【初心者必見】コインランドリーで羽毛布団を洗濯!料金やかかる時間をチェック

冬には欠かせない羽毛布団。毎日使っていると気になるは衛生面ですよね。今回は、そんな羽毛布団をコインランドリーで洗う際のノウハウを解説! 基本的な洗い方の手順や乾燥時間、コインランドリーを使う際のポイントなどをまとめました。

  • 25674
  • 10
  • 0
  • いいね
  • クリップ

洗濯前に要チェック!注意するポイントをおさえよう

コインランドリーで羽毛布団を洗濯する際は、以下のポイントをチェックしておきましょう。

水洗いOK?洗濯表示を確認しよう

まずは「羽毛布団の洗濯表示」を確認します。

水洗いマークに×がついているものは、水洗いできません。水洗いできないものはコインランドリーで洗えないので、クリーニングに出しましょう。

水洗いマーク、乾燥マークがわからない方は上の画像を参考にしてくださいね。

洗濯に不向きな【素材・形】をおさえよう

布団の洗濯表示だけでなく、布団に使われている布の素材や布団の形も確認しましょう。シルクやウールなど羽毛を包んでいる布の素材によっては、洗濯に不向きなことがあります。洗濯や干すときに中の羽毛が偏ってしまうということも覚えておきましょう。

布団の表と裏が縫い合わされているキルティング加工のものは、羽毛が大きくよれるのを防いでくれるので洗濯しても問題ありません

布団とドラムの割合は9:1がベスト

コインランドリーを利用するときは、洗濯容量に合わせてドラムのサイズを選びましょう。サイズ選びを誤ってしまうと、脱水が機能しなくなり、後が大変になってしまいます。

また、「容量が大きいほうがしっかり洗えるのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、それはNGです。スペースが空きすぎてしまうと羽毛布団に圧がかかり破れてしまうことも。

羽毛布団を洗う場合は、「9割が埋まるドラムのサイズ」を選びましょう!

生地を傷めないために洗濯槽や羽毛布団をチェック

羽毛布団を洗濯する前に、洗濯槽に傷や尖ったところがないか、長く愛用してる羽毛布団にほつれや傷がついていないか、しっかりチェックしましょう。

洗濯槽の中で、何かが引っかかり羽毛布団が破れることがあります。

【3ステップ】コインランドリーでの羽毛布団の洗濯手順

コインランドリーで羽毛布団を洗う3ステップを紹介します。手順を踏んで正しい洗い方を学びましょう♪

用意するもの

洗濯する羽毛布団以外に
・大物用洗濯ネット
・(おしゃれ着洗剤)
・(重曹)
を用意します。

洗剤は自動投入される場合、用意する必要はありません。

羽毛布団の洗濯手順

羽毛布団の手洗い手順を見ていきましょう。

1. 布団カバーを外す

まずは布団カバーを外します。付けたまま洗濯すると、カバーがついている部分の汚れがしっかり落ちないおそれがあります。

持っていくときに荷物を極力減らしたいという方は、おうちでカバーを外してくると◎。

2. くるっと小さくまとめる

羽毛布団がなるべく小さくなるよう、ロール状に丸めましょう。うまくまとまらないという方は、大物用洗濯ネットや紐を使ってコンパクトにすることをおすすめします。

また、無理やり押し込むのはNG! 「お金をかけて洗濯したのにしっかり洗えていなかった……」なんてことになりかねません。

作業に少し手間はかかりますが、しっかり汚れを落とせるように準備をしましょう。

3. 洗剤をセットして詰めたら完了

羽毛布団をコンパクトに入れ終わったら、洗濯コースを選び、洗濯スタート!

自宅から持ち込んだ洗剤や柔軟剤を使用したい場合は、スイッチを入れるまでの間に準備しておきます。洗濯機の説明書きをよく読んで、手順通りに準備しましょう。

洗濯機によっては、洗濯の途中で洗剤や柔軟剤を投入する場合もあります。

仕上げにしっかり乾燥させよう

羽毛布団を洗い終えたら、乾燥機を使ってしっかりと乾燥させましょう。

乾燥機を使ってもいい羽毛布団かどうかは事前に確認しておく必要があります。

乾燥機を表す洗濯表示にバツが付いていない、またはタンブラー乾燥はお避け下さいと書かれていなければ、乾燥機が使えます。

羽毛布団をふんわり仕上げるコツ

乾燥機の使い方次第で、ふんわり度合いは変わってきます! ふわっとした仕上がりにしたい方は、次のポイントを押さえて乾燥機を使いましょう。

まずひとつ目は、乾燥機にかける前に偏りやヨレを手で整えてから、乾燥機に入れること。これによって、乾燥後に羽毛布団のシワや中身のヨレを防ぐことができます。

ふたつ目は、 乾燥機の風が布団全体にまんべんなくあたるように、乾燥機ドラムの内側いっぱいに広がるようにして入れること。このひと手間で、乾きムラをなくすことができます。

知っておきたい!かかる料金と時間

羽毛布団を洗濯、乾燥させる際にかかる費用と時間をチェックしましょう。

かかる値段

かかる料金は容量サイズによって異なります。以下を参考にしてください。

・4~8kg入る小型機で洗濯する場合
 →500~1,000円程度
・8~15kgまで入る中型機の場合
 →1,000~1,500円程度
・15~22kgまで入る大型機の場合
 →1,200~2,000円程度

※洗濯と乾燥コースの、おおよその相場です。お店によって料金も変わってくるので注意しましょう。

洗濯時間・乾燥時間

洗濯だけなら30分程度、乾燥は60~80分程度を見ておきましょう。

わざわざ取り出して乾燥機に入れるのは面倒くさいという方は、洗濯と乾燥両方できる洗濯機を使いましょう。洗濯と乾燥コースで、45~60分程かかります。

【おまけ】自宅での洗濯方法も知りたい方はこちらをチェック

自宅で羽毛布団を洗濯したい方、コインランドリーを使うか自宅で洗濯するか迷っている方は、こちらの記事もチェックしてみてください。

浴槽洗いの方法や、家での大きな羽毛布団の干し方、小さいお子さんのおねしょ処理の方法も紹介しています。

▼詳細はこちら

以上、コインランドリーで羽毛布団を洗うときの手順や、時間、料金について紹介しました。家で羽毛布団を洗うこともできますが、しっかり仕上げたいという方はコインランドリーを使ってみてください。


LIMIAからのお知らせ

プロパンガスの料金を一括比較♡
・毎月3,000円以上のガス代削減で光熱費をお得に!
・今なら契約切替完了で10000円分のクオカードプレゼントキャンペーン実施中!

  • 25674
  • 10
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード