ブライワックスの新商品を使ってカッティングボードを作ろう!

皆さん、こんにちは♫

今回は、ブライワックスの新商品「ブライワックス・ナチュラル・ワックス」を使ってカッティングボードを作ってみました!

このワックスの魅力ポイントをたくさん語りたいと思います。

  • 16147
  • 55
  • いいね
  • クリップ

天然成分100%のブライワックスナチュラルワックス

材料

材料
・端材(木の種類は檜)
・ブライワックス・ナチュラル・ワックス
・スポンジ または 不要になった布
・使い捨てのゴム手袋
・紙やすり(またはサンダー)

道具
・ものさしや鉛筆(筆記用具)
・電動ドライバー

作り方

①カッティングボードの形になるようにカットする部分を鉛筆で下書きします。
今回は、ノコギリしか使用しないので直線で描いてみました。

糸鋸など使用できる方は、丸い曲線を描いてもOK!
ご自身の好きな形を作ってみましょう!
(線が多すぎると、カットしにくくなるのでご注意!)

②鉛筆で下書きが書き込めたら、ノコギリでカットしていきましょう!
多少カットしにくい箇所があります。
そんな時は固定金具で固定しながらノコギリを動かすと綺麗にカットできると思います。

形にカット出来たら、最後角を5mmほどカットしておきます。
こうすることで角も丸くしやすい形状になりますよ!

③紙やすりやサンダーでとがっている角を滑らかにしていきます。

紙やすりの場合、手で直接やすりをかけると作業しづらく怪我する時があります。

この解決法は…いらなくなった端材に紙やすりを巻きつける。
これを持ってヤスリをかけると、一定な角の丸みに仕上がりますよ!

④ヤスリをかけたら細かい木の粉を取り除き、このブライワックス・ナチュラル・ワックスを塗装します。

缶を開けて、スポンジまたは不要になった布に適量つけて木目に沿って塗っていきます。
そして乾燥させます。

乾燥後、多少塗りすぎた時ぬるっとしている場合がありますので、その時は不要になった布で拭き取って下さい。

完成

これでオリジナルのカッティングボードが完成です。

このワックスは鉱物油や合成材を一切使用せず、天然成分100%で出来ているとのこと!
なので安全性が高く、雑貨や家具の保護に適していてまな板などのキッチン用品にも使えると書いてあります。

今までキッチンで使えるワックスを扱った事がないので、初めて出会えて非常に嬉しかったです。

保護に適しているということは、撥水加工も期待できると思うので…キッチン周辺のDIYしたキッチンカウンターの天板でも使えそうだなぁ!と思いました。

少しお値段はお高めですが、使いやすくて天然成分100%の安心なワックス。

是非、使ってみてください♫

次回もお楽しみに♫

  • 16147
  • 55
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

【100均リメイクや本格DIY】【収納】が大好きな生き物です。【雑貨】もオススメ品として紹介中!いつもいいねやコメント、フォローに感謝🙏🏻✨

おすすめのアイデア

話題のキーワード