散らかりやすいおもちゃをスッキリ収納!リビングの収納アイデアまとめ

おもちゃは家族が集まるリビングに収納したいですよね。しかし頻繁に出し入れするので片付けにくいのも事実です。今回は、リビングに合う人気収納アイテムやセンスよくまとめるアイデアを紹介します! 簡単に挑戦できるDIY方法も解説してるので参考にしてみてくださいね♪

  • 8691
  • 23
  • 0
  • いいね
  • クリップ

リビングにおもちゃを収納するには

「人目に触れやすいリビングにおもちゃを置くのはちょっと……」そんなふうに考える人も多いでしょうが、心配はいりません。まずは、リビングでの上手なおもちゃ収納をかなえるコツからチェックしていきましょう!

専用のスペースを確保する

リビングにおもちゃを収納するのなら、まずは「専用のスペースを確保する」ことから始めるのが正解です。

おもちゃごとに置き場を変えてしまうと、まずそれぞれの置き場から覚えなければならない上、片付け中の移動距離も多くなってしまいます。子どもにとってとても不便な収納になってしまうでしょう。

おもちゃの専用スペースを作ることは、見た目をスッキリさせるだけでなく、子どもを片付け嫌いにしないためにも大切なポイントなのです。

遊び場所を合わせてキッズコーナーに

リビングにおもちゃの収納スペースを作るなら、いっそのこと遊び場所を合わせたキッズコーナーとして利用してみるのもよいでしょう。

リビングの一角にキッズコーナーを設ければ、おもちゃの散らかる範囲をそのスペース内で抑えられるので、きれいなリビングを保つ上でも効果的です。

また、まだ目が離せないような小さな子どもでも、料理などの家事をしながら様子を把握できるので安心ですね。

あまり広さに余裕がないリビングだとしても、ラグなどで小さなスペースを確保すればOKです。専用のキッズスペースを作ってあげることで、子ども自身の片付けに対するモチベーションも高められますよ!

センスよく収納するアイデア3選

リビングでのおもちゃ収納を検討するにあたっては、「インテリアの雰囲気が損なわれてしまうのでは」という不安を覚える人もいるでしょう。そんな人にもおすすめの、センスのよいおもちゃ収納のアイデアを三つ紹介します!

カウンター下に隠して収納

来客の多い家や、インテリアに強いこだわりがあるといった場合には、できるだけおもちゃが人目に触れないように「隠す収納」に挑戦してみましょう。

リビングで隠す収納をするのなら、「カウンター下」の利用がおすすめです。扉の付いたカウンター下の収納スペースなら、インテリアにそぐわないおもちゃでも安心して保管できますよ。

また、低い位置にあるぶん、小さな子どもでも簡単におもちゃの出し入れが可能です。「おもちゃ置き場はここだけ」と決めてしまえば、ついつい増えてしまいがちなおもちゃの量もコントロールできそうですね!

余裕があるならキッズテントもおすすめ

リビングのスペースに余裕があるのなら、キッズテントを常設しておもちゃ置き場兼遊び場として利用するのもおすすめです。

さまざまなデザインやカラーのあるキッズテントなら、リビングのテイストや子どもの好みに合う物が見つけやすく、まだ自分の部屋を持たない子どものプライベートスペースとしても大活躍してくれますよ!

子どもの大切な秘密基地としても、散らかりがちなおもちゃの目隠しとしても大きく役立ってくれる、とても便利なアイテムといえるでしょう。

おしゃれなおもちゃボックスを導入

「おしゃれなおもちゃボックスを導入する」というのも、リビングでのおもちゃ収納におすすめのアイデアです。

おもちゃを収納するボックスをおしゃれなデザインの物にしてしまえば、目に付く場所に出しっぱなしにしていても違和感がありません。

インテリアのイメージに合わせた素材やデザインのボックスを選んだり、反対に、インテリアのアクセントとして目立つデザインやカラーの物を選んだりと、さまざまな楽しみ方ができますよ。

どんなボックスにするか、子どもと一緒に選んでみるのも素敵な思い出になりそうですね!

リビングに合う収納ボックスとは

「必要な収納ボックスを購入できる場所が分からない」そんなときは、商品のバリエーションが豊富なショップで、たくさんのアイテムを見比べてみませんか?

おすすめのショップをチェックして、自宅リビングにぴったりの収納アイテムを見つけましょう! 

お手頃ニトリでテイストに合った家具を

自宅リビングのテイストに合う収納ボックスをできるだけリーズナブルに購入するのなら、人気の〔ニトリ〕からチェックしてみるとよいでしょう。

機能的でサイズやカラー展開が豊富なアイテムを安価で購入できるので、コストを気にすることなく理想のリビング収納をかなえられますよ。

収納アイテムのサイズや量に合わせて棚板や天板の位置を変更できる「カラボ」シリーズや、子どもらしいポップなカラーがうれしいポリプロピレン製の《バスケット》など、自宅のおもちゃ収納に便利なアイテムをじっくり見極められそうですね。

IKEAならおしゃれな収納もかなう

人とは違う個性的なおもちゃ収納を目指すなら、北欧スウェーデン発祥の〔IKEA〕のアイテムを検討してみるとよいでしょう。

〔IKEA〕では、木材の外枠に軽量のプラスチック製引き出しを組み合わせた《収納コンビネーション》や、子どもでも扱いやすい小さめのチェストなど、便利でおしゃれな収納アイテムが多数取りそろえられています。

日本の家具ではあまり見かけないようなユニークなカラーのアイテムも充実しているので、住人のセンスを生かしたおもちゃ収納が実現できますよ!

DIYでもっと自分好みのリビング収納

「子どもをよろこばせたい」「収納アイテムのデザインやカラーに徹底的にこだわりたい」そんな人におすすめなのが、「収納アイテムのDIYに挑戦する」という方法です。具体的なアイテムの種類と手順を確認していきましょう!

意外?手作りティピーで秘密基地も

「ティピー」とは、アメリカインディアンの移動用住居の一種として知られるシンプルな円錐形のテントのことをいいます。

一見作るのは難しそうに感じられるかもしれませんが、実際は支柱用の棒を組み、布で覆うだけでOKなので、DIY初心者でも簡単に挑戦できますよ!

布や下に敷くラグのデザインによってグッと雰囲気が変わるので、季節ごとに模様替えを楽しんでみるのもよいですね。

子どもの秘密基地を兼ねたおもちゃ収納スペースとしてぴったりのアイテムといえるでしょう。

キッズコーナーにおままごとセットを

おままごと好きな子どものおもちゃ収納は、キッズコーナーに設置したDIYのおままごとキッチンでスッキリとまとめましょう!

おままごとキッチンのDIY方法には、サイズ違いのカラーボックスを積み上げたり、ダンボールを組み合わせたりと、簡単でリーズナブルな方法がたくさんありますよ。

全体を好みの色にカラーリングすれば、まるで既製品のような完成度の高いおままごとキッチンが完成します。

引き出し部におままごとセットなどを大量収納できるので、散らかりがちなおもちゃ類をまるごと収納できますね!

絵本を見せる収納にしても

子どもの絵本の中には、まるでアートのようなおしゃれな表紙の物がたくさんありますよね。

そんなセンスあふれるデザインの絵本や、子どものお気に入りの絵本などは、「見せる収納」を用意して家族みんなで楽しみましょう!

簡単なDIY方法としては、キッチンカウンター下のような子どもが手に取りやすい位置に、カウンターの幅に合わせた棚板を設置してシェルフにするのがおすすめです。

このとき、棚板をやや内側に倒すように角度を付けて設置すれば、本の落下防止にもなって安全性が高まりますよ。

リビングに絵本置き場を作ることで、読み聞かせや感想の対話を通じた親子間のコミュニケーション向上も期待できそうですね!

家族みんなでくつろげるリビングに

「子どもの遊ぶ姿を近くで見守りたい」「家族の時間を楽しみたい」そんな願いをかなえるのなら、子どものおもちゃ収納をリビングに用意するのがおすすめです。

家族が一緒に過ごす時間の長いリビングにおもちゃを収納しておけば、会話やおもちゃを介したやりとりも増え、親子の時間をより充実させられるでしょう。

リビングでのおもちゃ収納を成功させるには、「隠す収納」や「おしゃれな収納アイテム」など、人目に触れることを前提とした工夫が必要です。

人気ショップのアイテムやDIY方法などもチェックして、家族みんながゆったりくつろげる理想のリビング収納を実現しましょう。

※賃貸物件の場合、退去の際に原状回復を行う義務があり、修繕費用が必要となる場合があります。必ず賃貸借契約書を確認の上で、家主や管理会社の許可を取ってから作業を行いましょう。

※本記事で紹介した作業を行う際には危険を伴う可能性があるため、怪我や事故などに十分ご注意の上で作業を行いましょう。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 8691
  • 23
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード