革靴の洗濯方法を解説。必要なものと自宅で洗うときの手順

「革靴って水で洗っていいの?」と疑問を感じている人も多いのではないでしょうか。正しい方法に沿って洗濯することで、染み付いた汚れや菌も除去できるのです。革靴を洗う際に必要な道具と、自宅で洗うときの手順を解説していきます!

  • 4832
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ

革靴を自宅で洗濯する方法

革靴は、自宅で手軽に洗濯ができることをご存じでしょうか?

ただし、むやみに水洗いをしてしまうと、かえって革自体を早く劣化させてしまいます……。ここでは正しい手順で洗濯する方法を紹介していきます♡

まずは素材と色落ちしないかを確認

革靴を洗濯するまえに、素材についてきちんと確認することが大切です……! 革の種類によっては、水分を含むと大きなダメージを受けてしまう可能性があります。

たとえば、ツルツルとしたエナメル系やヌメ革、スエードと呼ばれる起毛系の素材は水分に弱いです。水洗いをしてしまうと、元どおりの質感に戻せなくなってしまいます。

水分に弱い素材に関しては、プロの業者にお任せするのがよいでしょう◎

もう一つ大切なのが「色落ちしないか」という点です。革靴を洗濯するまえに、一度自分で濡らした布を使い、目立たない場所を軽く磨いてみましょう。

磨くまえに比べてどれくらい色が変化するかを確認し、不安な場合は業者へお任せするのが無難です。

用意するもの

革靴を自分で洗えると判断できたら、必要なものを準備していきましょう!

●使わなくなった歯ブラシ
●革靴専用の洗剤またはサドルソープ
●柔らかめのスポンジ
●新聞紙
●不要な布切れ

革靴専用の洗剤がなければ、ボディーソープを5%に薄めることで、同様に使えます。

サドルソープは、馬の鞍(くら)をメンテナンスする際に使われる洗剤です。型崩れやシミなどを予防し、革靴を長持ちさせる効果があります。

革靴を洗う手順

実際に、革靴を洗う正しい手順を紹介していきます。

まず、革靴にひもがついている場合は、事前にはずしておきましょう。不要な布切れを使い、表面に浮き出たワックスをしっかり磨いていきます。

そして、使わなくなった歯ブラシを用いて、革靴のつま先や縫い目あたりを念入りに磨いてください。ホコリを落としていくのです。

事前に40℃くらいのお湯を沸かしておき、スポンジに水分を含ませます。そのスポンジで、革靴の表面全体を濡らしていきましょう。お湯を張り、丸ごとつける方法もありますが、つけすぎると革が劣化するので注意が必要です。

スポンジと洗剤でやさしく洗ったあとは、きれいな雑巾やキッチンペーパーを使って泡をふきとっていきます。

革靴の乾かし方とお手入れ方法

革靴をきれいに洗ったあとは、乾かし方とその後のお手入れ方法が重要です。

正しい手順に沿って行っていきましょう!

日陰で完全に乾燥させる

まずは、洗い終わった革靴の内側に丸めた紙を詰めていきます。

そして、きちんと乾くまで2日〜3日ほど、革靴を立てて風通しのよい日陰に干します。1日に1回以上、内側の新聞紙をかえると、より乾きやすくなるでしょう。

靴の内側が生乾きのままだと、カビが発生する原因にもつながります……! 完全に乾くまで念入りに乾かしましょう。

保湿クリームを塗る

革靴が完全に乾いたあとは、保湿クリームを塗ってしっかりとケアをしましょう。水洗いをしたあとの革靴は、水分や油分も抜けてしまっているため、補給してあげることが大切です◎

保湿クリームを塗る際は「豚毛ブラシ」といった革靴専用のブラシを使うことで、革の表面に保湿クリームをなじませることができます。

ここでは、傷をつけないためにも、できるだけやさしく磨くように心がけましょう♪

そのほかの革靴を洗う方法は?

「自分で手洗いするのはどうしても、手間がかかる……」という人もいるのではないでしょうか。

ここでは、自宅で革靴を洗う以外にも別の方法があるのか、見ていきましょう。

革靴はコインランドリーはNG

実は、一般的なコインランドリーには、靴専用の洗濯乾燥機があるのです。

あくまで、全自動洗濯乾燥機ではないため、洗濯したあとに、乾燥機へかけるという2段階の作業が必要となります。

洗濯乾燥機のメリットは、雨の日で靴が乾きにくかったり、汚れがひどく自分では洗えなかったりするときに、手軽に利用できる点でしょう◎

ただし、革靴を洗うことはできません。基本的にコインランドリーで洗える靴はスニーカーやランニングシューズといった種類になるので、注意しましょう!

革靴は洗濯機では洗えない

「自宅の洗濯機であれば、革靴も洗えるのでは?」と考える人もいますが、これも実はNGです。

洗濯機の中に丸ごと入れることにより、洗っている最中に傷がつき、革の劣化も早まります……。洗濯機とはいえ長時間、水につかってしまうと、型崩れや色落ちの原因にもつながるでしょう。

革靴のお手入れはこれでバッチリ

革本来の素材のよさや色味を長いあいだ保つためにも、日頃のお手入れが欠かせません。

重要なのは、水洗いしたあとにしっかり乾かして、保湿を与えてあげることです。大切な革靴だからこそ、必要な道具をそろえて、正しい手順できちんとケアしていきましょう♪


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 4832
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード