【収納術10選】狭い部屋を広く見せたい方必見です!

「狭い部屋で圧迫感がある」「少しでも広く使いたい!」という悩みをもっている人は多いですよね。限られた空間を上手に活用するヒントは収納にあります! 今回は、狭い部屋を広く見せる収納術を集めたので狭い部屋の収納でお困りの方は要チェックです。

  • 60930
  • 144
  • 0
  • いいね
  • クリップ

狭い部屋を広く見せたい

部屋が狭いと感じているみなさんへ今回は、部屋を広く見せる家具選びのポイントとおすすめの収納術を紹介します。

収納がない方や部屋が狭いと感じている方は、この記事でお部屋に合った収納アイデアを見つけてください♪

狭い部屋を広く見せる!家具選びの3つのポイント

1. 高さの低い家具を選ぶ

高さの低い家具は、お部屋の空間を広く見せることができるので狭い部屋ならではの圧迫感を押さえることができますよ。自分の目線よりも下の高さの家具を選ぶのがおすすめです。

2. 収納力のある家具を選ぶ

収納力のある家具は狭い部屋にぴったり。高さのある家具の場合は、収納箇所が豊富なものや、家具下や家具上のデッドスペースを活用できそうなものを選ぶのがおすすめです。

3. 家具の色を揃える

家具の色をそろえることによって、お部屋に統一感が生まれ広がりを感じることができますよ。特にカーテンは圧迫感を少なくさせるために壁の色と近づけるのがおすすめ。

すべての家具を壁や床の色と近づけるとなお、狭い部屋を広く見せられそうですね。

狭い部屋におすすめ!収納術10選

ここでは狭い部屋を広く見せる収納術を紹介します。

意外なところに収納できる場所が隠れていますよ。デッドスペースにぴったり収まる収納方法や壁面収納を活用して、狭い部屋ならではの収納をしてみてくださいね。

1. 壁面収納で収納スペースを増やす

壁面に有孔ボードを設置して収納場所を増やしたアイデア。

有孔ボードなら好きな場所に収納を増やすことができ、フックやワイヤーなどが取り付けやすいのもうれしいですね。ペンキで塗装して自分好みにアレンジしてみてくださいね♪

▽HANDWORKS*RELAXさんの収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

2. 本は見せる収納でおしゃれに

「本棚を置くほどでもないけれど、増えた本をすっきり収納したい」という方におすすめのアイデア。

壁面に収納を作ることで本の表紙を見せながら収納することができますよ。おしゃれな表紙の本は、置いておくだけでインテリアとしてお部屋を彩ってくれそう♪

▽maca Productsさんの収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

3. 収納力を重視した背の高い本棚をDIY

収納力を重視した背の高い本棚をDIYしたアイデア。

棚の幅を自分で決めることができるので、持っている本のサイズに合わせて位置を調節できるのがポイントです。高さのある家具を狭い部屋に設置する場合は、あまり横幅が広がらないようにするとすっきり見せることができますよ。

▽+ForestBook+Mayu Inoueさんの収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

4. 天井付近に収納棚を設置する

天井付近に収納棚を設置したアイデア。収納場所として見落としがちな天井付近のデッドスペースを活用して目線を上に持って行き、狭い部屋を広く見せる工夫をしてみてください。

おしゃれさも兼ね備えているので、天井付近の壁にデッドスペースがある方は挑戦してみて♪

▽LIMIA 暮らしのお役立ち情報部の収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

5. ソファー下の狭いスペースに収納

ソファー下のスペースも見落としがちですが、デッドスペースとして注目してみてください。こちらのアイデアではパソコンを収納していますが、雑誌や本などの薄さであればすっきり収納できるので活用しやすそうですね。

▽and_a_plusさんの収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

6.テーブル下に収納スペースをDIY

収納付きテーブルは、リモコンやケーブルなどを収納するのに便利ですよね。こちらは、テーブルに引き出しをDIYしたアイデア。

自分好みの大きさの引き出しをつけることができるので、インテリアや収納したいものに合わせられるのがうれしいですね。

▽LUQUAさんの収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

7. クローゼット内に収納アイテムを追加する

ジャケットなどがかけてあるクローゼット内は床に近い部分がデッドスペースになりがち。せっかくのスペースなので、収納できるものはできるだけクローゼット内に収納しましょう。

部屋に物を置かないことで狭さを感じにくくすることができますよ。

▽我が家さんの収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

8. ベッド下に収納を入れて空間を有効活用

ベッド下の空間に収納アイテムを入れたアイデア。

脚付きベッドはサイズの合ったボックスをベッド下に置いたり、『すのこ』を敷いてその上にものを収納したりできます。カラーボックスをベッド下に並べて、ベッドフレーム兼収納にするのもひとつのアイデア♪

▽きゅうさんの収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

9. ロフトベッドでベッド下収納をさらに広く

背の高い家具は収納できる空間を上下に広げてくれます。ロフトベッドを利用して縦の空間を生かし、収納力を大幅にアップさせましょう。

たとえばロフトベッドの下に洋服やバッグ、化粧品などを収納してドレッシングコーナーにしたり、本棚を置いて読書スペースにしたりできます。デスクやファイル棚を置きホームオフィスとして利用するなど、アイデア次第で狭い空間を有効活用できるでしょう!

▽maiikkooさんの収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

10. 収納付きテレビボードを使う

テレビ台を収納力のあるものに変えて、狭い部屋の収納場所を増やしたアイデア。

テレビの周りに置いてあるゲーム機などを収納することで、ごちゃごちゃしてしまいがちなテレビ周りをすっきりさせることができますよ。自由に組み換えができる棚を使うと模様替えがしやすいのでおすすめです。

▽LIMIA 暮らしのお役立ち情報部の収納アイデアをもっと知りたい方はコチラ

狭い部屋の収納はアイデア次第!

狭い部屋の収納術を紹介しました。狭い部屋を広く見せる家具の選び方をしたり、縦の空間やちょっとしたデッドスペースを有効に活用したりすることで何倍も広く見せられると同時に、より多くのものを狭い空間に収納できるでしょう。

また『見せる収納』と『見せない収納』のメリハリをつけて、使い分けることも大切です。面積が限られた狭い部屋だからこそ、収納を工夫してすっきり快適な空間をつくってくださいね♪

※画像は全てイメージです。

※賃貸物件を退去する際には原状回復を行う義務があるため、壁や床、ドアなどの部屋の設備に変更を加える場合は必ず賃貸借契約書を確認の上、事前に家主や管理会社の許可を取るようにしてください。


LIMIAからのお知らせ

ポイント最大43.5倍♡ 楽天お買い物マラソン
ショップ買いまわりでポイント最大43.5倍!
1,000円(税込)以上購入したショップの数がそのままポイント倍率に!

  • 60930
  • 144
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード