんわりと丸めた新聞紙を詰めておくといいですよ。

頻繁に靴を洗いたい人におすすめなのが、家庭用の「靴乾燥機」です。乾燥時間が早くなるうえ、商品によっては乾燥だけではなく、除菌や脱臭なども一緒にできる高性能なものもあります。

3. 靴を洗う洗濯洗剤は粉末ではなく液体のもの

靴を洗うときの洗剤は、液体がおすすめです。靴は服よりも少し複雑な形状をしているため、粉末洗剤だと洗濯粉の粒が靴の隙間に残ってしまうことがあります。

液体洗剤なら、洗剤が残る心配がなく、きれいに洗えるでしょう。頑固汚れの場合には、事前につけおきを少ししてから、洗いましょう。

4. バケツ型洗濯機が便利

シービージャパン 洗濯機 ホワイト 36cm×33cm×53cm 小型 バケツウォッシャー comtool
商品情報をAmazonで見る

最近は、バケツ型の洗濯機もあります。靴だけではなく雑巾や靴下、汚れたユニフォームの事前洗いなどさまざまな場面で活躍します♪

1台あると、日常の洗濯をしながら靴を洗えるため、洗濯時間の短縮にもつながりますよ。靴を洗うたびに洗濯機を占領されて不便を感じる人、靴用洗濯機が近くにない人の強い味方になってくれるでしょう。

コインランドリーを使う場合

靴を洗うときにコインランドリーを使う、というのはなかなか想像できない方法です。しかし最近は靴用の洗濯機のあるコインランドリーを街中で見かけるようになりました。

便利な靴用の洗濯機のあるコインランドリーを紹介します。気になる時間の目安や値段の相場も合わせて解説するので、はじめて使う方は参考にしてくださいね。

靴専用洗濯機とは

コインランドリーの靴専用洗濯機と自宅の洗濯機では、何が違うのでしょうか?

最大の違いは「複数の靴を一気に洗える」ということでしょう。自宅の洗濯機では1足ずつ洗うのが基本です。一方、靴専用の洗濯機ともなると、大人用なら2足、子ども用なら4足の靴を一気に洗えます。

料金の目安は、20分で200円ほど

コインランドリーで靴を洗うときの洗剤は?

コインランドリーの靴専用洗濯機からは、洗剤が出てきます。なので、自分で洗剤を持って行く必要がありません。お金と靴を持っていけばいいので、気軽に使いたくなりますよね。

乾燥機能は別なのが一般的

洗濯が終了したら、靴用の乾燥機に移して乾燥させましょう。洗濯機と乾燥機は別の機械のため、乾燥機だけ使うことも可能です。洗濯は自宅で行い、乾燥だけを行えばお金の節約にもなるでしょう。

まとめ

靴を洗濯機で洗う方法を紹介しました。最初少し抵抗があっても、きれいになった靴を見れば、洗濯機で靴を洗うことに慣れるでしょう。

洗濯機での靴洗いは、手洗いよりもずっと簡単できれいに仕上がります。この機会にぜひ試してみてください!


LIMIAからのお知らせ

ポイント最大43.5倍♡ 楽天お買い物マラソン
ショップ買いまわりでポイント最大43.5倍!
1,000円(税込)以上購入したショップの数がそのままポイント倍率に!

  • 44694
  • 37
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード