もう失敗しない!レーヨンの洗濯方法|干し方や縮むのを防ぐコツを解説

「レーヨン素材の服を洗濯したら縮んでしまった」という経験がある方もいるはず。そこで、今回はレーヨン素材の洗い方や干し方を解説します。しわを伸ばすときの注意点や、縮むのを防ぐ保管方法、さらに縮みを戻す方法も紹介! 正しい洗い方で、お気に入りの服を長持ちさせましょう♪

  • 90525
  • 30
  • 0
  • いいね
  • クリップ

レーヨン素材とは?

シルクに似た柔らかさと独特な手触りが特徴のレーヨン。婦人用肌着に使われたり、レーヨン素材のシャツも多く販売されています。

吸湿性にすぐれ、保温性も高いレーヨン素材で作られた衣服は1年中活躍します。一方で、繊細な繊維でもあるためシワになりやすく、水に弱いという欠点があります。そのため、長持ちさせるには洗濯に工夫が必要なんです! 

今回はレーヨン素材の服の洗濯方法や保管方法、干し方について紹介します!

レーヨン素材の服を自宅で洗濯するまえに

レーヨンはとても繊細な素材なので、洗濯の仕方を間違えると、衣類がボロボロになってしまうことが。そこで、レーヨン素材の服を洗濯する前に確認してほしいポイントは2つ紹介します。素材を傷めないためにも、必ずチェックしてくださいね!

まずは洗濯絵表示をチェック

まずは「衣服の洗濯絵表示」をチェックしましょう。

自宅で洗濯できるのは、「水洗い可能な洋服」に限られます。そのため、もし「水洗い不可」と表記されていたら、自宅で洗濯するのではなく、クリーニングに出しましょう。また、「水洗い可能」と表記されている場合でも、汚れが少ない時は洗濯機ではなく手洗いがおすすめです。ぬれタオルでやさしく叩いて、汚れを落とすといいでしょう♪

レーヨン素材の洗濯には《エマール》などのおしゃれ着用洗剤を使おう

「おしゃれ着用の中性洗剤を使う」という点もチェックポイントの1つ。普段使っている洗濯洗剤ではなく、《エマール》や《アクロン》といったおしゃれ着専用の洗剤を使うようにしましょう。

そして、レーヨン素材の服を洗濯するときは水の温度も調整する必要があります。水の温度は「30℃以下」がベスト! おしゃれ着用洗剤と温度の低い水を使って、手早く洗いましょう。

レーヨン素材の服を洗濯機で洗うときの4つのポイント

洗濯機のコースや時間など、洗濯機でレーヨン素材の服を洗う際のチェックポイントをみていきましょう。デリケートなレーヨンの服の型崩れや色移りを防ぐ、おすすめな便利アイテムも合わせて紹介します!

ポイント①色物と柄物を洗うときは要注意

レーヨンは水にぬれると染料が溶けだしやすい素材。そのため、ほかの洗濯物と一緒に洗濯すると色移りをしてしまう可能性が!

色柄物の洋服の場合は、念のために、中性洗剤の原液を目立たないところに少量つけて、数分後、白い布などを当てて色移りしないかチェックしましょう。色落ちする場合は、他の衣類と分けて洗ってくださいね!

ポイント②「手洗いコース」などやさしく洗えるコースを選択

レーヨンは水や強い力に弱い、非常にデリケートな素材です。洗濯機で洗う際は、なるべく衣服に負担がかからないやさしく洗えるコースを選びましょう。

「ドライコース」や「手洗いコース」は強い力を与えず、やさしく洗うことができるので、レーヨンのような素材にもおすすめです。

ポイント③洗濯ネットは必ず使おう

レーヨン素材の衣服を洗うときは、必ず1枚ずつたたんで「洗濯ネット」に入れましょう。衣服同士が絡み合ってダメージを受けたり、型崩れをしてしまわないように必要なひと手間です。このとき、汚れているところを外側にして畳むことで、汚れが落ちやすくなりますよ!

ポイント④脱水する時間は短く

洗濯機の脱水はやさしいコースにしても、手洗いに比べれば強い力がかかります。型崩れやダメージの原因になるので、脱水開始後「10秒ほど」で止めて取り出してください。10秒とかなり短い時間なので、脱水に切り替わるタイミングを逃さないようにしましょう。

レーヨン素材の服を手洗いするときの2つのポイント

洗濯機ではどうしても強い力がかかり、長い時間水につけことになります。衣服の色落ちや縮みが気になる方には、「手洗い」がおすすめです。

手洗いならば、衣服を短時間かつダメージを軽減して洗うことができますよ。ここからはレーヨン素材の衣服を手洗いするときのポイントを紹介します。

ポイント①手洗いは「やさしく押し洗い」をイメージ

レーヨン素材の服の手洗いに必要なものは、「中性洗剤」「洗面器」「バスタオル」の3つです。洗面器に水を張り、中性洗剤を溶かし、衣服を入れ30秒ほどやさしく押し洗いをします。揉み洗いや擦り洗いは衣類へのダメージが大きのでおすすめしません。

手洗いで使用する水の温度は「30℃以下」を忘れないでください。高い温度だと、色落ちや縮みを招く恐れがあるのでよう注意が必要です。

ポイント②泡がなくなるまでしっかりすすぐ

泡立ってきたら洗面器の水を変えつつ、泡がなくなるまでしっかりとすすぎましょう。その後、バスタオルではさんで水分を取ります。バスタオルを使うことで、生地への負担を抑えつつ脱水ができます。

衣服へのダメージを最小限に抑えるために、なるべく短時間で終わらせることも大切です。押し洗いからタオルドライまで、2分を目標にしましょう!

レーヨン素材の服を干すときの注意点

レーヨン素材の衣服は洗った後の干し方にも注意が必要です。繊細な素材を傷めないためにも、洗濯の工程が終わるまで丁寧に扱ってくださいね。

レーヨンの服を洗濯したら、「陰干し」で「平干し」をしましょう。風のよく通る場所かつ直射日光が当たらない場所で、陰干しをしてください。室内干しは臭いが残る可能性があるので、屋外で干すのが理想的です! また、ハンガーにかけると伸びる心配があるので、平干しをおすすめします。

レーヨン素材の服をアイロンかけするときの注意点

アイロンかけも温度設定など、ポイントを押さえることが大切です。アイロンでシワを伸ばすと仕上がりがキレイになりますよ。

まず、アイロンでシワを伸ばすときは生地がしっかり乾いてからかけましょう。水気を含んだままアイロンがけすると衣類を痛めてしまうことも。アイロンの設定温度は130~160℃の中温にし、薄い色の布を当てながらアイロンをかけてください。

また、スチームだと、レーヨン素材を傷める原因になるため、アイロンをかけるときは必ずドライでかけてくださいね!

洗濯したら縮んでしまった! レーヨン素材の縮みをもとに戻す方法

洗濯したら縮んでしまった……そんなときのために縮んだときの対処法があるんです! 最後に、いますぐ家で実践できるレーヨンの服が洗濯で縮んでしまった際の対処法と、縮むのを防ぐおすすめ保管方法について紹介します。

レーヨン素材の服が縮んでしまったときの対処法

縮みが大きくない場合はアイロンを使います。シワを取るときと同様、完全に乾かしてから、130〜160℃の中温であて布をした上から手早くかけましょう。コツは、アイロンをかけるときに少し引っ張ること! 引っ張りながらアイロンをかけることで、縮みが解消されます。

また、コンディショナーやリンスである程度縮みを戻すことができるんです! おけにリンスと、洋服がしっかり浸かる量の水を入れ、30分浸します。その後、よくすすいで脱水し、干すだけです。簡単なステップでシワを伸ばせるので、ぜひトライしてみてください!

縮むのを防ごう! レーヨン素材の保管方法

レーヨンの洋服を保管する際には、縮む原因となる湿度と虫食いに注意する必要があります。

レーヨンは湿気によって縮んでしまうので、乾燥剤を入れて収納ケースに入れて、衣服を湿気から守るといいでしょう。

また、虫食いにも注意が必要です! 虫食いを防ぐために、保管前に必ず洗濯して衣服の汚れを取ることが大切です。防虫剤での対策も忘れないようにしてくださいね。

素材に合った洗濯方法で大切な服を長持ちさせよう♪

レーヨン素材の衣服の洗濯から干し方、保管方法までを説明してきましたが、いかがでしたか? レーヨンは洋服の素材のなかでも、かなりデリケートな素材です。服それぞれの素材の特性を事前に理解することで、お気に入りの服を長く楽しむことができますよ! 

ぜひこの記事を参考にしてレーヨン素材の服を洗濯してみてください♪


LIMIAからのお知らせ

ポイント最大43.5倍♡ 楽天お買い物マラソン
ショップ買いまわりでポイント最大43.5倍!
1,000円(税込)以上購入したショップの数がそのままポイント倍率に!

  • 90525
  • 30
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード